不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  70

集団ストーカー 宗教団体の関わりその2

Mon
05/12
2008集団ストーカー報告

今少し集団ストーカー被害は目に見える部分では
減っている気配があります。
(付きまといや自動車の数)

やられるたびに騒ぎまくるので
(リアルでも盗聴相手に悪態つくしブログでも書くし)
相手もどう対応するか困ってるかもしれないですね。

でも今は確実に体調は崩れています。
昨日から薄くなったとは言えガスの被害は続いてますし
タバコを吸いにベランダに行くたびに体が一気にだるくなります。

筋肉も落ちてくるので運動して持ちこたえるよう
努力はしてますが、油断してると体重も落ちます。
既に内臓がやられている可能性は否定できませんが。。。

軽めの電磁波そして寝てる時の電磁波攻撃は
勿論続いています。
又近いうちにガスの記事も書きますので。。。



前回は集団ストーカーの目的のひとつが
宗教団体への勧誘という目的があるのではないかと
いう話を記事にしました。

先日反創価学会シンポジウムに行った時の私の
「創価学会と他の宗教団体の関係はどうなっていますか?」

という質問に対してコメントをくれた大木さんが

「今はいい関係で他の宗教の信仰も批判していない。」

という感じの事を仰ったので私はある意味
「やっぱりそうか。。」という印象を受けたものです。

勿論宗教は本来、”神様に対する信仰を助けるもので
そのアプローチが違うだけ”と考えている私なので
ある意味宗教同士が歩み寄るのはいい事だと思いますが
その歩み寄り方が問題なのです。



以前バチカンのヨハネス23世が
「カトリックだけではなくプロテスタントもイスラム教も
そして仏教も皆神の作った宗教である」

という発言をしたという話を記事にしました。


地球と宇宙 第二話 
ケネディーとヨハネス23世を読む人はここをクリック

彼が他の宗教を認めた理由は地球の多くの人達に
もっと精神を高くしなければならない時代が
来るであろう事を伝えるためでした。


でも日本の宗教団体の今の動きはそれとは
全く逆の意図を持っているような気がします。

それが経済的な物なのか信仰上のものなのか
どんな利害関係があるのかは断定できませんが
多くの宗教団体が悪い意味で裏で手を組んでいる事は
恐らくは間違いないと思います。


実は私は先日から、幸福の科学の信者の方から
メールで色んな情報を貰っています。

”幸福の科学がどんな宗教団体で
どんな活動をしていて、どんな信仰を持っているか”
とかです。

私は主催者の大川さんが神様であるとは思いませんが
かなり精神が高く、そして色んな知識もある
大きな魂を持った人であるという事は理解できました。

(ブッタの生まれ変わりという事は信じて良いかも
知れないと思いました。)

勿論私は幸福の科学に入信する事はありませんが
その宗教として魅力ある教えには敬服しました。

本来日本での多くの宗教も、このようにすばらしい教えを
原点に持って広がっていった物が多いのでしょうね。
でもその教えがどこかで歪められたり
悪意を持って利用されてきた。。。

それが今の日本の多くの宗教の実情だと思います。

(敢えて自分の信仰を皆に誤解のないように
はっきりさせておきたいと思います。仲間にも言ってますが
私の信仰は一人教です。

宗教団体には属せず
イエスのような慈愛の精神に憧れ、
仏教の全てのものに仏性ありといった考えを持ちながら、
神道のように神様と一対一で向き合う事を
目標としています。

宗教批判的なことを言ってはいますが
私は神を信じています。)



--------------------------------------------------------------------------------

今集団ストーカーで攻撃を受けているのは
勿論犯罪者などではなく、恐らくは善の意思や正義感を持った
限りなく正しい生き方をしようとしている人間だと思います。

(恨みや怨恨その他が直接の引き金になってる場合もあると
思いますが、俺はその事も結果から言えば
ただの偶然ではないと思います。運命というか導きというか。)

って事は最初に狙われる可能性が高いのも
恐らくは宗教関係者。

神を信じ、より良い生き方をしようと日々努力している
人達は邪悪な意思を持つ人達にとっては只の煙たい存在。

そしてその純粋さゆえ、騙しやすく利用しやすい
存在だからです。

誤った方向へと導き、そしてその人達を、
気づかれないように魔の手先として利用する。。。

悪の意思を持つ人間にとって一石二鳥だとは思いませんか?

