不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  52

独立党との一件

今は副鼻腔の辺りでしょうか。。。
此処に刺激受けると脳の回転が鈍ります。

花粉症のような症状にもなりますね。
最近は体調不良に併せてレベルの低い攻防も続いています。

ここ数日は頭の生え際や髪の毛に妙な刺激を感じています。


このままいけばどうなるのか?

頭皮が硬くなり生え際は後退するわけですw


被害者は知らないうちに色んな目に遭っているんだろうなと

つくづく実感しています。

何でも出来ると思います。
全ては電磁波の応用の仕方ですね。



俺は敏感だからある意味予防も出来るかな。。

体は相変わらず熱いです。




俺は本来30度超えても長袖着て暮らせる人間なのですが。。。


胃腸が悪いと書かないと今度は胃腸を狙われます。

本当に捻くれ者のユダヤ創価カルトです。


付きまとい激減しています。

いてもアンカリングに対するサインは
一切出してきません。

この時期かなり奴らは慎重になっているようですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2chの某掲示板で見つけたこのサイト
http://pomesuke.cocolog-nifty.com/blog/

何故か俺はアクセス禁止になっています。
俺がアクセスできないように
加害者が工作したとしたら
そこには一体どんな意図があるのでしょうか。。。

どんなブログなのか非常に興味があります。


相変わらずユダヤ創価カルトの妨害工作や
攻撃は続いていますし
時折サイバーにぶちきれていますが
気分的には以前よりは随分落ち着いたので、

もう一ヶ月以上前の話になりますが
独立党との一件に関して触れて見たいと思います。

詳しく事情を知らない人に簡単に説明すると
独立党の輿水さんが
いきなり集団ストーカーの否定記事を書き出し
俺のような被害者を精神障害扱いした事件です。

当時俺が独立党に所属してまだ2月足らず。。
俺の事情も知りながらのその行動に
俺は一時は名誉毀損で訴える事も本気で考えました。

此処からが本題です。




俺は一年以上前から独立党に興味を持っていました。

その理由は独立党がユダヤの日本の手下として小泉元総理、
池田大作創価学会、文鮮明統一教会を挙げていたからです。

俺は元々太田龍さんの書籍で、
日本でのユダヤの手先の存在を輿水さん同様に
創価学会や統一教会や自民党清和会を疑っていた事もあり

独立党の主張はそっくりそのまま理解できましたし
自分と一緒であると思って見ていました。

そして輿水さんがユダヤ資本の悪事を追及している事に
興味を持ち、
少し目に見えて現実的な主張が多いのではありますが
その糾弾する内容に感銘して
入会させてもらおうと考えるに至ったのです。




でもその実、俺には独自の思いがありました。

日本国内でユダヤや悪を糾弾している人間には
それぞれのスタンスがあります。

そしてそのスタンスは皆異なっていて
自分としてはどれも正直言えば満足できない物でもありました。


皆が専門の部分部分に特化していて
それ以外の問題に触れようとしないからです。

だからそれぞれの有識者を支持する人も
まとまりがなく、
本当は根本は一緒なのに時には争うこともある
そんな様子をもどかしく思っていたわけです。


そこで複数の人達の主張に着目して
例えばユダヤ資本を現実的な着目点で
訴えている輿水さん、

同じユダヤ相手ででも、もっとCIA情報や
科学や一見おカルト扱いされそうな
深い裏事情に触れているベンジャミンさん、

日本の中のユダヤ傀儡である創価や在日を
直接叩いている瀬戸さんはじめネト右の方々、
更には俺の思考の基本となっている太田さんのような方が

皆協力し合ってくれない物かと夢を見ていた。。

そんな事情もありました。

そして勿論もう一つ
組織的犯罪=集団ストーカーの事を
いつか大きくでかでかと広報してもらいたい。

そして世間に知らしめてもらいたい。。
そんな気持ちがあったわけです。









でも、以前からの輿水さんのブログを読んでいて気が付いていた事、
それは輿水さんは組織的犯罪=集団ストーカーを
否定している立場だと言う事。

だから俺は取り合えず自分の存在をブログという形で
知ってもらおうと思い、
ブログの中で輿水さんの独自の主張でもある
オウム真理教関係の記事を
何度か取り上げたりしたこともあります。

