不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  79

近況 街宣まで。

文中で紹介していたURL動画が外れたようです。
申し訳ありません。


具体的な被害は又別の記事で書きます。
今回は先日の件について
警察とのトラブルや街宣の時の話です。


外出するので
記事へのコメントの返事、
もう少しお待ちくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは夏に向けての注意事項からです。
興味のない方は飛ばしてください。

痒みの発生や増幅

後頭部への照射による苛々増幅

顔のシミやホクロの増加

食中毒

体臭

偽昆虫の鳴き声に似せた妙な機械音による不快感の増幅


これらは夏になれば当然ありえることで
一見自然に思えますが、だからこそ
彼らはそれを自然に見せかけてやってきます

科学力や薬品に関しては
自覚のない方も多いようですが
その可能性を心に留めて頂ければと思います。
彼らはどんな事でもやってきます。

それも出来るだけ自然に見せかけてです。
だから気がつかない人も多いし、
小さな被害は理解してもらう事は難しいと思っています。

でも科学力と医学で彼らはそんなつまらない技術も
利用してくることがあるのは間違いありません。
そしてそれだけの医学と科学力を彼らは持っています。

きっと医療機関や製薬会社とは
裏で繋がっていると思います。


あと体温の急激な上昇や
家庭菜園の野菜への介入
髪の毛の生え際への刺激による脱毛までありますので
自覚のある方はご注意ください。

----------------------------------------------

ネットでありとあらゆる妨害を受けていることもあり
今は外へと意識が向いています。

アクセス解析にカウンター
人気ランキングにブログへのコメント
ブログの更新は勿論の事

ありとあらゆる妨害を受けています。

目的は恐らくはその結果からみれば
俺の信憑性を下げて、尚且つ目立たないようにする事です。

そして被害者とのコミュニケーション妨害です。

やる気満々の被害者が集まると
自分達がやばいと言う事に気が付いたらしく
今はそれを阻止したいのではないでしょうか。


ただ、ネット世界では工作が簡単でも
表に出てしまえば広報に対しても
姑息な工作は使いにくいですよね。

個人同士が直接会って話しをすれば
ネットでの工作による印象操作や
風評被害も役に立ちませんし

奴らは妨害のために創価警察を呼びまくる訳にも行かないでしょうし
証拠の残る嫌がらせもしにくい。

彼らの得意な眼を飛ばしていくか唾を吐いていく
それとも咳をしていくか鼻をすすってくらいのものでしょう。


でもそんな程度の低い事をやっていて満足するのですから
本当に彼らの人間性を疑ってしまいます。



俺はヘリコプターに関しては殆ど経験はないのですが
俺の部屋は飛行訓練の通り道なのか
飛行機が山ほど飛んでくる時もあります。

最近は静かだったのですが
選挙の翌日から再び頻繁に飛んできてくれるので
最近はシャッターチャンスを狙っています。

笑えるのは一日に数回の飛行であっても
決まって殆ど俺の部屋の上を飛んでいく事。

そして先日は妻が出かける時間帯と
妻が帰ってくる時間帯に、
まるで狙いを定めたように飛んできました。

しかもかなりの低空飛行。

音が部屋中に響く事も多いです。

タバコを吸うタイミングでベランダに出ると
併せるように飛んでくる事も
良くありますね。。

創価学会の関係者なのか
俺が嫌いな米軍関係者なのか

偶然で部屋の真上をそうそう飛ぶ事自体が出来すぎた偶然。

加害者が国家であると最初に考えた人は
きっとこんな経験があるのでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話は変わって、

本当に俺達被害者に敵意をむき出しの人間には
日本人離れの風貌の人間が多いです。

似て非なるもの。。
兎に角日本人とは違うのです。

最近は北朝鮮の工作員がそのまま俺達被害者の近辺に
出没している可能性もあるようです。

少なくとも日本には20000人の北朝鮮スパイがいて
彼らは当然ある程度はスパイ教育を受けているわけですから

語学として、潜入先の日本語だって学んでる筈ですし、
日本の文化も学んでいると思います。

噂では韓国から退役兵隊が
日本にごっそりと入り込んでいるのではないかと言う
噂もありますがそれだって現実の可能性があります。

以前は家の前の通りをバイクが通る事は
少なかったのですが最近は以前の数倍のバイクが走っていて
自動車が減った分バイクが急増している気もします。

そして其のバイクに乗っているような人間の中に
スパイや軍人が多いのではないかという
情報もあります。




最近は創価学会と批判しながらも
心の中にあるのは朝鮮半島の血を引く人間の姿です。

現に俺に対しての付きまといは、
圧倒的に朝鮮半島の血を引いた人間である場合が多そうで、
創価学会関係者という組織の中でも
俺に寄ってくるのはとりわけ朝鮮系なので

集団ストーカー被害の加害者が
朝鮮人だけのような錯覚をする事もあります。

勿論、あたりが同和だらけの人であれば
加害者は同和ですし
中国人だらけの場合は加害者は中国人と見えること
仕方がないですよね。

そしてそれが彼らの今までの手口だったのですから。。。
(それに目的によって加害者も異なってくるようですし)

