不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  63

集団ストーカー 電磁波被害と利害関係者

Sat
03/29
2008


最初に集団ストーカー報告

この記事はかなり前に書いたまま没にしていたものです。
最近部屋での電磁波が強くその事を訴える意味でも
記事として出すことにしました。
今と少し考え方が違うのですが、概ね俺の考えです。

それと最近の記事のないよう、何で変わってるか。。。。
実は俺が昔から興味のあった事。

”ユダヤと日本””ケネディーとUFOと宇宙人” ”聖書”
”ノストラダムスの大予言””巨大組織の陰謀”
そして今興味の対象である
”集団ストーカー”

全てが俺の中で現実的に繋がりました。

俺はこれら全体の視点の中で集団ストーカーを
考えて見ていきたいと思ってます。



集団ストーカー被害に気がつく以前から
私には妙な体調不良がありました。

私は子供の頃から扁桃腺が弱く、その為に結構風邪を
引いては高熱を出すことは多かったのですが、
本当は健康的で、風邪を引きやすい体質でもなく
転んでも喧嘩をしても骨折する事も無い、
本来はそんな丈夫な男でした。


それが数年前から時々妙な体調不良に陥る事が
度々起きるようになりました。

初めて妙な体調不良に陥ったのは練馬の桜台時代。

下に引っ越してきた住人の騒音に嫌気がさして
後に引越しをすることとなったのですが
(当時はノイズキャンペーンとは知らず。。。)
そこに住んでいた時代の事でした。

ある朝目を覚まし、いつものように起き上がろうとすると
背中に妙な激痛を感じました。

と言っても常時痛みがあるといったそういう症状ではなく
体を捻ると痛いとか、特定の姿勢をとると痛むと言った感じでしたが
はっきり言って日常生活に支障をきたすレベルの激しい痛みでした。

そしてその痛みが治まるまでの数日間
私は一旦横になると、痛みのため起き上がることもできず
起きても動くと痛むので殆ど壁に背をつけた状態で
TVや本を見て過ごしました。

病院にも行っては見たのですが
「特に異常は無いですよ」
との診断。
「筋でも違えたのだろう」
とその場は結局簡単に済まされてしまい自分もそれで納得して
帰ってきてしまいました。。

その時はそれ以上深く考えることも無く
「恐らく医者の言うとおり筋でもおかしくしたのだろうな。。」

と思っていたのでした。。

でも、その後暫くしてそんな痛みがあったこともすっかり忘れ、
普通に生活できるようになり、そんな事があった事さえ忘れ始めていた頃。。。
実はまた同じ痛みが繰り返されたのです。

私はもう医者に行くことも無く、部屋に篭っては痛みと
数日間戦うだけ。。。

「俺の体どうなっているのだろう?」

老化と共に体が言うこと聞かなくなるとは言うけど
そこまで歳を食っているわけでもなくw
まして運動も好きで部屋でも公園でも積極的に
動いているような自分がどうして?

そういう思いだけが残りました。

そして同じような事はその後も時々起きました。
痛みのある背中を見ても特に外傷はらしいものはなく
「少し背中の痛む場所周辺が赤いかな?」

程度の見た目。

と言うことは
”内部で何か傷ついて?。。。それともやっぱり筋が。。”

そう考える事で、その度持病と思い諦めていたのです。

--------------------------------------------------------------------------------


集団ストーカー被害に気がついた最近
少しばかり自分の体調不良について考えるように
なりました。

実はここ数年間の、私の奇妙な体調不良はそれだけではないのです。

3年前の夏には不思議な微熱が1月以上
続いたこともありました。
具合が良くないのに普通に生活をしたこともあって
その後肺までやられたようで咳が止まらなくなり
最後の2週間は咳と痰に苦しみました。

病院に行くと、検査もしないうちから
「風邪ですね。」
と簡単に決め付けられ
長期間の微熱に関する説明は一切もらえませんでした。



それ以後も、数日間続く風邪の様な微熱は時々起きています。
それも桜台時代に始めてのノイズキャンペーンを受けて以来の事です


さらに私の奇妙な体調不良は続きます。
体のあちこちの間接が痛むようになったことがあります。
さすがにこの時は神経痛やリュウマチを本気で心配しました。

慌てて病院に行って診察とリュウマチ検査を受けましたが
この時も結果は問題なし。。。。

そう言えば更に以前、急に足が痛くなり
満足に歩く事が出来なくて病院に行ってみると
通風(高尿酸血症)だと言われたこともありました。

それに急に花粉症らしい症状が出て鼻に噴射する薬を
貰って使っていた事もあります。


さらにもうひとつ。
やはり同じ頃ですが後頭部に痛みを感じるようになり
それが延々と続き、
「まさか脳に異常でもないだろうな。」
と本気で心配して病院に行ったこともあります。