それにユダヤ関連を結構取り上げている俺のサイトを
独立党員の方々が結構見てくれてる方がいることも
コメントから知っていたので

いつか俺のブログが輿水さんの目に触れれば
俺も独立党に顔を出しやすくなる。。

そんな事も考えていました。




そのためにも集団ストーカー被害者を訴える自分の
信憑性を高めて輿水さんに理解してもらわなければならない。。
そんな気持ちを持っていました。。



でも自分としては入会してからはその事に関しては殆ど触れるつもりも無く
相談をするつもりも有りませんでした。

俺が独立党に入ることで集団ストーカー被害の
信憑性を少しでも高めれるように。。。

一番強い思いはそれでした。





入会の直前、
個人的に色んな主張を聞いてみたいと思って
何度か事務所に電話をすると

最初に電話した時には輿水さん本人に
「会員になれば勉強会に出てくれば
独立党の話が聞けるよ」
と言われましたし、


党員で輿水さんの側近のKさんに
「学集会に参加すればいいですよ」

と言われ、その言われどおりに勉強会に参加して
飲み会にも顔を出させてもらった。

それが独立党への初参加でした。

初めての参加と言う事で
勉強会中に自己紹介もして(当時は独立党限定の放送)
飲み会にも参加して

その日には輿水さんに直接声を掛けてもらい
30分ほどではありましたが輿水さんの隣で
酒を飲む事も出来、質問をされたことに関しては
自分の事も多少は説明したのです。

自分が組織的犯罪=集団ストーカーと戦っている事、
自分がブログをやっていること
そしてネット右翼と言われる愛国者の会合に
顔を出している事もです。

輿水さんは
「俺は本物は見れば判る。5分で本物と判った」
と言ってくれましたし
不思議な事に俺のブログを知っているような口ぶりでした。
(他の人の前ではいつも俺の事は一切知らないと言った感じではありましたが)

当時コメントが結構多かった事を知っているらしく
「コメントをあれだけもらえるブログを書けるのは大した物だ」
と褒めてもらいました。
(俺はコメントのこと等何も言っていませんが)

そして創価に狙われるきっかけの心当たりも聞かれたので
自分の生まれや育ち
今の状況等を簡単にコメントして
輿水さんも納得されていた事は間違いありません。


俺はと言えばその日は独立党の会員達とも話が出来て
一般人の中にも、これだけ真実を求めている人達が
いるんだと言う事に満足して
充実した時間を送りその日は救いの手が伸びてきたようにさえ
思っていました。

気になっていたのは
輿水さん本人も言っていましたが
「集団ストーカー被害者を訴える人間から
よく電話がかかって来るんだよ。。」


というコメント。

正直困っていると言う気配も感じ取れましたし、
その被害者が相談相手に困って独立党に救済を求めてしまったのか

それとも被害者を成りすました人間が
独立党を困らせ、集団ストーカー被害者を嫌うよう
仕向けているかのどちらかであろうなとは考えてはいたのですが。。。

更に嫌な予感が走ったのは次の勉強会。
この時は勉強会の後にお花見もあったのですが、
そのためか前回の倍以上の党員が集まりました。

俺が嫌な予感がした原因は
テーマどおりヤメカルトなる人間達の存在。
元創価学会という人間が3人もその場にいた事です。

そのうちの二人は実は俺とメールでの
交流が合った女性二人。

一人は俺のブログが創価洗脳を解くための止めとなった
と言ってくれていた女性で、集団ストーカー被害を
受け始めたらしいと言っていた女性。
(こっちをSとします)

