不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  49

被害者の警察活用法

最近メールで交流のある方で近県の方々に
あるお誘いのメール送りました。

該当するけど届いていないと言う方は
是非コメントしていただければと思います。


今日は”不幸のブログ”のほうで
科学力の関与について記事にしてみました。


時間のある時にでも、両方読んでやって下さい。


2chの思考盗聴に関する
あるコメントにウンザリして
此処に俺独自のコメント書いたのですが、

それに反応してくる思考盗聴被害者がいるので消しました。


2chでは又しても
俺の名を利用している工作員がいます。
俺に2chで工作をするように頼まれたと
ありもしない事を書き込んでいます。

毎回反応して苛付く俺は大人気ないのですが
良くも悪くも自分の事は正しく理解してもらいたいと言う
感情が強いので事実を捻じ曲げられると腹が立ちます。

本当の被害者の胡麻さんも2chで粘着されまくっているようですし
俺も書き込みをすれば粘着されそうなので
今回はシカトしてみました。

彼らは嘘も100回言えば真実になると思っているようです。
考えてみれば創価学会の風評被害はまさにそれでしたね。。。

レベルの低い創価朝鮮カルトの工作は
子供の落書きと同じで
辞めさせることは無理のようです。。

創価在日朝鮮工作員は
精々悪事を働いて
そのまま地獄へ落ちてくださいね。。。




本ブログでコメントしましたが
此処のところ俺は警察も利用しようと思っています。

俺は基本的に警察を信じてはいません。
ピラミッド型の巨大組織。

下の人間は上の人間に従い、
しかも最近は警察官による犯罪も目白押し。

更に創価学会関係者が山と入り込んでいるとなれば
完全な信頼など置けるわけが無い。。。

そして創価被害者は多かれ少なかれ
この警察にも睨まれたり
パトカーをやたらと目撃したり
警察がすっかり嫌いになっている人間だって
多いと思います。


俺も其の例に漏れる事無く
被害自覚当時は外を歩くと一日に数回は
警察に遭遇しましたし
交番の警官には良く睨まれました。

今となっては交番を見つけるたびに俺の方が
警官を睨みつけていますが。。。。



でも警察官全員が奴らの仲間になってしまっているわけではありませんよね。。
その中に信頼できる人間が未だ残っているのも事実。

その僅かな人間に単純に助けを求めると言うのでは
余りにも難しいですし

創価警察であろうが一般の警官であろうが
兎に角、警察であるという彼らの権限を利用するつもりで
通報・相談等をするのが良いのではないかと思うようになりました。

彼らだって表立って何度も警察官を呼ばれると
世間体も悪いでしょうし
しつこく皆で警察に通報しているうちに
警察も嫌でもその集団ストーカーを認めなければ
ならなくなっていくと思います。




今回俺が警察に出向くきっかけになったのは
最近酷くなってきているサイバーテロの存在がそのきっかけ。

ブログ凍結・削除だけでなくて
ブログ記事を書くのを妨害されたり
記事を消されたり管理者ページに入るのを邪魔されたりと

神経が逆撫でされるように腹の立つことが兎に角多いのです。

俺が今現在、身体攻撃や付きまとい等に堪えていれるのも
自分がブログで訴えたい事を訴えていると言う
自己満足に近い物があるからだと自分では判断しています。

でも其のブログさえも最近はスムーズな更新が出来ない。。
そうなると俺も黙ってはいられません。

自分の出来る事を出来る範囲でやってやる。。。

今はまさにそんな気持ちでいます。


数週間前には、所沢警察署にサイバーテロの件で
電話をかけて苦情を訴え、

先日は2chの犯行予告を同じく所沢警察に報告し
取締りを訴え、

その翌日、先週の金曜日には再びサイバーテロに関して
所沢警察に電話をかけて苦情を訴えた。。

今回の背景にはそんな流れがありました。

--------------------------------------------------



所沢警察に始めて電話をかけたのは
確か昨年の末か今年の初め頃。

あまりにも酷い科学力と薬品を使用しての攻撃に耐え切れず、
騒ぎ立ててやろうと思って電話をしたのがそのきっかけです。

勿論電話は生活安全課に回されましたし
その時に電話に出た人間も
集団ストーカーについては何も知識がないと言っていました。

色々話をしたいなら、所沢警察署まで
出向いて来れば良いという話もされたのですが
電話の口調から多くは期待できないと感じ
その時は結局は出向く事も有りませんでした。