そして恐らくは其の全てが加害者だと思います

更に俺に対しての付きまとい行為も
どうやら一般市民の延長の朝鮮半島の血を引く人間と言うよりも
どうやら専門家が増えた気がします。

体格のよさや持っている雰囲気から
工作員という名がふさわしい人間が
俺を監視しているようです。


創価であれば青年部?
朝鮮半島の元軍人やスパイかもしれません。

そのぐらい、ある意味工作員の質が高まったようです。

でも監視や工作に負けていたら何も出来ません。

と言う事で今後は外で一般市民に
創価学会や朝鮮半島の人間に関して
ドンドンとコメントして広報したいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回北千住に生まれて始めて足を踏み入れました。

当初は誤報が流れて、
北千住付近の選挙区は公明党が議席を落としそうだ。。

と言う話もありましたし。

北千住は公明党の関係者が多く住んでいる場所だ

と言われていた事もあり、

信濃町創価学会本部付近は確か選挙カー含めて
街宣禁止地区になっているし

加害者の多いところで被害の腹いせに
大声をあげてやりたいと言う気持ちが正直ありました。


当初は無許可でいきなり街宣をする事も考えていましたが
街宣活動に慣れている右翼の方々でさえ
今は政治的名問題に関しては活動を自粛する時期だと聞きました。

おまけに過去に認知撲滅の会の女性たちが何度も警察に
街宣止められていたという話を聞いていましたし

ついでにビラも配ってみようと思っていたので、

其の件含めて許可を取る事を思い立ち
先週8日に北千住警察に申請に出向きました。

駅前の交番で話を聞いたところ
申請の場所は警察署の交通課。

北千住警察署へと向かいました。

当初街宣とビラ配りをやりたいと説明すると
ビラの現物を申請資料として請求され、

それを渡すと受付の中年の女性警官は
それを持って上司と相談。

申請書を渡され
何とか申請書も出せそうだなと思っていたのですが

トラブルはその後発生しました。

(そう言えばデジカメをICレコーダー代わりに
机の上においてそこで会話していたのですが、
後でデジカメを見ると
三回とったり消したりしたはずなのに
少しも写っていなかったのですよね。。。)