このSさんは俺が入った事で踏ん切りをつけたのか、
以前から元創価の相棒に誘われていた独立党に
俺が入党して直ぐに入会されました。

彼女は俺のブログのコメントくれるようになってから
集ストらしき被害に遭うようになったそうで
俺も被害者の仲間と認識していました。

問題はもう一人の方、
俺のブログを読んで目が覚めたと言ってくれた女性の先輩で、
結果的に彼女を創価から脱退させるきっかけを作ったのが
その先輩といわれる女性なのです。
(こっちをLとします)

このLさん以前から独立党にも入会していたらしいのですが
相棒が読んでいたブログと言う事もあり
まして本人がユダヤ関係に興味を持っている人間だった事もあり
俺のブログにも目を通すようになり
被害者の彼女同様、俺に数回メールをくれました。


ただ、この方は集団ストーカーが理解できないと
メールをくれた事もありましたし
「集団ストーカーなんて気にしていないで
もっと別の方向に目を向けたら?」


などとコメントをするような
いわば集スト否定派の人間だったわけです。


そして当日勉強会に参加したもう一人のヤメカルトは
これまたユダヤ関係に詳しい元創価学会の男性。。。


勿論皆が創価ですから警戒する必要は無いのでしょうが
ただ今から考えると当日の俺との距離が妙でした。

お花見の席で俺の直ぐ側に二人の元カルトの女性が座る事になり
その更に向こうに輿水さんが座ったのですが
もう一人の面識の無い元カルト男性も何故か
俺の横に来ました。

Sさんに関しては俺は面識があったしその横にLさんがいるのだから
俺の側に来て話をしてくれる事は
歓迎していたのですが、

そこにもう一人面識のない元創価の男性がやってきて
偶然元創価の人間が俺の直ぐ側に3人固まり

その後事務所に戻っての雑談でも
結果的にはその人達は俺の直ぐ側にいて
俺は彼らとの会話を余儀なくされました。


偶然といえば偶然で、
流れ的に自然と言えば自然だったのかもしれませんが、

俺は結果的にその日話したのは元創価の面々ばかり。。


中でも妙に感じていたのは
集団ストーカーを頭から否定していた女性Lさんの存在。

元々独立党には所属していたらしいのですが
不思議な事に俺が独立党に
顔を出した次の週に突然、始めて事務所の勉強会に参加。。。

テーマがヤメカルトということも勿論
彼女が事務所に顔を出す動機になったのでしょうが
正直妙な気分でありました。

それにメールを読んだり、話を聞いていたり、
独立党の掲示板の書き込みを見たりすると、

この女性はもう一人の女性Sさんを利用していて
時にはダシにしている事が見え見えで、
Sさんを妙な方向に誘導しようとしているようにも見えました。

(Lさんは俺の大嫌いな自称メーソン”白峰”のアセンションを
必死になって広めている人間でもあります)

そして結果的には他の二人の元創価の人間は
何故か俺が独立党に入会したその後の独立党への入会。

偶然かもしれませんが
俺が妙な気分になるのも被害者には判ってもらえるかと思います。

そしてその日は偶然そんな人間達に囲まれて。。

流石にLがみんなの前で集団ストーカーの事を
聞いてきた時にはその話に感してはノーコメントにしました。

大勢の前で組織的犯罪を否定されたら
たまらないと言うのが俺のその時の考え。

いずれにしても創価学会を辞めたはずの人間が
創価を擁護しまくり。。

おまけに集団ストーカー否定派の人間。
過去に折伏した人間の数からも会話の内容からも
ある程度創価の内部事情に詳しい立場でいたであろう人間が
結果的には集団ストーカーを否定している。

俺には納得できない物がありました。

創価辞めたとは言うけど今度はメーソンにでも入ったの?