その後再び電話をかけたのが一月半ほどまえ。

FC2ブログの凍結少し前でしたが、
インターネットに繋がらなかったり
ブログの管理者ページに入れなかったりといった妨害が何度も繰り返されたので、

頭にきてその勢いで警察に電話をかけました。

その時の主張は集団ストーカーではなく
サイバーテロを受けているという主張です。


インターネット回線が原因不明で突然繋がらなくなる。。。
特定のサイトにつなげる事が出来なくなる。。

自分の管理者ページに入れない。。
そんな内容を警察相手に主張したわけです。

そして俺が犯人の一人と確信している
の住人の話を警察に告げました。

勿論俺にしてみれば201号の人間は間違いなく犯人の一人。

いつも俺がパソコンを始めると真下で活動を開始して
俺の動きに併せて室内で工作行為をされているという
状況的な証拠も自分としては山ほど実感していますが

勿論証拠などとれませんし
それを警察にどう説明していいのやら。。。

「明確な証拠はなくて状況的な証拠しかないです。。」
と言うと
「パソコンのデーターからサイバーの証拠を保存するなどしないと
警察は動く事が出来ない」

と言われ、結局は警察は動かないのだろうなと諦め半分。
「直接相談に来て見て下さい」

と言われるもどうせ無理だろうと判断して再び諦める。。。。

それが二度目の通報でした。

俺としては以前から主張していますが
生活安全課には間違いなく創価学会の関係者が
紛れ込んでいると思います。

住人トラブル、集団ストーカー相談
サイバーテロ相談。

全ては組織的犯罪とも密接に関わっているものですし
それが皆生活安全課で処理される事になる事は
当初から創価学会の予想通りなのだと思います。


だからこそ前もって手を打つためにも
生活安全課に”草”として創価学会の関係者を送り込んで
被害者の被害が事件にならないように
そこでもみ消してきた。

そんな事情があると思います。


もしかしたら所沢の警察署は
まともに動いてくれるかもしれない。。

そんな甘い気持ちが当初は俺を動かしたのですが
結局電話で話していてその応対からも良い材料は見つからず。。。
自分としては、もう生活安全課には関わる事も無いと思っていたのですが。。


そこに先日記事にした2chの事件が起きました。

集団ストーカーを知らない人間にしてみれば
あの書き込み=犯罪予告とはならない可能性も
感じてはいましたが、

動ける事は動いておいて
状況証拠にしておく方が良いという意思と
もし警察が動いてくれれば。。。
という淡い希望を持ってのものでした。

警察に俺が伝えた事は
2ch掲示板の書き込みの内容と
そこに行き着くまでの流れと

自分の今おかれている立場について。

でも、この時に出た警官はある意味最悪でした。

俺は電話をかけるたびに、生活安全課と創価の関係が頭に浮かび、
電話向こうの人間の対応が悪いと
ついついその人間が創価学会の人間である事を疑ってしまうのですが

この時の警官は俺が接した事のある
元創価学会の人間という人物と
口調も声も呂律の回らなさまで全くそっくり。

おまけに「生活安全課には創価学会会員が多いんだろう?」

という俺のコメントを否定もしませんでした。

おまけに事件に関しては
「調べて見なければなんとも言えない」と言う事で
「調べてから連絡します」と言われましたが
未だに一切電話はありません。

恐らくは初めから関わる気などないのです。

(サイバーテロとは別の担当らしいです)

そして其の直後に今度は再びサイバーテロが酷くなり
ブログも再び消された事もあり
無駄だと思いながらも又しても所沢警察に電話をかけてしまったわけです。


その時の自分の気持ちを正直に言えば、
電話をかけた其の時だけでも
サイバーテロが収まれば。。。


そんな気持ちがありました。

その時の俺が受けていたサイバーテロは
ブログ画面で書いていた記事が消されたり

フォントや色を変えられたりと言った
俺のブログの管理者ページに
工作員が入り込んでいなければ出来ないものでした。

相変わらずブログが重くなり
記事を書きにくくなることもありましたし
自分の管理者ページから締め出されてしまい
パスワードを変えたこともあります。

それを説明しても

電話の向こうの警察は
「それがサイバーと言う証拠はない」
などと、否定的なコメントを繰り返すので
その時は頭にきて電話で警察を怒鳴りつけてもやりました。

「証拠無ければ動けないなら
サイバーテロなんか一切取り締まれないだろう。何のために警察はあるんだよ」

「証拠無ければ科学力使用して殺人を起こしても
事件にならないんだろう?
創価は人間を自由に殺しまくれるね」


本当に虫の居所が悪かったのです。
おまけにサイバー受けて怒りは只でさえボルテージ上がっている時に
そんな事務的な言動をされたものだから
俺は本当にぶち切れていました。


