不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  59

集団ストーカーと気体攻撃


今日の記事は先日の”体臭攻撃”とも関連ありますが
私が受けている部屋や外での気体、”ガス”での
攻撃です。

電磁波以上に被害を訴える人は少ないので
信憑性にかけるとか
又俺の事を”偽の被害者だ”
とか言ってくる向こう側の人間が居ると思いますが
腹立たしいことこの上ないし、
知らなければ被害者が皆受けてしまう
可能性のある事なので敢えて記事にします。


興味ある人限定でお願いします。
いつもの事ながら証拠はありません。
俺の体で感じた事をそのまま記事にしてますので。。。 最近俺が受けている被害は、今はずっと部屋に居るので
下の部屋からの攻撃が殆どです。

それと毎日妻を迎えに西所沢の駅に行ってたのですが、
その時に国道で自動車から受ける、
心臓や肺そして恐らく肝臓か腎臓
そして腰を狙った電磁波による攻撃ですね。

西所沢駅近くの国道463号線。。(地図下の方)
夕方から夜にかけて通ると
目には見えない攻撃を受けながら歩いている
俺の姿が見られるかもしれませんね。

佐々木蔵之助に似ていると言われるので
見れば判るかもしれませんね。

下の部屋からは色んな攻撃を受けています。
電磁波は当たり前。。。
最近特に酷くなっているのはノイズと悪臭です。

寝ているときに起こされるのは当たり前。
恐らくその科学力に物を言わせて
電磁波による脳波測定器みたいなものを
使っているんでしょうね。。。

こっちが眠りに落ちるタイミングで見事に音を立てるので
しっかりと目が覚めてしまいます。

そして睡眠不足だけではなく風呂場には
生臭い気体を巻かれます。

以前から部屋中の色んな場所の換気管が繋がっている事
下の部屋と換気がどこかで繋がってる事、(壁かも)
気がついてはいましたが、それだけでなく、
どうも排水管からも泡があがってくるので
そっちも使って気体を出してくるようです。

そして今まで私が体験している
気体の匂いは数種類。
その時毎に使い分けられているようです。


被害者には殆ど気体による被害を訴える人が
居なかったので控えていましたが
今回は記事に書いてみますね。
(覚えてる範囲で)


オレンジや柑橘系の刺激臭 
  
これは恐らく胃腸に働きかけ
胃腸を詰まらせるか吐き気を促進するようです。
私の妻がここに来て間もなく吐き続ける事がありましたが
その時の原因、俺はこの気体だと思ってます。
(妻は買ってきた惣菜を食べたからと
思っていたようですが。。)

二人とも暫く便秘になりました。
(俺の便秘は一年に一日無い位なのです)

そしてタバコ消臭剤の銀イオンと反応し易いらしいです。

(砒素系の毒と言う可能性あり、銀イオンと反応するのは
砒素系とのアドバイス仲間のキャッシーさんから受けて
初めて知りました)

養豚所を思わせる微かな悪臭

これは部屋の中だけではなく色んな場所で
感じている匂いなので、もしかしたら以前記事にした
”体臭攻撃”と関係あるような気がします。
鼻が詰まってると気がつかないような微かな匂いです。

そして恐らく体内に入り鼻水となって出たりすると
自分が悪臭を放っている錯覚を起こす。。
そんな被害を起こさせるための物だと思います。

もしかしたら本当に体臭を強くする効果があるかもしれません。

ニンニクの匂い

これはその通りニンニクの匂いがするのです。
俺としては自覚した体験回数も三回ぐらいで
はっきりとした効果はなんとも言えなかったのですが
仲間のキャッシーさんの話では下痢になるそうです。

確かにこの部屋に来てから、
数回は妙な下痢をしたことがあるし
恐らくあたっていると思います。


独特の生臭い匂い

独特と言っても判らないと思いますのではっきり言うと
男女の営みの時のような動物的な匂いです。

水に入っているのか撒かれているのか不明なのですが
この匂いのする場で長い時間その場所に居ると
目が痒くなってきます。

最近一番多いのがこの攻撃でした。
最初は自分が妙に最近いらついているので
男性ホルモンを刺激するような物質かなと
考えても居ましたが未だ不明です。


物を腐らせる?無臭な気体

これは入居当時よくやられました。
気がつくのは風呂場の水が一気に臭くなるから。。

冬場でも関係なく水場が特にすぐに匂い出します。
おまけに部屋に充満すると食べ物の痛みが
早いようで、冬場でも食材は直ぐに腐るようになります。


空腹を促進する気体


これも”体臭攻撃”のところで感じた気体と
似たようなもの或いは同じものかもしれません。
バイト当時は私に体臭を出させる事と
私の血糖値を下げての思考力低下を、
彼らは狙ってましたので。。

臭くならないよう水を飲んではトイレに駆け込んでいる一方
水を飲む飲まない関係なく腹も妙に減るので
大福やパンをポケットに忍び込ませ
一服時にそれで凌いでいました。