心の中でそんな事さえ考えていました。

困った事に適当にユダヤ関係の知識もあって
おまけに輿水さんにワザとらしい相槌を打ちまくっている一方で
実はコシズミさんが否定しまくっていた
アセンションが大好きな女性。
俺は兎に角警戒態勢に入っていました。

俺には他には何も感じる事の無い人間でしたが

二週後の俺が最後の出席になった勉強会には、
胸元が大きく開いた服を着てきて

どうやら唯一の自慢らしいその胸を強調しては
一部の人間に色気を振りまいていた気配もあります。

俺と一緒に参加した被害者の方は
「あれもハニートラップだと思う」
と言っていた事付け加えてきます。


-----------------------------------------------

花見ヤメカルトの次の時は
今度は統一教会批判の勉強会。

この時はまだ輿水さんも俺への応対も普通で
俺が一人で外にタバコを吸いに行くと
輿水さんが後からやってきて雑談が出来るような普通の関係。

どちらかと言えばヤメカルトの、俺が怪しいと睨んでいた
女性Lさんにこそ冷たい態度を取っているように見えていて
俺はすっかり安心していたのですが。。。

問題は俺が参加した最後の勉強会の時でした。

その頃には集団ストーカー被害者を名乗る人間から
執拗に電話が掛かってきているらしい事を
他の独立党員から聞いていたので

俺は結果的に輿水さんに集団ストーカー被害者に対する
心象を悪くする事もあるかもしれないと心配をしていて

その事をブログの記事のコメントでも
書いた事があったのですが。。。

(実はこの時期に俺の被害者仲間に
片っ端から電話を掛け捲っている自称被害者がいました。

所謂工作員で、早朝深夜限らず、俺だけでなくて
俺の交流会に参加した仲間に片っ端から電話をかけてきては、

被害を受けて苦しんでいると言う内容ではなくて

訳の判らない、それこそ聞いていると
この人頭大丈夫?と言うような事をコメントしまくり

俺の仲間に工作員認定された女性がいたのですが
この方の関与を俺は疑っています。

この方に関しては、
俺の仲間の一人に紹介されたと嘘を言って、
電話番号も教えていない、紹介しても居ない更に他の被害者に
電話をかけた事でその事が発覚しました)