警察も流石に慌てたのか
その後口調も随分変わってきて、

「来週でも警察署に来てください」
という話を告げてきたので俺もその場は自分を落ち付かせて電話を切りました。

正直頭の中にあるのは警察への不信と
怒りで一杯でした。

でも当初の予想通り其の時は一時的に
サイバーテロは随分ましになりましたが。。。

-----------------------------------------------

驚くことがありました。

其の翌日の土曜日の夜の事、
妻と映画を見ていた其の時に向かいの駐車場で
人の気配を感じて何気なく窓から覗いてみると
そこには警察官が二人。。。。。。


最初は創価得意の嫌がらせの方かと思ってみていたのですが
あたりの加害者連中は驚くほど静かでした。

そして其の警察達がパソコンのような機器を取り出して
なにやら調べていたので、
しつこい俺の通報に
警察が動いた可能性を感じたわけです。

警察は俺の部屋に来る事もありませんでしたし
向かいの駐車場付近をなにやら調べて歩いては
一時間ぐらいで帰っていきましたが

その行為に俺は僅かな可能性を感じました。
直に取調べをさせることが出来なくても
警察を動かせば牽制は出来ると。。。。


そしてその日の俺の部屋の近所は
奇妙なぐらい静かでした。

まるで警察が未だ近くにいて、それを警戒しているかのようにです。。。

---------------------------------------------------

翌週になって先日電話で話した警察官に電話をして
警察署に出向く事を約束し

俺は所沢警察署へと向かいました。

捜査をして貰えるなどと言う事は
全く期待していません。

目的は被害が酷くなるたびに
警察に出向いて広報してやろうというのが目的の一つ。

其のたびに集団ストーカーの存在と
創価の悪口を事務所で騒ぎ立ててやろうと言う物です。

創価警察は耳が痛いだろうし
一般の警官がいれば何事かと興味を持ってくれるかもしれない。。
少しは広報になると信じての行動です。

警察へは少し早めに出かけて
先ずは内部の観察。。。

警察署の中の様子を見てやろうと
ワザと署内の椅子に座っていると

待ってましたと数人の警官が通りすがりに
見事に咳をして通って行きました。
(全部で4人ほど)

少なくとも警察の中に奴らの仲間がいる。
その事ははっきりと実感しました。

でも問題は一般の警察がどの程度理解を示してくれるかと言う事。

兎に角、生活安全課へと出向き、
其の課の中に設けられた小さなプレハブ仕切りの部屋の中で、
俺は警官に自分の被害を主張する事になったのでした。

---------------------------------------------------

人に説明するのであれば
テク犯のチラシが有効かと思って持って行ってたのですが
科学力関係の話になると余計理解してもらい難そうなので
チラシは簡単に説明しただけで、

自分が組織的犯罪を受けている被害者だということを
自分の体験を元に警察に説明しました。


桜台時代に騒音被害が近所周辺で始まった事。
下の人間に騒音で嵌められて練馬警察のお世話になった事。

刑事さんに事情聴取され
一つ間違えば前科一犯にされたであろうところを
刑事に助けられた事。

その後下の部屋の人間が引っ越しても
別の人間が入ってきて再び騒音被害は酷くなった事。

更に、引越し先の大泉学園でも
引越し当日から騒音が始まった事。

そして今の所沢に引っ越したその日から
待ってましたと騒音が始まってウンザリした事。。

部屋も最低限の201号と302号の事を話して
そんな被害を受ける理由がどうやら創価学会のような組織に
嫌がらせ含めてやられていることも説明しました。

自分がこの騒音を含む一連の被害に気が付いた
創価学会の犯罪を示す2chの書き込みである事、

外では妙な人間達に付きまとわれ
時には悪態を付かれ続けたという事実。

兎に角現実的な話を判りやすく説明しました。

対応してくれた警官は30歳手前ぐらいの若い男性。
感じは良かったです。

俺が主張する被害に関しては否定する事もなく
それなりの理解を示してくれました。

(と言うよりも俺が否定なんかさせない迫力を持って
話をしていましたから。。。)