受付の人間の話に拠れば
申請受けるためには道路使用の三日前には申請をして
一日前には申請が通った申請書写しをとりに行かなければ
ならないそうなのです。

そして11日予定で出向いた日が8日。
まさにぎりぎりセーフという状況だったわけです。

おまけに俺が警察署の受付に出向いた時間は午後の四時、
ぎりぎりの日程で時間までぎりぎりに近い状態です。

焦りながらも胸を撫で下ろしたのもつかの間。

現場の地図が二枚、其の付近と其の地域のものが一枚づつ必要で
尚且つその場所にアンダーラインをつけたものが必要だと
いう話が出てきました。

言われてみれば街宣の申請は
道路の使用許可と言う事になるらしいので
地図は必要になるのでしょうが

如何せん地図などは持参していませんし時間もぎりぎり。。
買ってきて準備している時間もありません。


そこで、地図を貸して頂けないかと
受付の警官にお願いするも

「それは出来ない事になっています」
と一蹴されてしまいました。

家でパソコンなどで地図を出して
それをコピーして。。


などと言われましたが

予定は11日と言う事を既に決めていましたし
協力者には連絡していたので
今更日程は変えられません。

事務仕事の立場には其の立場がある事判りますが
目の前で警察備品の地図を持っていて

それをコピーさせてもらえれば済むだけの話なのに
其のコピーは無理だと言います。

俺が埼玉県からやってきている事も話したのに
知っていながら歩み寄って地図を貸してくれる様子もなし。

其の姿は地図も貸さないお役所主義と言うよりは

俺の持っていた街宣ビラを見て
腹いせに俺の事を意地悪で妨害しているように思えて

其の冷たい態度にむかついて
地図も貸せないその態度に怒りをぶちまけてしまいした。

最初は
「所沢から来てるし今から地図を作って持ってくることは
難しいしおまけに日程はもう動かせないんです。」


と哀願していたのですが
それに対しても動く事無く
残念でしたと言わんばかりの態度に苛々してきたのです。

さっきからワザとらしく加害者らしき人間が
警察署の中に一般人を装ってやってきては加害者特有の
サインを出していく事も苛付いていましたし

ビラの内容を見て態度が変わったように感じた
其の受付の警官の態度に更に苛付いて
しまいには怒りの爆発です。

「地図のコピーのためにわざわざ別の日に延期など
出来ないし地図何とかなりませんか?」


に始まり其の後お役所仕事に文句言いまくってしまいました。

其の声は警察署一階の全体に響いた事、間違いありません。

奥から数人の警官が寄ってきては
不安そうに俺と受付のやり取りを
見ては俺の剣幕に臆しているようにも見えました。

目の前に地図を持ってふんぞり返る受付の警官に
更なる憤りを感じながら
其の地図を取り上げて

「こういう地図をコピーして持ってくれば良いんだな?」

と言っては其の地図を机の上にバンと置きます。

結局は係長を名乗る年配の方が出てきて
俺をなだめて来たので、勿論素直に従い
捕まる事もありませんでしたが

あたりの数人の警官は警戒態勢そのもの。

やり方次第では俺を業務執行妨害で
逮捕する事も可能なんでしょうね。。

いずれにしても地図をコピーできないと
俺は結局は所沢から無駄足を運んだ事になるわけで

当日の街宣は無許可でやる事
実は其の時点で心深く決めていたのですが

さっきまで「地図のコピーは出来ないし
地図の貸し出しも出来ない」

と主張していた受付の警官が急に

地図のコピーを持ってきては
「私は最初からコピーしてあげるつもりだった」

とか抜かしだしたので実は腹の中は再び怒りモード。

でもそこで怒らなければ申請が貰えると考える
だけの理性は残っていたので
その場はコピーを貰って申請書を提出。。

結果的に地図を手に入れる事が出来て
申請も済ませることも出来たのですが

今度は金曜には承認の降りた申請書を再び
取りに行く事に成り、

腹立たしい思いを残しながら申請手数料2100円を
支払って帰ってきたのでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他の被害者に申請をしてきた事を話すと
「警察から情報が行くから妨害される可能性があるかも」
と予想通りの話をされて今度は当日の街宣を考えて不安モードに突入。

池袋の時も、他の街宣が予定場所の近くでやられたという
経験もあったので、今回も何かしら街宣でも
やられるだろうことは覚悟していたのですが。。。


本ブログで書いたように
そこにはよりによって公明党の選挙カーが止まり
其の応援団の創価学会会員達が
あたりに群がっていたというわけです。

当初から覚悟していたとはいえ
まさか直接創価関係者と判る人間達が
やってくるとは思っていなかったので驚きました。

そして街宣予定の11時には未だ選挙カーも下にいて、
それが偶然でなかったのであれば
創価関係者は少しでも俺の妨害をできた事
嬉しく思っている事でしょうね。


でも流石に選挙期間だけあって
北千住駅前だけに留まる事も出来ず
その後彼らは予想通り去って言ったというわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
北千住、中々付きまといも凄かったです。

俺達被害者はもう付きまといぐらい殆ど反応する事も
ないと思いますが、その数が極端に多かったのです。

皆を待っている時も駅のエスカレーターから登ってくる人間は
わざわざ顔の向きを90度変えて俺の方を見て
咳をしたり頭に手を載せてくる人間が続出でしたし、

通りすがりにこっちに眼を飛ばしてくる人間も続出。

考えてみれば朝の電車も
加害者である事確信できるような人間達が
俺の周りに寄ってきていました。

石神井公園あたりからはぎゅうぎゅう詰めで
俺の周りが女性だらけになったので
荷物を持った手を上に上げて
女性に触れないようにバリアーを張っていた位です。

(痴漢の冤罪を掛けられては困りますので)

そして俺が出かける時は決まってそれに合わせたかのように
人身事故が西武線でおきるので
最近はいつもダイヤが乱れています。

この日は、行きは桜台駅で人身事故(俺が10年以上住んでいた町)
帰りは所沢駅で人身事故(今は西所沢が俺の最寄り駅)

仄めかしながら妨害でもしているのかと思うほど
見事な場所で見事なタイミングで人身事故がおきます。

本当に誰かが飛び込んで怪我をしたり死んでいるのか、
それとも全くのやらせで本当は何もないのか。。
それとも事故に見せかけた殺人でも。。。。

などと考えてしまうほどです。

それに西武線の事故は怪しくて仕方がないですから。
本当は事故ではなくて奴らにやられているのでは?
などと思ってしまうほど多いのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の北千住での街宣ですが
被害者有志の協力が有った事もあり
勇気を出して言いたい事も言えて
満足できる時間を過ごせました。