その日の勉強会、俺の関係者としては
俺以外にはSさんとLさんの女性二人
それ以外に日蓮正宗の信者であるレックスさんが初参加。

初参加の人間は皆自己紹介をすることになっているのですが
レックスさんが
「日蓮正宗をやっている」
と自己紹介をすると

輿水さんは何故か元創価のLさんに
「日蓮正宗ってどうなの」と聞き、
その女はいきなり×マークを手で作って返答。

前回の勉強会ではLさんとまともに口を利いていなかった
輿水さんが何故か仕切りと今度は
Lの顔色を伺っているように見えました。

それに元創価の人間が日蓮正宗に対して
×マークを付けれるものなのかと俺も甚だ疑問でしたし
レックスさんは流石に気分を悪くされていたようです。

そしてこの日は不思議な事に
輿水さんは俺に対しても、
いつもなら声を掛けるはずの初めての参加者に対しても声を掛ける事無く、

その後飲み会に参加した時も
俺は何となく苛つきながら
レックスさんの横の席に座って半分苛付きを感じなから
近場の人間と話をしていたのです。


----------------------------------------------------

その後トラブルも起きました。

独立党の輿水さんの身近なスタッフの一人が
俺の席の前に来て話かけてきたのですが

流れていった話題が在日の話。
俺も最初は普通に話を出来ていたのですが

隣にいたレックスさんが在特会だった事もあり
その事含めて話しているうちに
そのスタッフがあまりにも在日を擁護する発言を繰り返す事に怒りを感じて、
しまいには

「アンタは日本人なんだろう?何でそんなに在日ばかり擁護するんだよ
在日に酷い目に遭っている日本人が現に存在しているんだぞ」


と俺が本気で怒ってしまったというハプニングも発生。

その怒りは実は在日の話に苛付いただけではなくて
其の時に俺が一番好感を持てていた輿水さんのスタッフの一人と
Lさんが話をしていて、その言葉の端々に

集団ストーカーを否定する内容が聞こえていたという事情もありました。

勿論否定しまくっていたのは元創価のLです。

おまけに俺の席の後ろの集団の、
更に後ろに一人で居酒屋に来てパソコンを開いている
細めがねのカルトっぽい男がいたことも
付け加えておきます。

頭に妙な感覚を感じていました。。。

いずれにしても俺はそこで在日を援護するそのスタッフに
怒りをぶちまけてしまいました。


---------------------------------------------------

でもその事に気が付いていたのは恐らくは直ぐ側の人間たち。
場所が場所だけに
少しぐらい声を荒げても全体に響く事はありません。

その事に輿水さんがその場で気が付いたかどうかも判りません。



居酒屋で酒を飲んだ後に事務所に戻るのがいつもの慣習。

皆が外にでて店先に並んでいる時に
「諸星君」(ハンドルネームでやり取りしています)
と呼ばれて、
見てみるとそこには輿水さんがこっちをみて手を振っていました。

そこで俺が輿水さんに近づくと輿水さんは何も言わずに
俺の両肩を抱いてポンポンと叩いて来たので
俺は黙っていましたが

何かを言いたそうだった輿水さんの意図は
俺には判りませんでした。

その後スタッフの一人が事務所に誘ってくれたのですが
結局は事務所へは行かず
帰宅することになった。。。

そんな経緯でした。

ヤメカルト女性は二人して
事務所に戻ったようでしたが

俺達はとてもそんな気分にはなれず
被害者二人でコーヒーを飲んで
Lの悪口を言いたい放題言って雑談をして家に帰った。。。


そしてその後はご存知の通り
輿水さんがいきなり集団ストーカーを批判しまくって
俺を含めて被害者を精神障害扱いしてきた。。。

そんな流れとなったわけです。

-----------------------------------------------------

これだけの流れの中で俺が考えたのは、

輿水さんが実は創価に騙されてしまったのではないのか?
と言う事。

本気で集団ストーカーを妄想だと信じてしまった可能性です。

だとすれば勿論俺の事を精神異常と信じた事になってしまいますが
俺は昔から変な奴ではありますが、異常な人間ではない事
現実に会った人間なら理解して貰えるはずです。

とすればもっと可能性が高いのは
輿水さんが集団ストーカー被害者と
関わらない方が良いと判断した場合です。

要するに加害者側から圧力が掛かったような場合です。

輿水さんは何故かその頃は特に心臓の痛みを訴えていましたし
勉強会ではスライドが動作不良する等、
被害者なら感じるものがある事が連発していましたし。。




俺と言えば独立党の掲示板でも工作員らしき人間に
精神異常者扱いされて

その後自分の主張がどうなるのか
そしてブログを読んでくれる一般の方が
減るのではないかと言う事ばかり考えていました。

折角一般の方々にも浸透しつつある
創価学会母体の組織的犯罪=集団ストーカー
それの信憑性を疑われたどうしよう。。。。

それが一番の心配でした。

同じ被害者であれば説明するまでも無く
きっと理解してもらえる。。。

でも一般の方はそうとも限らない。。。

でもその後も必死で記事を書いていて驚いたのは
実は俺のブログへのアクセスは減るどころか伸びていたのです。


