不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  231

アセンションを考察する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生きているアダムスキーに会って
その持っている全ての情報を語ってもらいたい。。

マスターがアダムスキーにさえ語れなかったこと。
アダムスキーが私達一般人に語ることを許可されなかった内容。

そんな内容を知ればもっと物事の真理が
見えてくるのかもしれない。


何度も本を読み返してはそんな事を考えて居ました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

希望を持って貰えるように”希望編”という名前にしましたが
”その前に一旦絶望感を与えてしまう事になるかもしれない。”

最後の記事でそうコメントしたつもりなのですが
早々とコメントで噛み付いてくる人間がいます。

”希望”と書いて絶望を与えていると。


私のブログなど特定の記事しか読んでいないので
そんなコメントに気がつく事もないような人間が
私の意図も理解できずに噛み付いてきているのでしょうね。

どんな人間であるかは文面から判断できましたが
確かに私は当分の間は
真実に対する知識含めて皆には危機感を持って欲しいと考えています。

楽観思考にさせて何も考えさせないのはニューエイジや
アセンションを利用している闇政府の意向そのままの結果になります。

全てを理解した上で暗闇の中から光を求めていく。

本当のこの社会が実は真っ暗闇のようなものなのですから
それに気がついていない人たちに真実を理解してもらった上で
共に希望を求めて行きたい。

それが私は懸命な人間にとっての
正しい意識であり生き方であると思いますが
いかがでしょうか。

そして日本や地球全体の現状に関する危機感は
私のブログを読み続けてくれている方には既に理解して頂けていると思いますし

組織的犯罪、HAARP技術やマスコミの洗脳放送、
医療の嘘に、電磁波の危険性など現実的な危険に関しては
私はしつこいほど繰り返し主張してきました。

今度は、見えない危険とそのための予防を
このブログで取り上げて行きたいと思っています。

精神向上を願うことはとても素晴らしいと思いますし
精神の病みまくっている私も出来ればしっかりと皆と共に

心に安らぎや精神の平安なるものを見つけて行きたいですが、
私には未だやるべき事があります。

巷に溢れている嘘を検証して
偽の情報により意識を誘導されている人間に
その事実に気が付いて頂く事です。
(そのたびに攻撃が激化する可能性があり精神状態が平静で居られる保障が無いのです)

特定の宗教批判は”なるべく”止めておきます。

組織が丸ごと良い方向に変貌するような機会を
奪ってしまいかねないからです。

でも正直言えば殆どの宗教組織に対して私は批判的である事も、
私の記事を読んで頂いている方には理解して頂いているかと思います。

そして自分が心にも無い事を連ね奇麗事を書くのではなくて
心の訴えとして自分の理想や希望をも連ねたい。。

私は精神サイトに多く存在している偽情報サイトや
怪しげな指導者のような奇麗事を語る事は出来ませんが

”道徳”やアダムスキー、ブラザーズの語った話に関しては
色々紹介して皆の知識取得に役に立てればと思っています。

心を学ぶと言う事は”教科書”を読んでその通りにする事では無いですよね。

自分が物事に対して深い理解をもつ事で
初めてその意識は変わるのです。

そしてその多くは自分の経験に基づくものでもあります。

私は是非アダムスキー関係の書籍を皆に読んで貰いたいと思っています。

でも
”この本一冊を読んでそれをそのまま実践しなさい”
などと言うつもりはありません。

理解すると言う事は
単に知っているという事とは別物なのです。

アダムスキーが最初に対面したブラザーズの中の
指導者(年配の人間で皆に一目置かれている存在)は


”地球人は神の法則を語っているに過ぎず
それを実践していないのだ”と語っていました。

「今地球人が”知っている”教訓の一部でも実践できれば
地球人は出かけていって互いに殺し合う事などしないでしょう」

と言うのがその指導者のアダムスキーへのコメントでした。

”平和な社会””平和を実現する”
とても素晴らしい響きですがその意識を本当に私達が持っていれば

平和を私達が心底願っていれば争い事など存在するわけがないと
指導者(マスター)は語っていたのだと思います。

地球上には素晴らしい事を主張する人間がいて
それに追従する人間がいるのに

何故か争い事が絶えず人々の精神が高まらないのは
それは語っているだけであって心から理解していないから。

掲げているだけで、実践していないからだと言う事でした。

そして私に言わせれば誤った意識を持つように
誘導しているような人間達が存在していて
一般市民がその人間達の犠牲になっているからだと思います。

素晴らしい事を話しながらも
私達に誤った知識や意識を持たせるよう誘導している危険な人間達が居るのです。

そんな存在が私達の意識を宇宙の法則なるものから
かけ離れるよう誘導している可能性を強く感じています。

それと、こんなコメントをすると”アセンション”や”ニューエイジ”の
サイトであるかのような誤解を招くこともあるので

一緒にされないように
今日は私の意思でそれらのサイトをばっさりと切り捨てます。

私の独断と偏見と言われそうですが
私は自分なりの確信を持っています。

参考にしていただければと思います。


その一応関係者には前もって謝罪をしておきます。
申し訳ありません。

でも意図的に嘘を混ぜて人々を迷わせる事は罪だと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そろそろ気が付いている方も多いかと思いますが
実は日本含め多くの精神サイトやアセンションと言われる発想を取り上げているサイトには

