不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  61

集団ストーカー 薬品注意報

Sat
05/31
2008

脳溢血とか脳卒中
私には勿論未だ経験はないのですが
そのうちに、自分がそれでやられる可能性が
あるかもしれないという事
今の内に記事に書いておきます。

次回辺り出す予定です。
勿論気体攻撃と関連させての話です。
一般の病死扱いされたら腹立たしいから。。。




私は集団ストーカー報告でいつもガス攻撃と
騒いでいるので読んでくれてる人は
私が何らかの気体や薬品による攻撃を受けているらしい事は
理解して貰っているかと思います。

”ガス”とか”気体”、とか”薬品”と騒いでいますが
勿論一種類のものに対して使っているわけではなく
化学の知識に乏しい私は、
自分に対して加害者たちが使用してくる
薬品による攻撃の総称のつもりでそう言っているのです。

この被害を受けている人
(若しくは受けている自覚を持っている人と
言い換えたほうがいいかもしれませんが)

はあまり多くはないようですが、それ故に
私は人体実験をされている気分でもあります。

増して他の被害者と異なるような被害報告をすれば
それだけで偽者扱いされたり信憑性を疑われるし。。。
騒ぎにくい被害でもあります。

撒き方は色々ありますが

・部屋の壁の空洞部分からのもの
・換気口からのもの
・配水管からのもの
・空気鉄砲らしきものを使って遠方から
・自動車の排気ガスに混ぜて
・香水のように吹きかけて
・隣の部屋のベランダで袋からだして

等色んな方法があるようです。

そしてその効果も
・体に入れて体臭を誘発するもの
・老化、特に足の裏の皮膚を老化させるもの
(電磁波とあわせて)
・空腹を誘発するもの
(妙に小便が近くなりますし筋力低下します)
・便秘を誘発するもの
(胃腸が気持ち悪くなりますし太ります)
・下痢を誘発するもの
・電磁波攻撃を強めるためのもの
・多分男性ホルモンに働きかけるようなもの
・筋肉が痛くなる
・カビが生えやすくなる
・物が腐りやすくなる
・血管が膨らむ

その他も何でも出来ると思うぐらい
種類は豊富です。

そしてその匂いは

・オレンジのような刺激臭
・にんにくのような匂い
・生臭い匂い
・漂白剤のような匂い
・物が焦げたような匂い
・アンモニア臭
・柔軟剤のような匂い
・消毒臭
・殆ど無臭

とかこれまた豊富。
色んなバリエーションがありそうです。

中には他の物質と反応してその効果を出すらしいものもあり
雨が降ってきた途端に
辺りが猫の小便のような匂いになった事も
多々あります。

そして彼らはこれをその用途別に
時には複数織り交ぜて
ガスとして私へ吸わせるわけです。

短時間なら効果が出ないものでも
長時間吸い続けると
恐らくは効果はてきめん。

人体実験されてると思うほど
はっきりと症状として現れます。

多分気がついてないだけで実は多くの人が
このような気体を吸っていると私は思っています

その理由として全て匂いをカムフラージュする方法が
あるからです。

一つ目として以前私が”体臭被害”
で書いたガスですが香水のような匂いのする
ものがあると紹介したの覚えているでしょうか。

あれは電車などで近くに撒かれると
「香水だな。。」
ぐらいにしか思えないものでした。

その実、体に入れば尿にまで香水の匂いが
まじり、電磁波をうけると
なんと左足に悪臭を発生できる薬品でした。

同じように、多くのガスに匂いがあることから
色んな方法でカモフラージュする事が
出来ると思うのです。

もしも洗濯しているときに
柔軟材の匂いのガスをまかれても
それに気がつく人は居ないと思います。

焦げ臭い匂いであればそれと同時に
隣の部屋から料理を作っている匂いがしてくれば
それだけで、誰も気にもとめません。

漂白剤だって外に洗濯物干している部屋があれば
それだけで誰も疑う事もないでしょうし、
まして無臭の薬品ならなおさらです。

私が無臭の薬品に気がついたのは
勿論タバコの所為です。

増して私が吸っているのはメンソールの所為か
無臭のはずの薬品がタバコと反応して
刺激臭になったりのどにしみたりするので
気がつきました。
そしてどうやら無臭の薬品も一種類ではありません。

便秘をもよおすものや、空腹をもよおすものは
実は殆ど無臭です。

(そしてこれらの症状と関連してか
太りやすくなったり痩せ易くなったりするといった
症状もあるのです)

そしてこれら多くの薬品は勿論様々な
体調の変化をもたらす事は
先述の通り。。。

もしかしたら私が気がついている以上に
恐ろしい症状があることだって否定できないのです。
(次回記事にします)

洗脳にだって利用されているであろう化学薬品。
ケムトレイルとして撒かれているのだって
化学物質。。。

目に見えないこれらの脅威と悪意
皆に是非知っていただきたいのです。

記事を読んで何か気になった事はありませんでしたか?
医学や化学を使えば
こんな事は当たり前にやられている可能性があること
気がついてください。

彼らは医学や化学も使って攻撃してきます。
その事忘れないで下さい。

P.S.

実は、先日気になったことがありました。
妻がタバコを大嫌いなので
いつものように体調不良にされる事覚悟で
べランダで吸って来て帰ってきた時に
俺のからだの血管に目に見えた変化がありました。

この事と病気の可能性。
以前の体験も交えて今度記事にします。



テーマ: 政治・経済・時事問題 - ジャンル:
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<集団ストーカー 怒りと疑心暗鬼 | 不幸のブログ 希望編 | 集団ストーカー 老化現象?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。