ただ、所沢警察としてはこのような
組織的犯罪=集団ストーカー被害を訴えてきた人間は
初めてだそうで、勿論対応策など持ってはいません。

そしてその全体の流れをひとまとめにして犯罪として取り上げる事は
予想通り無理であると言う見解を示していました。

俺もその事は端から期待していなかったので、
その後は俺がブログに書いているような事を
この警官に延々と説明してやりました。


・創価学会がこの犯罪に関わっていて
しかも其の相談窓口が生活安全課になる事も承知していて
生活安全課に信者を送り込んでいると言う話。

・騒音オバサンの話をマスコミ報道通りに受け止めていたので
其の真実について。。。


・創価学会の総体革命についてそして在日関係者の
日本人への逆差別問題。

・電磁波という危険な兵器が軍事レベルでは完成していて
それを奴らが真似して利用していると言う話。

否定される事が無い様に説得力持って
説明し続けました。

この警官、本当にある程度は理解してくれたようなのですが

「俺のような下っ端に言われても。。
警察はピラミッド型の組織で自分には何も出来ない。。
もし自分が動いたら潰されてしまうかもしれない」


という本音を何度も聞かされる事になりました。

でもそれも実は当初から俺の予定通り。

警察が組織的犯罪を否定したら論破してやるつもりでいたので
否定的なコメントが少しでも出るとそれを押さえつけてやったので
向こうとしても否定は出来ないし、

かといって捜査に直ぐ動く事も
出来ないという泣き言が出てしまったわけです。

桶川ストーカー事件に関しても
実はあれがストーカーと言っても只の恋愛のもつれによる
単独犯によるものではなくて
実はあれも複数の人間による言わば集団ストーカーだったと言う話も
してやりましたし、

ストーカー規正法自体が公明党が
独自に内容をいじった物である事も説明したら
流石に直ぐに理解してはくれました。


でも俺に責められれば責められるほど出てくるのは
俺のような下っ端に言われても。。。。
と言う泣き言ばかり


もっと権力のある人間に言ってもらわないと
と言うコメント。

話を理解してもらえた事で良しとして
考えてみれば俺に関わると言うババを引いた様な人間を
余り責めると気の毒なので

俺の説明をきちんと理解してくたことに敬意を示して

俺が相手の立場を認識している事もきちんと伝えました。

「あなたは警官として組織の中で
命令に従って生きているのですから
上からの命令に従うしかない事も判ります。」

と言う事。。。


警察官は本当にピラミッド型の組織で
上の命令には服従と言う、ある意味メーソンの想定どおりの組織。。

増して今の時代、警察は職業の一環になっていて
特別な意識を期待することは無理だと言う事も
理解しています。

増して正義感が強すぎるような人間は
却って組織の邪魔にされるでしょうし
残念ながらそんな熱血警察は
殆ど存在していないでしょうね。

でも職務忠実な警察官から幾つか貰ったアドバイスがあります。

先ずは警察は証拠を元に動くと言う事が前提なので
警察を動かしたい時は兎に角証拠になる物を作る事だという事です。


例えば不法侵入。

室内のものが無くなっていなくても
部屋に入ったと言う形跡があれば警察を呼ぶことは可能だそうです。

勿論其の上に何かを盗まれていたり
物が壊されていれば器物損壊や盗難にもなりますよね。


それと騒音。

これは音を録音できなくても其の音がした時間と
その音の内容をしっかりと記載して
そのまま警察に110番掛けてその場で通報
して良いそうです。

勿論昼間に差し障り無い程度の音では無理でしょうが、
夜や夜中に通常の生活音レベルでない音を立てられたら
その場で110番して警察から直接注意をしてもらう事も可能だそうです。

最近は騒音オバサンの件が国民にばれつつある事もあり
騒音は減っているようですが。。。


そしてサイバーテロ、これは記録にとって
警察に提出する事が有効だと言います。

例えば目の前でカーソルが勝手に移動するとか
そんな様子を動画で撮影できればそれも証拠になると言います。

ネット特有の証拠と言うのは
俺も取り方判りませんし正直知識も必要で難しそうですが
妙な現象を写真やYTRに残す事が証拠となるそうですので
是非面倒でも挑戦してみてください。


そして何よりも加害者にとって一番嫌なのは
警察が実際に近所にやってくること

そして相手が生活安全課であっても被害者が直接被害を
警察に訴えたと言う事実を残しておく事
だと俺は思います。

(そう言えば被害届けに関しては何も言われなかったので
出していませんが今度だしに行こうかと思っています)