アダムスキーのブラザーズからのお告げでもある
”宇宙の法則”の一部を取り上げて膨らましたようなものが非常に多いです。
(勿論、全部とは言いません)

それほどアダムスキーの語った宇宙哲学や神の法則が
私達にとって魅力的な教えであったという事でもありますし

アダムスキーの主張は最近では殆どの人間に知られてはいないので
其れを容易に利用する事が可能であったためだと思います。

そのためなのかアダムスキーの主張である
神の法則・宇宙の法則を真似たようなサイトが
世界中に存在しているようです。

特に多くの精神サイトやアセンションサイトなどは
アダムスキーの主張の一部を取り上げて
偽りで塗り固めたようなサイトが多いのです。

正直言えば最初にその様なサイトや組織の存在を知った時は
嬉しく思ったものです。

日本にも、世界中にも、アダムスキーの主張していた
ブラザーズ成る宇宙人、太陽系の住人の存在や教えを
理解している人間が居るのだと考えたからです。

私はアダムスキー関連の本を読んでからは
その”宇宙教”とも言える宇宙の法則・自然の法則こそが
正しい人間の道であると信じて疑っていません。

「そんな主張をしている人間達が他にも存在している。。」
一旦は喜んでアセンションやら精神サイトに飛びついて見た物の、

よくよく読んで行くと
その殆どは決して私を満足させる内容ではありませんでした。

そんなサイトや組織はアダムスキーの主張していたブラザーズの話に
何やら怪しげな話がくっついて別の教えや宗教になっているのです。

そして結果的には奇麗事に関しては、
アダムスキーの主張の様でも其の実態は全く別物となっていて

しかも其の多くがミスリードサイトにありがちな
ニューエイジへと直結していました。

私が危惧するのは、このようなサイトを一番最初に目にしてしまった人間は
その後どんな意識を持つ事になるのかという事です。

それを真実として受け止めてしまい
ニューエイジやニューエイジもどきに嵌ってしまうかもしれません。

逆に其の胡散臭さに呆れ返り、その後、アダムスキーの話を
目にする機会があってもそれに興味を示さなくなるかもしれません。

ディスインフォメーションサイトは
私達が真実に辿り着く事を妨害する役割を担っているのです。

そしてそんなサイトの受けが良ければ悲劇は更に大きくなります。

そんなサイトは私達の知るべき知識の吸収を
妨害する役割を果たしているからです。

今で言えば大きな策略を持った闇の存在が
この地球を覆っていると言う事実を隠蔽する役割を果たしているのだと思います。

(真の策略からです。
策略の一部に触れていてもそれが限定的では意味がありません)

日本でも多くの方々は精神性を重視したいという意識を
持っているかと思います。

そんな人間にとってはミスリードサイトであっても
精神サイトは魅力的に映る事と思います。

多くの方がアダムスキーの語った宇宙の法則を知りませんし
思考能力を落とされている私達は
物事の真否の判断も付き難くなっているからです。

その結果、誤った事を真実であると判断し
誤った価値観を作り上げる事にも成りかねない。。

そして困った事にそんな見えない悪意を持ったサイトは
決まってと言って良いほど、とても巧みなのです。

綺麗な事を語っては、素晴らしい事を語っては
私達の判断能力を誤らせて来ます。

パリサイ派の行動を、
目に見えるところでの行動と、其の腹の内とのギャップの凄まじさから、
”偽善的である”とイエスキリストが批判していましたが

今のこの社会ではまさにその”偽善”こそが人々を誘導する手法となっているわけです。

しかし少なくとも今の私達には相手の腹のうちや
頭で考えている意識など読む事はできません。
(先日の記事の”人工テレパシー”でも使用しない限りは。。)

表で語られているその”奇麗事”を真に受けるしか
判断する方法は無いわけです。

その結果、その表に見える姿をキンキラキンのピカピカに固めていれば
私達は見せ掛けの素晴らしさにまんまと騙されて
その裏にある本音に気が付く事も出来ない状態に成りがちなのです。

そしてそんなサイトに限って奇麗事の中に猛毒を混ぜ込んできます。

8割方が正しい事を主張してみせて
其の二割に猛毒を混ぜてこられると、私達は其の猛毒まで
全て綺麗に平らげてしまう事になるでしょう

そしてその結果闇政府の当初の目的は達成される事になる。

私達は精神を進化させたつもりになっているのですが
その間見るべき事項、考えなければならない問題から視線を逸らされ、
更には、進む方向が誤らされていたという事になるのです。