多い時で一日6000クリックを超えていて。訪問者は3000人以上。
そしてそれは減る気配を見せませんでした。

そしてそんな時に突然俺のFC2のブログが凍結された。。
それが今回の一連の流れです。



蹴落とせると考えていた俺の事を蹴落とせなかった事で
創価関係者は慌てたのでしょうね。。

この際目障りな物は消してしまえと。。。
そして俺がうすうす気が付いている事。

彼ら創価関係者は一般人よりも
同じ創価学会の会員に俺のブログを読まれることを
恐れているのではないかと言う事です。

一般信者にばれてしまえば
誰も命令に従わなくなりますし
組織は機能しなくなります。。。。。。。

--------------------------------------------------------

今落ち着いて考えてみると
今回の一見はとても奇妙なのです。

俺の感触が正しければ
輿水さんが否定しまくった事が、

却って多くの方に組織的犯罪=集団ストーカーの被害を
広める結果になっているような気がするのです。

今現在は恐らくはネットでは
集団ストーカー被害を知っている方はかなりの数に
上ると思います。

それも恐らくは政治経済に興味持つような
意識の高い人達ほどです。

頭の固い人間の中には、批判記事を読んで
そのまま鵜呑みにした人もいると思いますし
皆が理解したとは言いませんが

良くも悪くも、結果的には輿水さんの、あの否定記事の連発が
組織的犯罪=集団ストーカーと言うものの存在を
更に一般の方に広める事に繋がった。。。。


そして今、結果的にこの被害が
以前より多くの方に認識される結果になった事
今では俺は素直に喜んでいるのです。


俺のブログは凍結された。。。

その後のブログも二つも消された。。。

身体への攻撃は強くなるし
サイバーテロは過激になっている。。。

勿論ブログを読んでくれる人の数も減りましたし
今でも俺のブログ凍結に気が付いた方からの心配のメールが届きます。


それでも結果として集団ストーカーが多くの方に知られる事になって、

且つ奴らが俺のブログを消した事で
俺達被害者の主張も信憑性を増す事になったと思いますし

この独立党の一軒とその後のブログ工作等で
すっかりぼろぼろではありますが、
俺は取り合えず良しとしようと思っています。

先日2chの掲示板でもコメントしたのですが、
俺は輿水さんを恨んでいないと言えば嘘になります。

でも独立党の記事は
ケムトレイルや集団ストーカー等の否定記事を除けば
書いてある事は参考になりますし
嘘は無いと思っています。

(触れたくても触れられない事もありそうですが。。)

それと今回思い切り評判を下げた輿水さんですが
結果的には今は、輿水さんにも
俺達集団ストーカー被害者にも
良い流れになっているような気がします。


ただ、俺の感触としては間違いなく工作員はあそこにもやってきました。

(それが今回の一件に影響を及ぼしているかどうかは判りませんが)

でもこれは俺達被害者がどこかの組織に入ろうとする分には
避けて通れない物のようです。

しかしながら工作員は所詮は只の嘘つき。
余程のスパイ経験でもある人間で無い限り
直接会って話している人間を騙しとおせる物ではありません。


そしてそれほどまでにして隠蔽したいという
加害者側の工作が、逆に被害者の信憑性を高め、

彼らが暴れれば暴れるほど、

いかに、彼ら加害者が、この組織的犯罪を隠したいと考えているかを
一般の方々にも感じとってもらえるのではないかと考えています。

先日は瀬戸さんのブログ記事の中で再び
集団ストーカーという文字が
踊っていましたし、

もはや一般人に知られ渡るのも時間の問題のこの被害。

後は俺達が自ら奴らに引導を渡すためにも
俺達創価被害者が今後生きていくための環境を
如何に作り上げていくのが俺達の共通の目標になると思います。

生きていかなければ戦い続ける事が出来ない。
今俺はその事を実感しているところです。

-----------------------------------------------------------

P.S.

(例えば働き先であれば、
被害者同士で一緒の職場で働ければ良いのですが
まとめて雇ってくれる会社は無い物でしょうか。。)

被害に関しては、後は被害内容を隠蔽させないように。。。

とりわけ科学力関与に関しては
絶対に隠蔽させないぞ


と気合を入れています。

科学力に関しては今度発見方法を
考えてみようと思っています。

家電やリモコンに動作不良等が多いような環境の方は
要注意です。

無自覚でも受けている可能性は高いです。



そう言えば細菌の発見されない妙な食中毒も流行っているそうです。。。
何かの薬品とか化学反応の可能性を主張している専門家もいました。

夏場なのでその辺も是非注意して欲しいです。




実は明日あたり、所沢警察に行って
サイバーテロそして組織的犯罪の被害について
訴えてこようと思っています。

どういう対応をされるかは勿論期待はしていませんが
相談したという証拠を残す事には意味がありそうですね。

面白い事がありましたら後日また記事に書きます。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<家電に電話 | 不幸のブログ 希望編 | 近状報告>>

