不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  41

集団ストーカー被害者の独り事 H20.10.26

週末になると増える人口。
俺の住んでいるアパートの特殊状況です。

確かに出稼ぎ?見たいに遠くで仕事をしていれば
週末しか帰ることが出来ない人間と言う事情はありますね。

でもうちのアパートの場合はそんな事情ではありません。
ターゲットである俺に加害行為を加えてい人間が
アパートの人口を増やしているのです。

時にはわざとらしく私がタバコを吸いに玄関にでると
挨拶をして通り過ぎていく新顔もいます。


そして週末になると強くなる電磁波等の被害。

言ってみれば彼らはサバトの儀式に集まってくる
悪魔教崇拝者で、私はその生贄のようなものです。


法華経の経典に第六天の魔王という存在がいるそうです。
どうやらキリスト教におけるルシファーや悪魔と言われる
存在と同じような悪の化身らしいのです。

そう言えば俺が住んでいる西所沢上新井近辺に
大六天という交差点があります。

第と大の違いがありますが
いつも妙な気分でそこを歩きながら考える事があります。

「奴らにしてみれば俺は悪魔らしいから
こじつければさしずめ俺は大六天の魔王か。」


と言うものです。

彼らは自分達の行動を正当化するために
被害者を悪人に仕立て上げているらしい事
有名ですよね。

恐らく被害者の皆はこんな感じで
彼らに人格をも陥れられて
危害を加えられているのでしょうね。



工作員の部屋にはとりあえず主たる住人がいるようです。
表立ってはその人間がごく普通にその部屋に住んでいて
一般人を装っているわけです。

多いのは子持ちの女性。
不思議と殆どの場合旦那は姿を見せません。

姿を見せない理由は恐らくは二つ。
一つ目は加害者としての罪悪感と
被害者への嫌悪感。

なんと言っても俺は仏敵ですから。。。

そして二つ目は
不特定多数が出入りできるように
家族構成を悟られないためでしょうね。

時には全くごく普通の家庭を装って
その中で複数の人間が集まっては
こっちに科学力満載の兵器で
危害を加えているかと思うと

考えていても腹が立ってきます。

そしてそれは現実です。
彼らは24時間入れ替わり立ち代り
時には交代制で、時には飛び入り参加OKで
こっちに危害を加えているようです。

今まで見かけた人間の様子からすると
年齢も性別も全くまちまち。

若者もいれば年寄もいます
そして皆恐らくは仏敵に仏罰でも当ててる
つもりなのでしょうね。

神様にでもなったつもりなのか。。
悪魔の手先のくせに。。。

思ってしまう俺です。





彼らの得意な事は被害者を困らせる事。
そして被害者のあらゆる努力を無にすることです。

普段は信憑性が無くなると考えて出来るだけ
抑えていますが、
俺はこの3ヶ月で髪の毛が恐らくは25%以上減りました。

薬品と電磁波による細胞の変化?
それとも単に薬品による害?
もしかしたら電磁波単独の細胞を硬くしたりする
効果かもしれませんが、

以前に比べて普段のストレスがへり
血行のためにも運動をしているのに関わらず
髪の毛はごっそり抜けます。

俺が髪の毛を洗っている姿を見ていた妻が
先日両手にごっそりと抜けて張り付いている
髪の毛を見て驚いていました。

(薬品に関しては無味無臭が多いです。
信憑性がなくなるのであまり書きませんが
最近札幌でおきた集団薬品被害とみられる
化学物質過敏症の話が取り上げられていて

自分の被害のひとつと同じときがつき
近いうちに記事に書く事にしました。)

嫌がる事が大好きな彼らは
以前からの経験含めて

働き出すと体を壊すように仕向けてきます。
ノイズが毎晩酷くなり寝不足をして体を壊す。
こんな事は多くの方が経験していると思います。

俺は事務系の仕事が見つかりそうに無いので
少し体を鍛えねばと思い、
筋トレなどをして体に筋肉をつけ始めると
寝ているときはその筋肉中心に
強い電磁波を照射されて

そして折角ついていた筋肉は
筋肉疲労過多でそぎ落ちます
今は日々そんな感じです。

邪魔するだけでなく努力の結果をも
台無しにしてくるそんな奴らの行動に
悪意以上のものを感じ、
彼らが憎くなる事
解って貰えるでしょうか。。。



一時は毎日真夜中に電磁波+ノイズで起こされて
その後は外をガンガン自動車が走り
寝入る事が出来なくさせられる。。。

こんな事は当たり前にあります。


以前電磁波被害に自覚するまでは
パソコン付近で取り分け酷くなる体調不良は
自分の体の所為だとばかり思っていました。

他の被害者が新しい攻撃
(痛みが場所を移動する)
を受けたと言って来た時もすぐにはぴんと来ませんでした。

でも今なら良く理解できるその被害者の叫び。。

俺が毎日部屋で受けているその攻撃は
まさにそれなのですから。

時には脳天、時には後頭部、時には首筋
時には胃腸、そして足や、肩や手とその場所は
変わります。

(それを筋繊維の病気だとミスリードしないで下さい
電磁波は出力を上げて打ち続けると
以前俺がブログでUpしたように
しっかりと跡が出来るのです)


(そして恐らくはマイクロ波の一種。
一方パソコンやトイレの下そして寝室からは
しっかりと超低周波の固定装置がありそうで
重いものを引きずる音やスピーカーの
ハウリングのような音がそのことを肯定しています。)



そして一箇所を打ち続けるとしっかりと証拠が残ってしまうので
あちこちを場所を変えて打ってくるようなのです。

でも場所が変わる?
一体どうやってやってるの?

