不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  71

集団ストーカー 電磁波の恐怖その1

Thu
05/01
2008今日の記事は二つ一つ目はこの記事。
俺が感じている電磁波被害に関しての記事です。
自分としては信頼度80%程度ですね。

先ずは集団ストーカー被害
昨日はアルバイトの面接で西武新宿線の野方駅まで
行って来たのですが、フェイントが効いたのか
行きにはストーカー関係者は結構少なく
電車でも立ち代り入れ替わり加害者が出ては消える感じ。

そして俺へのサインは殆どなく結構気楽でした。
ただ、面接先の喫茶店では
しっかりと待ち伏せを受け睨んでた奴もいます。
その後も野方付近を歩いていたのですが、
人口はやはり二倍という感じ。
半分はストーカー関係者でしたね。



でも先日から少しは表立っての被害はマシになっています。
今腹立たしいのは寝ている間のすき放題の電磁波放射と
相変わらずの妙なガス攻撃。

最近は殆ど無臭で
メンソールタバコでも吸わないと気がつかないほどですが
昨日も貧血で倒れそうになりました。
いったい成分は何なのか。。。

そして夜中に背中や腰が痙攣して目がさめるほどの
電磁波攻撃。。。
俺にとって直接の加害者は悪魔に見えます。

更に腹が立つのはメールサーバーや
インターネットがまともに使えないこと。
昨日は一番懇意にしてる仲間二人のうちキャッシーさんからの
メールが目の前で5通も文字化けしました。
ウイルスもやられてるでしょうし、
遠隔操作みたいなこともあるようです。

大人しくしてればやりたい放題。
多くの人が理解してくれたような気がしてたのですが
もう頭が硬くなってしまってる加害者や
マインドコントロールされてしまってるような人達は
何を言っても無駄なようですね。。。

メールをyahooに切り替えてみたのですが
どうやってるのかこれも操作を邪魔されてます。
ぶち切れそうなぐらい腹立たしいです。

メールくれた人達に出来れば今日後でメールします。
届かなかったら言ってください。
それとキャッシーさん。
すみませんがもう一度メール頂けませんか?
全部まとめて文字化けしたうえ
今はアウトルックが開かないのです。。。

それとブログ更新を止めたいみたいですね。

書かれたくないならやらなければ良いのに。。。

俺は何時もそう思っていますが。。。。
パソコンを一度消してしまうと再び立ち上がるか
不安で仕方が無い状態です。。。


以前から電磁波被害を訴えそして毎日電磁波による
体の痛みや違和感を騒ぎ立てている私ですが、
恐らく多くの人はその存在を認識するのは難しいと思います。

何故なら私の妻もどうやら電磁波を受けているらしいことに
傍にいて気がついたのですが
本人にはその自覚がないのです。。。。
それ故今日はこんな記事を書いてみました。

電磁波がもしかしたら俺のような一部の被害者
特有のものではないかもしれないという話です。

--------------------------------------------------------------------------------


私が始めて電磁波らしき物の存在を意識したのは昨年の秋、
練馬の大泉町4丁目に住んでいた頃で
2chで自分の周りに起こっている騒音や
妙なトラブルが集団ストーカー被害であると知って
暫くしてからの事です。

当時の私の自覚している被害は実はまだ、
ノイズキャンペーンと付きまといだけでした。

当時は自分の立場をはっきりと認識したばかりで
パソコンの前で2chの書きこみと自分の被害の一致に驚き
自衛隊朝霞基地からの演習機らしき飛行機や
ヘリコプターの音に怯え、外では多くの警察官に遭遇しては
自分がまるで犯罪者であるかのような
錯覚すら覚えていました。

2CHを通じて知り合いお世話になった他の
被害者の電磁波被害による話を

「大変なんだろうな。。」
とは思いつつも
どこか人事のように感じていた所も正直ありました。

そんなある日、私が引越しを意識し妻との会話でも
その事を口に出すようになった頃
電磁波はハッキリと私にその存在を主張しだしました。


今から考えると、手始めにどうやら固定式の物が下の部屋の
私たちの寝室の真下と、私のパソコンのある場所の
真下につけられたようなのです。

そしてその場所に行くと体が妙な感覚に陥り
頭がボーットするようになりました。

持っていた方位磁石を床に置くと磁石は北ではない
まったく別の場所をさしているし
それが一種の磁場を起こすものであることだけは
当時の私にもはっきりと理解できました。

そして初めてその被害を自覚したことで、先輩?被害者の
アドバイスを受けるようになったのです。

その頃からは下の部屋からはまるで洗濯機か何かが
回っているような妙な回転音がハッキリと聞こえるようになり、
そして何らかの機械の介入を察しました。

時折”ブーン”といった何かの振動のような音も
近くから聞こえるようになりました。

私の電磁波被害の自覚の始まりです。。。。

でも今から考えると私はその時が初めての
電磁波被害とは思えないのです。

以前電磁波と健康被害のことを記事にしたことがあります。
あれは私が勝手に考えた記事で、
病院にいくと消えてしまう不思議な病?
そして原因不明の微熱の継続を
電磁波被害と決めてつけて書いた記事です。

でも実際問題私の体は病院に行くとどこを調べても健康体。
今から考えると本当に電磁波被害による物としか
考えられないのです。

そしてそんな自分の不思議な体調不良の殆どは私が桜台に
住んでいた時代に遡ります。
そして今から考えると始めてノイズキャンペーンを自覚したのは
間違いなく桜台時代が最初です。