そしてこの気体の特徴は水を飲まなくても
妙にトイレが近くなる事とそのためか
喉が妙に渇くことです。


香水のような匂い

これは”体臭攻撃”で記事にしたように
体の中に留まり全身に広がり、恐らくは空気と
反応して酸化する事で匂いが出てくるような物質です。

俺は空腹を促進する気体と
併用されていたと思っています。

これは長時間体内に入れたままだと効果があるようで
何かと私がトイレに入れないようにしてくる人間が
お客さんに多くいたのでその事に気がつきました。

兎に角体に吸収されないよう多くの水を飲んで
尿意が起きたら直ぐにトイレに行くこと。。
それが防御手段でした。



病院の薬品のような匂いの気体

これはどうやら吸うと筋肉が痛み出します。
以前から運動をしているとよくやられました。
最初は筋肉痛かと思っていたのですが、
そうではないです。

不思議とこの匂いを吸うと筋肉は痛み萎みます。

対抗策はないです。
もしかしたら加害者が私の体に筋肉がついて
抵抗力が上がることを防ぐ目的で撒いてるのかも
しれません。

この匂いがしたら出来るだけその場所から
離れるしか。。。

”まさか筋弛緩剤の一種?”
と本気で心配したこともあります。
(未だに不明)

病院関係者や薬に詳しい人なら
一発で正体を見破ってくれるかもしれません。


眠くなる気体

初めて気がついたのはバイト帰りの駅のプラットホーム

別に血糖値があがるような事をした訳でもないのに
あくびが出まくって止まらない位になります。

そして頭は急にボーっとなります。
仲間のキャッシーさんは自動車に撒かれた
らしく、運転中に何度も睡魔に襲われそうに
なったと話していました。

目的は色々考えられますが説明は
いらないと思います。

電磁波を受けやすくする薬品

これはどれがそうなのか正直判りません。

恐らはく薬品やガスは化学反応を
起こさない限り、複数混ぜて使われてるかも
しれませんね。


カビが生えやすくなるガス

もしかしたら他のガスの効果と兼用
なのかもしれませんが、
部屋に妙にカビが生えやすくなる時があります。
湿気の所為ではなく外からの介在を感じています。

もしかしたら単純にカビの胞子を撒かれている
だけかもしれません。



タバコと反応して精神状態を変えるガス

これは部屋の換気扇や私がタバコを良く
吸うような場所でよく感じた事です。

気がついたのは気分がどちらかと言うと
落ち着くようなものと、逆に吸うと
情緒不安定になるような物です。

タバコと反応して口の中が独特の味に
なるので気がつきました。

タバコを吸ってるから気がついただけで
(俺はメンソールのセーラムピアニッシモワン吸ってます)
その効果はタバコとは関係ないかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------


集団ストーカー被害を訴えている人は多いのに
殆どの人が聴覚による音の被害と
付きまとい等による視覚の被害を訴えるに留まり

ターゲット毎に攻撃が違うこと良くわかります。
交流のある者同士は同じような被害を受けると
世田谷さんが言ってましたが俺もそのこと
良くわかります。

キャシーさんという人とは同じガス系の攻撃
受けていると言うことで、
”死ぬかと思った一週間”
という記事を書いたときにメールを貰い
それからの仲間です。

そして話を聞くと、
どうも俺達二人とも似たような被害を受けていて、
交流が出来てからはその被害を受ける内容や
時期まで一緒になってるみたいです。

ただ、ガス系の攻撃を認識している被害者は
殆どいなくて彼女に紹介されたサイト

”集団ストーカー認知撲滅”
というためになるサイトの管理人さんが
ブタンガス等について触れてくれてるぐらいですね。

ただでさえ人と違った事を訴えると
”偽者被害者”
扱いされやすいようなので
出来るだけ触れないようにしていたのですが
バイトしてた時の執拗な攻撃に腹が立ち

”集団ストーカーと体臭攻撃”
の記事書かせて貰ったら思っていた以上に反響が在って、

”俺達だけではなかったんだ”

とホットしています。

加害者が人間の五感に対して攻撃してくるならば
当然”臭い”だって研究しているはずですし
視覚  付きまとい TV画面
聴覚  仄めかし  TV音 ノイズキャンペーン
触覚  電磁波攻撃

ときているのですから残りの二つ

臭覚と味覚の攻撃、あるんだなと
理解してもらえたらと思います。

(ガスで口の中が苦くなったりして甘いものが
欲しくなったりなど味覚障害もおきます。
これで五感揃いますね)


相手は科学を使ってきますし人間の体を知り尽くしている
はずです。と言うことは知らず知らずのうちに微妙な
攻撃を受け、気がつかないで居る人はもしかしたら
多いのかも知れません。


最近気がついたのですが、私が気がついた気体の
匂いは身近に存在するもので簡単にカモフラージュ
されてしまいます。

例えばオレンジ臭の洗剤、
例えば中国製の買いたての衣類、
そして香水や花の香り

匂いに関しては無臭時代なので強い刺激臭を
受けることは普通ないとは思いますが
殆ど無臭でも決して安全とは言えないと思います。

私が体験している妙な事例に心当たりあったら
自分の身の回りの空気に気をまわしてみてください。


P.S.

空気についての攻撃として捕らえると
当然水についての攻撃もあるわけです。

俺はここに来てから水にも混ぜ物を
されていた時期がありました。
(飲むと苦い物を混入されたので一発で判る)
ただ、今はどうなのかは正直わかりません。

出来るだけミネラルウォーター飲むようにして
生水は避けてます。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<集団ストーカー 老化現象? | 不幸のブログ 希望編 | 集団ストーカーと体臭攻撃>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。