この記事のコメント

No.104 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-23 Tue 10:48 | | #[ 内容変更]

No.106 No title
>(例えば働き先であれば、
>被害者同士で一緒の職場で働ければ良いのですが
>まとめて雇ってくれる会社は無い物でしょうか。。)

お久しぶりです。被害者が一般の職場に入ることは難しいと私も考えてます。

経済的基盤を破壊されている切羽詰まった被害者も大勢いるでしょう。

その人たちのためにも、諸星さんのおっしゃるような、
箱が出来れば良いのですが。。。。

2009-06-23 Tue 20:47 | URL | hikari #-[ 内容変更]

No.107 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-06-23 Tue 21:33 | | #[ 内容変更]

No.108 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-24 Wed 19:43 | | #[ 内容変更]

No.119 No title
匿名さん

俺もいい流れを感じていますが
自分に関しては当分だめでしょうね。。。

共産党の中央はかなり創価のストーカーについて
詳しいと聞いています。
所沢ではだめでした。
それどころか議員の一人は迷惑そうな顔してたので
創価と連携しててもおかしくないですよ。


(* ^ー゚)ノ

匿名さん

俺が自分の事さえままならないから
他の被害者を救うことは夢の夢ですが
せめて精神的にでも救えたら。。。
それも出来ない自分が歯がゆいです。

(* ^ー゚)ノ

匿名さん

俺だけでなくて
皆アクセス禁止で読めないのですね。
報告ありがとうございます。

(* ^ー゚)ノ
2009-06-29 Mon 11:23 | URL | 諸星あたる #-[ 内容変更]

No.143 No title
集団ストーカーをやっているのは
在日と帰化人の地下組織 だから何処にでもいる 警察の中にもいる 
2009-07-20 Mon 15:09 | URL | ホークアイ #-[ 内容変更]

No.160 はじめまして
はじめまして、ぽんぽこりんと申します。

集団ストーカーと電磁波超音波低周波攻撃被害を受けて、私も14年近くになります。最初に勤めた会社を辞めた頃から露骨になりました。もっとも辞める前から尾行されているなとは思っておりましたが。

あなたの書かれた内容は同じ被害として非常に納得できますし、独立党やテクノロジー犯罪被害者の会にも顔を出されているようで、是非、いろいろとがんばってください。期待しています。

ですが、独立党について、一言言わせてください。

コシミズは、集団ストーカーが存在することを知っていて、あえて、集団ストーカーは無いと言っていますね。私はそう思います。

まあ、しょうがない面もありますね。認めると自分が危うくなるからでしょう。

彼は、創価か公安と握ってる可能性が高い。

犯罪者側もこれだけはコシミズに騒がれては困ると思ってるからでしょう。

だからコシミズを脅している可能性が高いと考えています。『おまえ、集団ストーカーを認めたら、憶えておけよな。逮捕するぞ』ってな感じなのでは?と思っております。

そう考えるのが一番自然です。あれだけ、ユダヤや日本政界の闇を叩いておきながら、集団ストーカーを認めないのは、明らかにおかしい。

それから、コシミズ以外の独立党のメンバーは、ただのコシミズ教の信者で、コシミズの言ってること以外の件では、議論しようとしません。カルト教団となんら変わらないなと考えています。

創価公明も野党になり、民主が政権をとったので、これからこの問題も進展があると思っています。

がんばっていきましょう。
2009-09-04 Fri 09:43 | URL | ぽんぽこりん #-[ 内容変更]

No.161 無敵な、巨大な犯罪組織
はじめまして。

表示されないブログは、

http://johannes0507.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_a51a.html と同じではないでしょうか?

同じ内容で、いくつかのブログを開設していて、
その中で、なんらかで削除されたのではとも思ってますが・・・
2009-09-05 Sat 20:01 | URL | an #/mgId2fs[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。