そして私が体調不良を多く訴えるようになったのも
そのノイズキャンペーンと同じ時期からでした。
勿論ノイズキャンペーンを受けることで
しっかりと寝不足から体調不良を引き起こす
可能性は否定できません。

でも時には衰弱する自分を見て
「俺もしかして末期のガンかなんかでもう死んでしまうのかも」

などと思うほどの体調不良が病院に行くと
急に症状が消えてしまうのです。

まるで、「気のせいですよ?!とか精神的なものですね。。。」
と言わんばかりに。。。



そしてその頃の体調不良と今現在私が受けている
体調不良目的の電磁波照射による症状とは
間違いなく共通点があるのです。

そして今や電磁波に過敏になってしまい
強めの電磁波にはすぐに反応する私に対して、
加害者は夜に寝ている時に
様々な攻撃を仕掛けているようです。

そしてその事に気がついた私は、同時に

「もしかして、電磁波は普段はこのように本人が気がつかない内に
こっそりと照射されているものなのではないか?」

と考えたのです。

集団ストーカーを受けていて被害内容が
付きまといや仄めかしそしてノイズキャンペーンだけを
自覚している被害者もどうやら多そうです。

でも実は知らないうちにこっそりと電磁波を受けていて
本人はその事に気がついていないだけの人も
中には結構いるんではないのか?

私はそんな事を最近本気で考えています。

そしてその理由のひとつは彼らが妙に被害者を
病院へといかせたがる事。。


そして私の知り合いで病院に入院した人
若しくは薬を貰って飲んでいるような人間の殆どが
私から見るとどこか以前と違う人間に
なっているような気がしたからです。

(皆一見人当たりが柔らかそうですが、特定の事になると
めちゃくちゃ頑固になります。それでいてどこかボーッとしている
のが共通点です。)

知らないうちに病気にさせて病院に行かせ
結果的には薬で洗脳、若しくは余計なことを
考えないような脳にしてしまう。。。

以前には流石にここまで飛んだ発想をすることは
ありませんでした。
でも今の日本の実情を知り、
私には常識と言われていること全てが
まやかしのように思えるのです。

そしてそんな常識を蹴っ飛ばして考えた時に
そういう発想が浮かびました。

そして多くの被害者は実は知らず知らずのうちに
寝ている時の照射や若しくは出力を抑える照射で
自覚させないようにこっそりと何らかの影響を受けさせられて

その中でたまたま私のように
その事に気がついてしまった人間や
出来れば抹殺したい人間に対しては開き直って
電磁波攻撃を表立って仕掛けてきているのではないだろうか。。

私が考えた結論はそれです。

そして先日の”CIAの秘密兵器”の記事に書いたように
電磁波は病気を引き起こすだけではなくて
時には洗脳の手段に用いられていること
忘れないで欲しいのです。

私は時には見た目の現実にとらわれ、
真実を見抜く事が出来なくなるような時があります。

そしてそういう時は大体が電磁波プラス、ガス攻撃で
体調不良や脳の回転が悪くなっている時が殆どなのです。

私のような電磁波被害に自覚のある方
そして自覚はないけどストーカーにあっている方
そして更にこれを見ている一般市民の方に言っておきたいです。

電磁波被害は恐らくは私たち一部の電磁波被害を訴えている
人間だけの物ではないと思います。

私たちは知らず知らずのうちに様々な場所や
様々な方法で多くの電磁波を体や脳に受け
そして気がつかないうちに病気にさせられたり
マインドコントロールされてる可能性が高いです。

電化製品が電磁波出すのが当たり前だ!

なんて知ったような事は言わないでください。
電磁波は本当に危険な物なのです。

日本ではその危険性が隠されているだけであって
化学兵器にすら利用されているこの危険な存在を
しっかりと自覚してください。

例え一日一日が微量でも
それで脳が固められてしまってからでは遅いのです。
思考能力を失われ意識操作を受けたくない人は
少しでも電磁波について興味を持って下さい。

ストーカー加害者の一部に見られる
目のうつろなボーッとした人達。。。

貴方はあんなふうになりたいですか?


--------------------------------------------------------------------------------

P.S.

色んな場所での電磁波被害について
具体例を挙げながら次回以降記事にします。

実をいうと私は高校時代や大学時代にも
妙な健康不良体験はしてるし、すでに見張られていた
形跡があるのです。

高校当時の経験は左側の肩、限定でした。
いきなり、誰かに肩をつかまれたような電気ショックを受けて
次の瞬間目の前が一瞬貧血でもしたときのように
暗くなるのです。

当時は絶対に持病だと思っていたのですが
ここ数ヶ月では当たり前の
感覚になっているのです。

もしあれも電磁波とか静電気を利用した
物だとしたら、私は20年以上前にこの攻撃を
受けていたことになります。

そしてその始めての体験は一人で岸壁付近で
海釣りをしているとき。。。

一瞬意識がなくなるような感覚だったので
もし間違って海に落ちていれば
ハンマーボーイだった俺は生きていなかっただろうな。。

そう言えば同じ日にその岸壁で指導員に捕まり注意を受け
うちの母方の一番上の叔父と偶然遭遇したんだよな。。。

今で言えば加害者側の人間と認定している指導員や、
僧侶になる事を急に拒否して、俺の身内で一人だけ
普通の人生を送った叔父が
その場にいたのも只の偶然とは思えないと、
疑り深くなった俺は最近考える様になったのでした。。。

集団ストーカー被害者の皆さん
加害者となる事をやめた元関係者の方、
被害者に同情してる加害者の方
そして見てくれている一般の方。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<電磁波の恐怖その2 | 不幸のブログ 希望編 | 集団ストーカー 宗教団体の関わりその2>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。