不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  45

俺の部屋での一日

奴らが一箇所に絞って妨害できないように
色んなところで記事を書いてやろうかと思います。

此処を含めて三種類の記事。
五箇所のブログでそれを広報していこうと思います。


この集団ストーカー版も
先日凍結された本ブログ同様、
FC2のものでありますがこっちは無事なので
消されるまでは此処で被害を垂れ流してやろうかと思っています。

(テンプレートはFC2のが一番種類が多いので本当は
本ブログ此処にしたいのですがいつ又凍結される事やら)


昨日は久々に妻と喧嘩しました。
原因は色々あるのですが、結局は奴らには無関係ではないです。

朝から胃腸中心に苦しめられ
「朝鮮創価死んでしまえ」
と騒ぐ俺を見ていて妻が苛々し始め

小言が多くなり、

俺のほうも頭に受ける刺激で苛々しだして
妻の言動に絡む。。

そして後は売り言葉に買い言葉。

自分がやられている自覚を持っていてさえ
これですから、自覚の無い人間は増して大変でしょうね。

離婚工作程度は本当に簡単だと思います。

自慢ではありませんが本来俺たち夫婦は
とても仲が良いという自負がありました。

奴らの手に掛かればそんな夫婦でも時には破局の危機に
追いやられるのですから
通常の夫婦であれば、夫婦仲を壊す事など
造作も無いと思います。

怒りという感情。苛々させられてこの感情を強くされただけで
人間は正常な思考が出来なくなるようです。

そしてこの怒りの感情は本当に奴らにしてみれば
簡単に引き出せる初歩的な技術。

創価学会が脳への研究を進めているといいますが
それが今後どう利用されることか。。。

被害者も一般の方も兎に角要注意です。

相手は科学力を持った基地外の集団。
正常な意識ではありませんので。。。




最近はすっかり詳細被害を書く事は無かったので


俺の受けている被害の概要を
他の被害者の報告と同じように記事にしてみますね。
今日は室内における被害の様子が理解して貰えるように
あつらえて書いてみます。





AM3時、腸付近の筋肉が痛くて目が覚める。
直後に膀胱付近を刺激され尿意を模様しトイレに直行する。

部屋に戻るとそれまで静かだったアパートに面する道路に
自動車が走りだす。

近くの国道にも殆ど自動車が走らない時間帯に
頻繁に側道を走っている自動車に加害者の悪意を感じ苛付く。

走っている自動車はやたらと重低音のためか
耳栓をしていても其の音は響いて聞こえてくる

頭と肩に刺激を感じながら再び寝る。


AM6時起床。
途端に膀胱に刺激を受けてトイレに駆け込む。

その後台所で朝食の準備をしている最中
胃腸や頭、そして腰や太ももに常時刺激を受け続ける。

後頭部に刺激を受け続けて苛々しだす事も多い。

部屋の中で一番電気刺激が強いのが
流しの冷蔵庫の前。

時々
「創価糞朝鮮カルト」
と悪態をつきながら作業を続ける。

8時30分妻を送り出すと
胃腸が悪いために食事を抜いた状態で
パソコンの前に向かう。

ブログを開くと頭に刺激が始まる。
刺激が強いと記事を書くにも文章がまとまらなくなる。
ネットの繋がりが悪いのはいつもの事。

最近はブログ記事の編集も邪魔をされる。


説得力を意識して記事を書くが
かけない時は書き溜めてある記事を
苦し紛れに公開する。

被害者からのメールに返事をする時は不思議と
背中と頭への刺激が強くなる。

そしてまるで返事をリアルタイムで読んでいるかのように
創価、やユダヤの文字に反応するように刺激も強まる。

テンペストの存在は100%間違いなく存在しているし
俺のパソコンは間違いなく覗かれているらしい。


12時
遅い朝食兼用で軽い食事を取る。

人並みの量を食べると胃腸を詰まらされて
気分も悪いし、時には呼吸トラブルまで発生するので
食事は人の半分程度、

其の直後から胃腸への電磁波らしき刺激が強まる。

酷い時は胃腸の水分が蒸発して
腸同士がくっついてしまうような感覚を味わう。
痔にでもなったかのように直腸や肛門付近が痛む事もある。

休憩に昼間外に出てタバコを吸うと
急に口の中に違和感が発生する。

外の外気事態が匂いがする事が多いので
薬品を撒かれている事を認識するも

タバコ嫌いの妻の手前室内ではタバコを吸えないので
玄関先に避難することもあるが
結局はおなじ結果になる事が多い。

体に悪そうな薬品が撒かれている時に限って
いつもいるストリートシアターの通行人や
住人の姿が一切見えない。

(そう言えば最近は殆ど奴らは姿を見せなくなったな。。。)