人数が多いから勿論心強かったし
ビラ撒きもしてもらったので
其の近辺は其の瞬間は確かに俺達のための空間になっていると言う
実感もありました。

だからこそ余計胸を張って話が出来ました。


今回の俺のコメントは
集団ストーカー被害と
朝鮮半島の日本支配と
創価学会の批判。

流石に組織的犯罪者の立場を訴える場でユダヤなどとは
言い出しませんし、

自分が一番受けている被害である科学力や医学に関しては
触れただけで何も話してはいません。

だから電磁波被害者などにしてみれば
生ぬるくて歯がゆいと思いますが
敢えて我慢してあの程度に収めました。

全てを話すと信憑性を落とす事間違いないし
其のための準備もマスコミがやっていましたよね?

トキワの話も知っていると思いますが

俺達被害者をそっくりそのまま異常者扱いして
創価朝鮮カルトの犯罪を隠蔽しようと
マスコミを利用してそんなVTRまで奴らは作っているのです。

それに対抗して一般市民に信憑性を与える事を第一に考えて
街宣をしなければいけないと思っています。

勿論本当は俺が被害の中で一番強調したいのは
本当は殺傷能力もある電磁波兵器の存在や
脳への刺激を与える機械の存在
そして其の応用としての今の被害です。

でも電磁波等科学力に関しては
少しの間は押さえぎみにしておいて

もう少し一般の方にこの被害を浸透させて
電磁波については家電や高圧線
そして携帯等理解しやすいところから
せめて行こうかと思っています。


低めのハードルから徐々に。。


多くの電磁波被害を受けている方も
理解してやって下さい。

俺は電磁波被害が減っているわけではないのです。

ただ、今大事なのは理解者を増やす事、
そして組織的犯罪の存在をまずは知らせる事だと思っています。

勿論将来的に非殺傷兵器の脳への電磁波攻撃よりも
それに優先して殺傷兵器になりうるほうの電磁波被害を
理解し易く訴えて行くつもりです。


それと今後ですが、
其のうち又,今回のように少し大きめの集まりで
街宣をやりたいと思っています。

普段やられっぱなしの俺達ですが、
是非一矢報いたいと考えている方
そして日本の危機を感じている方
俺に共感持ってくれる方、

是非その時は参加して協力して頂ければと思います。


被害内容は人それぞれ違いますし
科学力の関与に関しても否定的な方もいるようです。

でも俺は嘘など言っていない事断言しますし
集団ストーカーの基礎被害に関しては
多くの人が同じ経験をしていると思っています。

まずは付きまといや盗聴や仄めかし
不法侵入や職場等での嫌がらせや苛め
と言った判りやすい共通の被害を創価学会や
朝鮮半島関係と関連して訴えて行きたいと思っているので

賛同してくれる方は是非ご協力お願いしたいと思います。

一人では弱くても集まれば数倍にも数十倍にも
大きな事が出来そうな気がします。

(人が集まればデモだってやりたい位です。)


俺は一人では何も出来ない男ですが
こうやって多くの方が協力してくれることで
同じ街宣でも歩行者に与える影響力も
全然違う事、身を持って実感しました。


それに被害者が表に出てこのような集まりに参加してくれることで
仲間にも会えますし。

一人で孤立させられている時よりは
精神的にも遥かに余裕が出来ると思います。

日本中の一般市民にこの組織的犯罪=集団ストーカーが広がるまで

色んな形での広報活動
被害者有志で是非頑張って行きたいので
是非ご協力願いしたいと思います。

--------------------------------------

P.S.

今回も街宣の後集まってくれた皆で食事をして
情報交換や雑談をしました。

そんな機会も、孤立している被害者には
きっと精神的に得る物があると思います。

この被害が日本中に知れ渡るまで
異常者集団である加害者に負けないで
頑張って行きたいですね。






スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<独り言 H21.08.06 | 不幸のブログ 希望編 | 被害者の警察活用法>>

この記事のコメント

No.141 No title
協力させて頂ければとおもっています。
差し支えなければ掲示していただければと思っています。
ネットを利用していない環境で、被害に遭われている方達(無自覚含む)の為にも是非お願いします。
私自身もそうですが、被害状況の原因が分かるだけでも大分、精神的に救われると思います。
2009-07-16 Thu 11:19 | URL | alamo #-[ 内容変更]

No.144 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-20 Mon 17:40 | | #[ 内容変更]

No.146 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-25 Sat 22:27 | | #[ 内容変更]

No.194 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-02-16 Wed 01:33 | | #[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。