自分でもうまく説明できない症状に
妻が不審がって疑問を口にします。

自分では間違いなく受けている事わかっているので
その口調にイラついて説明するのですが
今現在一般に知られている家電には
そんな効果を持っているものはありません。

恐らくは音声送信が一定の周波数で
特定の場所に電波を送る事で音を聞かすように

周波数の応用で説明がつくのでしょうが、
私も良くわかっていないことを
普通の主婦に理解させる事はできません。

被害者で無い人間にはわからない手段を使うために
一般人には理解できない。。

それゆえ妻の否定的な言葉や
疑問に満ちた表情に
俺が腹をたてる、
そして時には夫婦喧嘩となるわけです。




夫婦喧嘩といえば他にもパターンがあります。

二つ目のパターンは
まずは俺に強めの電磁波を打ちます。
頭にきた俺はその痛さに
イライラした口調になり、更に続くと
壁に蹴りや頭突きを食らわす訳です。

すると実は最近そういう態度に過敏に反応している
妻が急に機嫌が悪くなります。

そして夫婦喧嘩。
このパターンも多いです。

もうひとつは以前も書きましたが
寝てるとき若しくはおきて間もなく
妻と俺の後頭部に電磁波を打ってイライラ
させておくのです。

妻が朝から小言が多くなり
その一方小言を言われた俺も機嫌が悪くなります。
そして気がつくと夫婦喧嘩。。

これが三つ目のパターンです

このように彼らが週末ごとに
夫婦喧嘩を仕向けてくる事
気がついていながらも
彼らの意の通りになってしまう事があるのは
それだけ、電磁波による感情コントロールが
効果的なものだからだと思っています。




以前から加害者を創価学会だけでなく統一教会そして公安の
関与をも確信している立場の俺です。

自分としては真実をおっているつもりでいますが
彼ら加害者にして見れば
自分達を糾弾するとんでもない男なのでしょうね。

俺にしてみれば本当の事を言っているつもりなので
彼らの反撃が唯の逆切れに感じているわけです。

創価学会だけを攻めているわけではないのですが
彼らは俺を目の敵のように攻撃してきます。

俺と違って100%創価学会といっている人たちは
もっと酷い思いをしているのでしょうか?

あまりにも執拗に攻撃をされると
俺だって唯の怒りんぼ。

最近は加害者が誰であるかはおいといて
自分の感情は徐々にアンチ創価学会になりつつあります。

俺の周りに現れる人間、
そして俺の通り道で俺を意識している
家に住んでいる人間達は色んな状況から判断すると
創価学会と推測できるからです。

そして言ってみれば最初に喧嘩を売ってきたのは彼ら。
そして喧嘩を止めないのも彼ら。

電磁波をやめろといってもやめないし
付きまといもノイズも薬品もやめる気配はありません。

勿論自分だけが被害なくなればいいなどとは
思ってはいませんが

電磁波含め集団ストーカー行為を彼らが止めなければ
俺含め多くの人間達が
彼らを糾弾し続ける事でしょう。

彼らは危険な思想団体。

そして一般の日本人にとって脅威である事
間違いありません。

善良な創価学会会員がいるのであれば
彼ら狂信者の暴走、止めてください。

創価学会の幹部クラスは皆在日であると言う
話も聞こえてきていますが
貴方達はそんな売国者に踊らされていませんか?

それとも今動いている人間の中心は
在日関係の人間ばかりだとでも
言うのでしょうか?

創価学会は自分達が変わっていかなければ
日本で居場所がなくなっていくのではないかと
思っています。

全ての罪を着せられてフリーメーソン、公安、統一教会の
思惑通りトカゲの尻尾切をされる。。。

でも今の彼らには
俺は同情する気もありません。

こう書いている間にも胃腸や頭には電磁波があたり
外には集スト車が走り続けているからです。

久しぶりに加害者にお願いです。

懲り固まって半狂乱となってしまった人間と心中しないためにも
まともな信者の方は目を覚ます事をお勧めします。

貴方達宗教団体の幹部は日本を陥れようとしている
在日韓国人。非国民なのです。

そんな幹部は心を入れ替えることはないでしょうし
彼ら狂信者は洗脳が説けることはないでしょう。

何が正しくて何が間違っているのか
その事を理解できる人たちならば
集団ストーカー行為にも参加はしないはずです。

目を覚ましてください。
そして創価学会を脱退してください。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<某サイト批判 | 不幸のブログ 希望編 | 被害者の独り事H20.10.15>>

この記事のコメント

No.45 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-27 Mon 01:26 | | #[ 内容変更]

No.46 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-27 Mon 03:31 | | #[ 内容変更]

No.48
匿名さん

沖縄とか特定の血を持った人間が
調査されている、そんな可能性も
ありますよね。あとアイヌとか。
俺も実はアイヌの血を持っている
可能性ありそうです。

彼らのターゲットは色んな目的で
狙われてしまった人間なのでしょうね。

(* ^ー゚)ノ

匿名さん

もしかしたら
典型的な付きまといを
経験してしまったようですね。

それは彼らの警告か
嫌がらせかそれとも
あなたが被害に気がついた故の
物かはわかりませんが、
注意してくださいね。

でも過敏になると彼らの
思う壺なので
そこも注意してくださいね。

酷くなるようでしたら
お知らせください。
何か力になれることあれば
と思います。

(* ^ー゚)ノ

2008-11-02 Sun 11:15 | URL | 諸星あたる #-[ 内容変更]

No.69 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-16 Mon 06:26 | | #[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。