不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  73

集団ストーカー 電磁波の恐怖その3

Sat
05/03
2008

この記事の自分の中での信頼度は90%以上です

でも多くの方は実感ないと思いますが。

集団ストーカー報告

部屋に一日殆どいたので特にひどかったのが室内のガス攻撃
電磁波を受けやすくするためのものらしい溶剤が
洗面所の下、キッチンの下、トイレ、風呂場
そして室内全体から染み出てきてるようです。

物理的に可能なのは下の部屋か隣の部屋といった
隣接した部屋からの攻撃としか考えられません。

外では自動車からの電磁波攻撃で
例によってあちこちビリビリしたり頭が痛かったり。。

室内では目や左肩、頭等に受けています。
付きまといは減っています。
昨日は体調不良が酷くて貧血状態が
結構続きました。

被害者の皆さんも大変だと思いますが
負けないで頑張ってください。





実は以前から私は外出すると体調が不良になる事が
多かったのです。

そしてその当時は恐らくは自分が何らかの病気で
それが症状となって現われているから。。。
当初はそう思いこんでいました。

でも今現在自分が具合の悪くなる時の状況を思い起こすと
それには全て共通点がありました。

一つ目には長い時間デパートの中にいるとき。
二つ目には自動車の多く走るような道路を
長い時間歩いているときです。

そして今現在電磁波過敏症になって気がついたこと。。。
それらは間違いなく電磁波によって
起こされた症状に違いないと言うことでした。


以前から不思議に思っていたのですが、
私のいる場所にはどんな田舎でもどんな不便な道でも
決まって自動車の交通量が多いのです。

そして困った事に私の健康維持の運動のひとつに
長い時間外を歩く。。。
そういう習慣がありました。

例えば池袋から桜台まで1時間10分かけて
歩いて帰るとか、新宿から桜台まで
1時間45分かけて帰るとかいうのは当たり前でした。

そしてそのたびに腰が痛くなり、
私は自分が腰痛もちかヘルニアの気があると
本気で信じていたのです。

でも今なら解かるのです。
その妙な腰痛や背中の痛みは
決して運動のための物ではありません。

それは集団ストーカー加害者の運転する自動車や
関係者のいる建物から飛ばされた電磁波の所為だったのです。

現に今現在腰はすこぶる健康。
夜中に電磁波くらうか
外で自動車に攻撃された時ぐらいしか
腰には痛みはないのです。


そしてそれと関係があるのかわかりませんが
私が持ち歩く安物の黒カバンには、あちこちに
白っぽく擦った様な後があちこちに着きます。
まるで目に見えない何かがぶつかった跡のように。。。

そして今現在電磁波過敏症になりおまけに
自動車からVIP待遇受けるようになってからは
電磁波を受けた瞬間すら解かる事があるのです。

(今は量的に自動車の数が減ってますが
その質の高さは(電磁波の強さは)前以上かも)

外を歩いていると
自動車がトラックのよく発する空気音みたいな
”プシュ”とか”カシャ”とかいう音を乗用車がたてると言う話を
以前記事にしたのですが、
その音がした直後はやはり体が反応することが多いです。

自動車にどんな仕掛けをしてどうやって狙った場所に
照射するのか等、色んな疑問を持ってはいるのですが
ipodで電磁波照射することが出来るとか無線を使うとか
書いた記事を読んだこともありますし

恐らくは簡単に装置を取り付けることが出来るんでしょうね。。
しかも怪しまれないような形をしていて。。。

と言うことで
ぞろ目の666 7777 333等のNO.や
私の誕生日の413NO.や
意味深な2828 等のNO.をつけた自動車よりも

電磁波を飛ばしてくる自動車のほうが
私にとっては腹立たしいのです。


自動車以外でも、歩きながら電磁波を照射する。。
そういう人達も実際に多く存在しています。

携帯らしきものから直接飛ばしてくる人もいれば
袋や箱の中に手を入れてなにかゴソゴソしてから
飛ばしてくる人も多いです。
でもそれは加害者にとってはある意味危険な行為です。

私の怒りを買ってその場で私に絡まれる可能性
そして時にはその発生元を物的証拠として
抑えられる可能性だってあるからです。

だから恐らくは不便でも自動車からの照射を
やってくるんでしょうね。。。
狙って打って後は逃げるだけ。。。

それに公道は多くの自動車が走っているため
どの自動車とどの自動車が電磁波を撃ったかを
特定することもはっきりいって無理ですし。。。


だからこそ確実に彼らは自動車を使います。
証拠が出来るだけ残らない方法
そしてさっさとその場から逃げ出す方法
彼らの常套手段だと思います。

それと多くの人に警告しておきたいと思います。
電磁波被害者の方々そしてその他集団ストーカー
被害者の方々、そして一般の方々。

狙われて撃たれているのは私だけではないと思いますよ。
もしかしたら彼らの中には一日中自動車に乗って
電磁波を撃って歩いている人だっているかもしれません。

そして多くの人の健康不良を引き起こす原因を作って
歩いている可能性だってあるのです。

医師が認めない電磁波による被害
医師の多くがグルなのはまず間違いありません。

(電磁波の人体への影響を認めない事自体が変です)

電磁波によって体調不良にされて病院に行く。。。
それこそいろんな意味で彼らの思う壺です

(病院は儲かるし、薬で洗脳できれば一石二鳥)

電磁波で時には鬱状態すら作れる事ご存知ですか?
彼らは電磁波をたくみに使って私たちの体調不良
精神不安定を演出しているのです。

だからといって病院に行くなとは言いません。
でも、せめて病院に行くことがあっても
薬だけは飲む事を控えた方が良いと思います。

私が今まで洗脳されていないのは
抗生物質や医師が出した薬を只管
拒み続けたからだいう自信があるのです。

電磁波と病院と薬による連携プレイ。
これも恐らくはマインドコントロールの一環として
公然と行われている彼らの策略なのです。

P.S.

俺がやられているように自動車は排気ガスに混ぜて何か
薬剤をまいている可能性もあります。
空からのケムトレイルと連携して
その効果は倍増なのかもしれません。

あと、ここでマインドコントロールと言ってるのは
思考能力低下とTVやマスコミそして新聞
そして権威のあるものの話をそのまま信じてしまうような
そういう脳の状態にされてしまう事。。
と言う意味で使っています。

私を含め、多くの人が多からず少なからずこの状況に
いるはずです。

私が今実践するようにしている洗脳されないための
努力、コメントしてみますね。

・きれいな水を沢山飲んで老廃物を体から出しまくる。
・三日に一度はしっかりと運動して血行をよくする
・深い深呼吸を続ける事で精神状態を安定させる
・油ものは控えて野菜果物中心の食事を心がける
等です。

簡単そうで難しいです。
でも気休めにはなると思います。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<創価被害者の被害 原因編 | 不幸のブログ 希望編 | 電磁波の恐怖その2>>

この記事のコメント

No.111 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-25 Thu 22:28 | | #[ 内容変更]

No.112 追伸です。
私も部屋が曇る事が、ありますが、電磁波がききやすくなり溶剤かガスかもしれません。急いで排水口を閉じました。蓋がなければお皿で代用可能です。
蛇口の閉め忘れに中止が必要ですが。

2009-06-26 Fri 09:27 | URL | つっちー&国夫 #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。