不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  220

予備ブログ始動

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

地震兵器スレッドでこんな書き込みがありました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

108 :本当にあった怖い名無し:2011/07/12(火) 01:32:04.72 ID:V4y0D+A/0


否定派は愚か者だ。


この度の事は、特に陰謀ではない。
古代よりヨーロッパで絶大な権力を誇った王侯貴族と権力者が、
現在においてもその力を失っておらず、


国王とその側近達が、国の運営について会議を重ね、
人口爆発に対する政策を遂行する。


この行為を、歴史を知らぬ各国民が陰謀と呼ぶ。
国民が、王に支配されてるという自覚が無いだけのことである

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



これを書き込んだ人間は真剣にコメントしているのだと
判断して反応させて頂きます。


この書き込みにある、王侯貴族と権力者なるものは
私が闇政府(ユダヤ)と称していた存在達の事を
指し示しているのだと思います。


そしてここにあるように、其の人間達は国王と触れられています。
つまりはこの世界の支配者達であると言う事です。


つまりはこの人間は民主主義ではなくて現代社会も
隠された王による国民支配が続いていると
言っている訳です。



そして其の王達が人口爆発に対する政策を遂行する。


これが何を指し示しているのかと言う事です。


私が説明するまでも無く今まで延々と続いて来た
ありとあらゆる災い。。


それが今後急激に加速化強化される事を意味していると思います。


今回の事とは、恐らくは日本への一連の頻発地震


ちなみに最近は更にこんな関与も強まっていると言う事だと思います。


http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-message55.htm


アメリカの熱波


日本でも最近は続いていますが
これも間違いなく彼らの関与であると確信しています。


ちなみにこれは直接はHAARP技術ではありません。


(私は9割方、其の手法に気がついていますが、
方法を書くと、私の余計なコメントのために
今度は日本が徹底的にやられる可能性があるので


日本が酷い事にならないうちは
コメントしないで起きます。ご了承ください。)


いずれにしても次から次へと一般市民を渦中に巻き込んで
時には其の人命を奪う事に何のためらいも無いのでしょうか?


そして其の人間達の手先となって働いている人間の意識は
恐らくはこのコメントの如くものであると思います。


どういう経緯かは判りませんが
自分は支配者階級に保護される立場にいる。


そしてそのためか王なる人間達に対して理解的で、
王が国民を処分するのは当たり前であるというような
コメントを平然として見せている。


恐らくはこの人間はそれが正しくて当たり前であると
本気で思っていて、そこには悪意は無いのだと思います。


しかし問題なのは
何故にそんな意識を持つに至ったのかという事なのです。


人間が人間を淘汰する?


それが当たり前であるかのような意識は
本来、慈愛の精神を持っているべき同じ人間として
あまりにも理解しがたいものがあるのです。


今この世の中の一般庶民は自然を装ったあらゆる災害、


地震、熱波、台風、火災、食料不足
などにより自然淘汰されていく事になりそうです。


それも、もう既に始まっていると見て間違いないと思います。


恐らくはそれを実行しているのは支配者階級に踊らされて
自分達も特権階級になったと勘違いさせられているような
哀れな人間達だと思います。


(其の人間達も当然粛清される事になると言うのが
支配者階級の意識とやり口を見ていての私の正直な感想ですが)


でも、傀儡達は今後確実にアメリカでも日本でも韓国でも
欧州でも暴れだし、一人でも多くの一般市民を
確実に死へと誘導する事になると思います。


人口を増やしたくないのなら
初めから国家対策として少子化を推し進めればよい。


避妊を徹底するとかエイズの危険性を
思い切り広報しまくればよい。


大体が人口増加が良くないと言う理由は一体何なのか?


”其の分自然を破壊してしまう可能性が高いからである”
などと言う奇麗事であるとしたら
私はそれを絶対に認めません。



大気を汚染し海を汚染し、川を汚し、森林を伐採し、
電柱を立てまくり道路を舗装しまくり


そうしなければ維持できない文明を作り上げて
それを普及してきたのは一体どこの誰なのか?


”大規模な人口増加が
食糧不足を引き起こすからだ”と言うのが理由だというのであれば、


今度は、異常気象を引き起こし食糧不足を意図的に作り上げてきた人間達は
一体誰なのか?と主張したいです。


今から起きる人口淘汰は支配者層にとって都合の良い社会を作り上げるために
毒にも薬にもならない人間や自らの言いなりになる人間を
選別していくための手段となるのは目に見えているのです。


悪く言えば生き残るのは其の多くが、


特権階級様の理解者達か、
運良く今後の災害を逃れる事を前提としての
”一般愚民”であると言う事になります。


自分達の理想の社会を作り上げるために自分達の残酷行為を正当化させ
それが罪では無く当然の事であるかの如く考えているのであれば
彼らの心には一欠けらの慈愛の精神も残ってはいない事でしょう。


肉体を持っているこの状態での私達人間を分類するという事の愚かさ、


民族とか、国籍とか、肌の色とか、
人間が作り上げた勝手な思想や意識に価値観を与え、
それを動機に行動をしてきたのが支配者階級の人間達。


人の実態が其の精神にあるという事を未だに理解出来て居ないが故の暴走なのか、
それとも神の法則とかけ離れ過ぎてしまった存在として
魂ごと消える事を覚悟しての暴挙なのか。。


隣人愛は勿論、まるで人間としての温かみを感じる事の無い
そんな意識の人間達が実は裏の支配者であったと言う其の実態。


漸く最近になって気がついた方もいるかと思いますが、


これが今、この社会に世界の新しい秩序を作ろうとしている
人間達の心無い意識なのです。。


自分達の間違いに気がついて
今からでも地球を改善してくれると言う発想は起きない物でしょうか。。


食糧不足など気象改善技術としてHAARPを活用すれば済む事です。


砂漠を緑化し、農作に適した地域を増やせばよいだけのこと。


人を不幸にして恨まれるよりも
人を幸せにして感謝される事の心地よさを感じては貰えないのでしょうか。



鯨を食べてはいけない等と言っては
大食漢の大物を海に増殖させるから海洋食料も不足する。


神にとっての禁止事項があるとすれば
其の道徳観に基づく人道的なものであり
人間の作り上げた価値観に基づく法規など
其の意識の前では無意味である事を理解できないのでしょうか。



HAARPを悪用しなければそれだけでも何割か
食料供給が増える事も其の悪用の仕方から
判っている事です(意図的に農作物を狙っていますよね。。。小麦など中心に)


今のままでは地球の未来はすべてこの上流階級の人間達の
意識一つで変貌していく事になる。。


それが素晴らしい未来になるとは
今の現実社会の姿に気がついている人間としては
想像がつかないのです。


お願いですから好い加減に一般市民を苦しめる事は止めませんか?


支配者階級と一般市民の違いは一体何なのでしょうか?


それは血なのでしょうか?


それとも意識なのでしょうか?


人間は誰しも平等で他人を裁く権利など誰も与えられてはいないのです。
人を裁くことが出来る存在が居たとしたらそれこそ
創造主だけです。


人は神の一部として生まれて来たと言われているのですから
其の意思に背いた事こそが責められるべき事でありますし、


個々の人間は創造主によって何の特権も与えられては
居ないのですから。。。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<愛こそ全て | 不幸のブログ 希望編 | 工作新聞に物申す。VOL9>>

この記事のコメント

No.212 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-13 Wed 12:56 | | #[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。