要するに被害者は動いたほうが絶対に得だと言う事です

勿論生活相談課に出かけても被害を否定されたり
創価警察にあたってしまう事もあるかと思います。

でもそこをしつこく出かけて自分の被害を訴える事、

そして時には騒音や不法侵入といった行為に対しては
110番(警察署にかけるよりも110のほうが直ぐに来てくれるそうです)
に電話を掛けて現実に警察を呼ぶ事が奴らの牽制にもなるようです。

警察の全員が彼らの味方ではない様ですし
今の日本であればまだ、被害を訴える人間を無視し続ける程
警察は腐ってはいないと思いますし
警察の公安組織の中には創価を見張っている部署も存在しているようです。

逆に創価に協力して集団ストーカーに手を染めている
公安警察の人間も居るようですし
公安に関しても組織の中で敵味方が入り組んでいると思います。

(以前から俺の身近に現れる
被害者を名乗る不思議な協力者は
もしかしたら公安の協力者で
創価被害を受けている俺を見守っているのかもしれない。。。
などと考えていました。。)

誰かがやってくれるなどとは思わないで
もしも事情が許すなら
是非自ら警察に関わってみる事お勧めします。

其の時の注意ですが
勿論基本的に警察は組織的犯罪=集団ストーカーは
認めたくない立場だと思います。

出来るだけ具体的に且つ
現実的なところから自分の被害を説明する事。

それから警察官の態度に押されること無く
毅然として被害を報告する事が大事かと思います。

一人で行って主張を否定されまくって
丸め込まれる事が心配な方は

被害者仲間と一緒に出かけるのも有効だと思いますし
近場の人間であれば俺も協力します。

兎に角加害者が嫌がる行為、
少しでもこの犯罪を表社会に広めようとする事が
そのまま彼らのプレッシャーになっている事も是非理解してください。

虎穴に入らずんば虎子を得ず。。

勇気を持って戦わなければ得られないものが
今の日本には山ほど存在するような気がします。

俺達は今出来る事から一つずつ積み重ねて行きましょう。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<近況 街宣まで。 | 不幸のブログ 希望編 | 家電に電話>>

この記事のコメント

No.125 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-07-03 Fri 11:38 | | #[ 内容変更]

No.126 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-03 Fri 12:56 | | #[ 内容変更]

No.128 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-03 Fri 15:59 | | #[ 内容変更]

No.132 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-08 Wed 16:26 | | #[ 内容変更]

No.133 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-08 Wed 16:42 | | #[ 内容変更]

No.135 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-10 Fri 03:29 | | #[ 内容変更]

No.136 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-10 Fri 23:22 | | #[ 内容変更]

No.138 No title
街宣の画像拝見いたしました。攻撃に屈せず活動されていて本当に尊敬いたします。私もサイバーテロと思われる証拠を手に入れましたので、これから警察に行こうと思っています。
失礼ながら、邪魔されないように証拠としてブログを利用させていただきました。
2009-07-14 Tue 13:16 | URL | KUNIO #-[ 内容変更]

No.139 No title
残念ながら被害届けは提出できませんでした。。。只、荒川署内で警官に暴力をふるわれ、110番する事になりました。その後の警官とのやりとりは録画しました。
その他には、前日に駐車違反を通報した違法駐車の証拠写真を警官に見せる事ができ、取り締まり強化を約束させました。まあ口約束なので期待はできないのですが。コリジョンキャンペーン封じの一策として少しでも行動できたと思います。
2009-07-14 Tue 18:31 | URL | KUNIO #-[ 内容変更]

No.142 No title
匿名さん

すみませんが、
其の方面の被害に関しては
俺は詳しくないので
コメント非公開とさせていただきました。

(* ^ー゚)ノ


匿名さん

色々あるかと思いますが
負けないで頑張って下さい。

(* ^ー゚)ノ


匿名さん

奴らの行動は時には意味不明です。
心かき乱される事なく
落ち着いて対応してくださいね。

俺は負けませんよ。


後日メールさせていただきます。

(* ^ー゚)ノ


KUNIOさん

ブログ見させて頂きました。
とても興味深く読ませていただきました。

今後もお互い更新頑張って
行きたいですね。

警察署に行く時
言っていただければ
お付き合いできるかと思います。

負けないで被害を主張して
行きましょうね。

(* ^ー゚)ノ
2009-07-17 Fri 10:17 | URL | 諸星あたる #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。