酷い時はその後急激に体調不良になる。

心臓や腰や喉や肺に断続的に
刺激を受ける事もある。

勿論刺激を受けた箇所はその後不調になる。


PM7時半
夕食を食べる。

胃腸攻撃が怖く、主食はビール(雑酒)一本とおかず。

食べる量が一日で通常人の食事の半分程度以下、
この部屋に来た一年半前当時は66キロあった体重が
今では油断すると58キロを切る事もある。

正直言えばアルコール中毒の気もあるかもしれない。

PM10時

布団に入り本を読み出す。
電波障害でスタンドの電気が付かなかったり
TVのリモコンが効かないことが多い。

そして横になった頃から
足元からの刺激が強くなり
頭や耳元こめかみ等への刺激が強くなりだす。


そして寝ている時はその日によって
目やら耳やら肺やら腸やら
全身に筋肉やら兎に角酷い時では
翌日朝起き上がるのが大変なくらいの状態にされる。。
----------------------------------------------------------------

一日部屋にいる時は
正直そんな感じで生活をしています。

そしてそんな中で時々特殊な経験をしては
その原因を追究して
自分なりの答えを出しては記事に書く。。

今の俺のスタンスはそんな感じです。

何か新しい発見があればここの記事で紹介する事もあると思います。


今度は外に出かけた時の典型的な被害を紹介しますね。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<加害犯行予告受けました | 不幸のブログ 希望編 | 創価被害者の被害  ストーカー被害編>>

この記事のコメント

No.82 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-11 Thu 15:22 | | #[ 内容変更]

No.83 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-11 Thu 15:30 | | #[ 内容変更]

No.84 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-11 Thu 15:32 | | #[ 内容変更]

No.85 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-11 Thu 21:05 | | #[ 内容変更]

No.86 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-06-12 Fri 01:11 | | #[ 内容変更]

No.87 No title
匿名さん

福岡には”いちごさん”という
被害者がいます。

”酷すぎる集団ストーカーの加害者”

と言うブログの管理人さんです。
歳も近いですし、
身近な方と交流持てれば本当は一番ですよね。

色んな方と交流もつことお勧めします。
テク犯の中にも信頼できる方がいると思いますので
被害者を探す場として利用されるのは良いかと思いますよ。

絶望はしないで下さい。

俺だって毎日辛い目に遭っていますが
心だけは負けていません。

あと恐怖心を無くす努力も良いかもしれません。
奴らは弱点を付いてきます。
こっちはその弱点を克服してやりましょう。

(* ^ー゚)ノ


匿名さん

かなり内容が込み入っていますので
ゆっくり読ませていただきますね。

この男性と言うのは一体何ものなのでしょうか?
貴方の知り合いの方?

それとも情報を得て俺に連絡してくれたのでしょうか。
又ブログとかで取り上げてみたいですね。

(* ^ー゚)ノ

匿名さん


楽しい事ばかりを考えている日本人が増えたので
日本は今のような状況になってしまったとは思えませんか?

俺は自分が今一番有意義だと思う事を
必死にやって行きたいのです。

俺だって奴らが消えてなくなるのであれば
普通の生活をして
妻とレジャーでも楽しみたいです。

でもそれが出来る環境で無いから
苦しんでいる。。。

貴方は違うのでしょうか?
被害者のコメントとは思えない内容に
どう返事して良いのか困ってしまいます。

(* ^ー゚)ノ

匿名さん

メルアド出ているので非公開にしておきますね。
恐らくはタバコも酒もやめたりしたら
俺は神経をやられてしまうのではないかと思うぐらい
苛々させられることが多いのです。。

自分ももっと成長しなければいけないとは思っていますが
まだまだ人間が小さいようなのです。

(* ^ー゚)ノ



2009-06-12 Fri 10:25 | URL | 諸星あたる #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。