MRI検査まで受けたのですが脳には異常は見当たらないとの事。
その後すぐに痛みも止んだのですが、医師は
「精神的なものかもしれません」
との診断でした。

普通に運動をしていて適当にストレスも解消していたにも
関わらず、立て続けに私を襲った原因不明の体調不良。。。

私は自分の体がすっかりおかしくなってしまったのかと
思っていました。



丁度その頃部屋の一角においてあるパソコンに
長時間向かうと不思議と気持ち悪くなり
かつ妙な事にその頃私の臀部の左側には
脂肪の塊のようなできものが出来ていました。
(この頃パソコン机のそばで飼っていたハムスターが
腫瘍と尿毒症で死に号泣。。。)

他の診療(大腸から血が出てると検診で引っかかった)
で検査してるときに臨床検査技師にお尻のデキモノについて
「これって何ですか?」
と聞くと
「何かは判りますが私の口からは何とも。。。」
との返事。
医師に尋ねると
はっきりとしたことを言ってはくれずに
「大丈夫なんでもないです」
と言われただけ。

その時は勿論医師の言葉を信じるだけで
何の疑問も持たなかった私ですが
今では別のことを考えるようになりましたが。。。。。

--------------------------------------------------------------------------------


先日の朝のことでした。

トイレに入って便座に座っていたところ
いきなり背中に刺すような痛みを感じました。
その痛みは一瞬のうちにおきてその後数日続いたのですが
多分何らかの電磁波や超音波その他によるものではないかと思います。

そしてその痛みは以前背中に感じて数日動けなくなった
あの痛みと共通のものだったのです。

自分の体が痛み出した理由が自分の体調不良ではなくて
あるとき突然にやってきていたことに疑問を感じてはいたのですが
その日私は確信しました。

今までの妙な体調不良は決して気のせいでもなければ
自分が悪いわけでもない。
原因が不明だったものは恐らく殆どが加害者によって起こされた
何らかの被害だったんだと。。。。


そしてその時に妙に感じた今までの医師の対応。
もしかして私は病院に行くたびに
体調不良の事情を知っている医師によって診察され、
その事実をひた隠しにされたのではないかということ。。。

そういえば体調不良は殆どが病院に行った後は
すぐに症状が消えて
”気のせいだったのかな”
と思うほど後を引かなかったし。。

背中に走る激痛。。。
原因不明の微熱。。
高尿酸欠症のような症状
原因不明の頭痛。。
腸からの出血。。。

結論から言えばこれらは電磁波等によって
科学的に起こされた可能性があるのです。
恐らく健康体の人間であっても電磁波攻撃を受ける事で
病気と同じような症状を出させられる事があるのでしょう。


そして何となく気がついた電磁波攻撃と医療機関との関係。。
電磁波攻撃で多くの体調不良の症状が出ると
得をするのは一体誰でしょう。。

勿論医療機関に決まっています。
千葉の電磁波被害者の方が上手に加害者の相関図を書いていましたが
私も今はそれが限りなく事実に近いと考えています。

電磁波被害が何故に日本では認められていないのか。。。
電磁波の危険性を何故に日本ではマスコミが取り上げないのか。。。

色んな組織の癒着関係者が自ら利益を上げるため
電磁波被害は利用されているのかもしれません。

医療機関やマスコミ機関だけではないと思います。
例えば電磁波攻撃を長い間受けている方々は
皆、電気機器の故障や動作不良を体験していると思います。

多くの電気機器が故障を起こすことで得をするのは
一体誰なのか?

勿論電気製品を作っている会社や量販店。。。

そして電磁波被害を放って置く事で得をしているのは
一体誰なのか?

集団ストーカーの影にはそんな利害関係が必ず隠れていると
思います。
そしてそんな影の構造を知っていながら今の政府は
それを見て見ぬ振りをしているのではないでしょうか?

私は集団ストーカーを受けた事で今まで考えなかった
多くの事を考えるようになったような気がします。

そして今まで見えなかった物がほんの少しずつではありますが
目の前に形として浮かび上がって来ているような気がするのです。


集団ストーカーは単に特定宗教団体の嫌がらせのレベルの
問題ではないと思います。
(ストーカー実行部隊は宗教団体中心だと思いますが)

被害を受けている人間は皆、闇の利権構造を知らず、
目に見える直接の実行工作員の影におびえています。


でももっと奥まで見てください。
集団ストーカーの本質を。。。。

自分達にとって邪魔な人間や危険な思想の人間を
経済的、精神的に追い詰めて時には
その命まで奪うというとんでもないサイクルを。。。

どれだけの人がその犠牲になって死んでいったのか
そして今どれだけ多くの方がその犠牲にあっているのか。。
勿論具体的な事は私にはわかりませんが
集団ストーカーは単なる嫌がらせのレベルの問題では
ないことを認識し、その奥に見え隠れする巨大な陰謀を取り除かねば
決してこの問題は解決しないと思います。。


P.S.

廃品回収車が被害者の近辺には頻繁に出没しますよね?
あれも利害関係者の一つかもしれませんね。
以前はプレステでゲームしてる最中に
「壊れたプレステーション。。回収させていただきます」
としっかり仄めかししてくれましたw

--------------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<集団ストーカー  ステルス攻撃 | 不幸のブログ 希望編 | 集団ストーカー 怒りと疑心暗鬼>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。