もし、私が悪魔の使いで
「人々の心を荒ませて来い」
と命令を受けたとしたら
間違いなく最初に宗教団体を狙うと思います。

欧米ならキリスト教、イスラム圏は勿論イスラム教。
日本なら仏教、神道です。

そしてその為に実行部隊として選ぶのは
恐らくは地域に根付いている大きな宗教団体。
そして国会や行政にも力が及ぶような団体でしょうね。

それも何らかの野望を持った人が実権を持つような団体
なら利用するのは難しくはありませんね。。。

私なら、
「お前の野望を叶えてやる」

といってまずはそのトップを仲間に引き入れる。

あとは自分が予定している今後の洗脳手法のマニュアルを
その人物に与え彼の動きを見守る事でしょう。。

そしてその権力者は自分の権力の及ぶ範囲で
信者達を利用して、まずは神道に圧力をかけるでしょうね。

そして平行して多くの宗教団体に経済的な見返りか、
圧力での威嚇をする事で自分達に歩み寄るように仕向け
それをいくつもの宗教団体に繰り返す。。

そしてある程度宗教団体の結束が固まると今度は
個人への集団ストーカーに力をいれ、
それを利用して被害者を宗教団体らに勧誘させる。

不幸が続いていた自覚のない被害者は、
わらにもすがるつもりで宗教団体に入るわけです。

その後、集団ストーカー被害を緩められ
不幸な事が減り、
被害者はそれが策略である事に気がつかず
宗教団体を恨むどころか

「この宗教をしているおかげで不幸な思いをしなくなった!」

とその宗教団体に感謝する事でしょう。。。
そして信仰は深まり洗脳は進む。。。。

こんな感じのシナリオを考えてみましたがどうでしょうか?


--------------------------------------------------------------------------------


勿論あまりにも不幸な思いをして自殺してしまった人もいれば
宗教団体構成員の中の一人の個人的な恨みから
最初からこの世から抹殺する目的の場合もあるでしょうし

好きな異性を自分達の仲間に引き入れようといった
個人的な利害関係、

その人が持っている財産や親の財産を狙っての
場合もあるでしょう。。。

(他にも子供時代から監視されてる場合もありますし、
その生まれや遺伝子的なものの追跡調査で
監視されてる事もあるようです。)

こういった複雑な宗教団体の思惑によるターゲットと、

一方、宗教団体の独自の判断や、
公安や警察の判断で”危険思想の人間”と指定をうけ
抹殺対象になったターゲットが入り乱れ、

結局今現在の集団ストーカーの被害者像を
見えにくくしているんだと私は思います。


勿論この流れは私が勝手に考えた過程に過ぎませんが
集団ストーカー被害の対策をするためには
やはり集団ストーカーの裏の構造を知るべきです。

そして相手が見えると対応の仕方も
見えてくるものもありそうです。

確実な情報こそ少ないこの被害ですが
状況から推定できるものも多く、

今被害に悩んでいる方は、多くの被害者のHPやブログから
是非対応策を見つけて欲しいと思います。



--------------------------------------------------------------------------------

P.S.

今回この事にはっきりと気がついたのは
実は他の被害者のブログを読んだおかげでした。
被害者なら知ってる方も多いと思いますが
高山椿さんという方のブログです。

噂では彼女の場合は統一教会が加害者だそうで、
阿修羅掲示板では彼女が加害者に室内に不法侵入され
薬物を打たれたという噂もあるほど被害も大きく
加害者にとっても
重要な立場にいる被害者なようです。

最近の彼女のブログは少し以前とは
内容が違ってしまっているのですが

少なくとも、この方の過去のブログ(2005年ぐらいまで)
を読んでいると、その当時から限りなく真実に
近いものを彼女は見ていたんではないかと
言う事が俺には理解できました。

被害者は多くの知識を入れて
色々被害を考えていくと
今まで気がつかなかった事に
はたと気が付く事があると思います。

今俺が書いている宗教団体関係の記事が
他の被害者のブログがヒントになっているように。。。



テーマ: 政治・経済・時事問題 - ジャンル: 政治・経済
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<集団ストーカー 電磁波の恐怖その1 | 不幸のブログ 希望編 | 集団ストーカー 宗教団体の関わりその1>>

この記事のコメント

No.140 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-07-14 Tue 21:59 | | #[ 内容変更]

No.189 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-06-03 Thu 23:04 | | #[ 内容変更]

No.190 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-06-13 Sun 19:22 | | #[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。