私が気が付いているこの手のサイトは
オカルトや精神サイトと言われる物の中にふんだんに存在しています。

「神のお告げを聞いた」

などと言うサイトは
其の多くは疑ってかかったほうが無難だと思います。

神のお告げは今では人工的に引き起こせますし(ニューロフォン)

そして本当の神がお告げをするなどという事はあり得ないからです。
神は人間的な意識を超越した存在だと思います。

あと危険なのは同様にチャネリングです。

この世界には私達の認識できない共通意識のようなものが
存在していると思います。

それが私達の閃きや直感へと繋がっているらしい事は
私にも何となく理解できます。

そんな意識を意図的に引き出せる人間達が使用する手段が
このチャネリングと言われるものなのかもしれません。

しかし私達一般市民が誰もがそんな力を持っているわけではありませんし
これもお告げ同様、悪用される危険性があるのです。

つまり、精神サイト、オカルトサイトは危険が一杯であるという事。
懸命な方は其の中から正しい情報を選別しなければならない事になります。

そして困った事にそのオカルトの中にも真実がある。。

其れ故に私達は騙される事になるのです。

精神にしても現実現象にしても、嘘の知識を学ぶ人間が山ほどいて
結果、社会や精神が荒れているのが今のこの世界の実態なのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本にも人気精神サイトが沢山ありますが
中でも”ふ○やの○”などといったUFO話が列挙されているサイトでは
天使や宇宙人からのお告げが頻繁に和訳されて紹介されていますし

UFO好きの人間や、アダムスキーをかじった事のある人間は
興味を持って見ている方も居るのでは無いでしょうか。

しかし私はあのサイトはミスリードサイトであると判断して居ます。

先ず一番の理由はスペースブラザーズらしき人間達からであるとされている
メッセージの内容です。

あのサイトでは時々は、スペース銀河系部隊が、
攻撃的なエイリアン達と戦闘をしているのだと報告されています。

それはまるで銀河戦争その物を彷彿させる物でもあります。

しかしもしも通信の相手がブラザーズであったとしたら
そんな事実は存在し得ないのです。

なぜなら彼らは戦いを良しとしない人間達。

彼らブラザーズは地球では当たり前に起こっているような戦争まがいの戦いを
実行するような存在では在り得ないのです。

「戦って殺すぐらいなら自分達が滅びます」

と彼らは明言しています。

彼らが戦争とは一番無縁な存在であることも、そこから理解できます。

地球人の当たり前に持っている意識、
「戦争は仕方の無い事だ」という意識を持っていて
作り話を語ろうとするから


「宇宙意識の人間が善と悪で戦っている」
という発想が浮かんでくる事になる。

地球人の認識を物事の尺度としているから
彼らが戦争無縁の存在であると言う発想が起きては来ない。。

私はそう思ってあのサイトを見ていました。


もしも彼らが本当に宇宙人と交流しているとしたら
それはブラザーズとは別の、もっと意識の低い存在であると
言う事になるのではないでしょうか。

(ブラザーズは宇宙には彼らと違って地球人のように好戦的な
種族も居ると言っていました。ちなみに彼らほど精神が進化すると
そこには善と悪といった概念は存在してはいないそうです。)

あのサイトはとても奇麗な事を語っていますし、
クリスチャン崩れの私にはなじみ易い天使の話もあって
とても興味深くはあったのですが

しっかりとあちこちから大きなぼろが出てきてしまいました。

もしもブラザーズのような意識の高い存在達が武器を取り本気で戦おうとするとしたら
神の存在そのものと言えるこの宇宙自体が破壊されるような事件が
起きた時ぐらいではないでしょうか。

しかもこのサイト、
電磁波の影響は地球の中の発生によるものではなくて
”高周波”は宇宙人が近づいたサインであるとまで言っています。

こうなると少なくとも私達にとっては
信頼できるサイトではあり得ないと言う事になります。。

不思議と闇政府傀儡サイトは”電磁波”には触れるのですが
間違ってもマインドコントロール兵器には触れません。
(地震兵器は半々ですね)

もう一つ最悪の精神サイトを知っています。

とても人気のある”○山○”なるサイトです。

”生きているのではなくて生かされている。。。”

”何事にも感謝をする。”

”生まれてきた奇跡に感謝する”

とても素晴らしい事ですし
物事に対して感謝の足りない私のような人間にしてみれば
神々しい言葉のようにも響きます。

しかし勘違いしてはいけません。
私達は生かされているのではなくて生きているのです。
(ブラザーズは神に生かされていると言う受け止め方をするようではありますが)

生まれてきたのは奇跡ではなくて必然です。

それも神の分身、細胞の一つとして
神に奉仕できるような魂になるためにも日々精神を高めながら
自分の意思で生きているという事です。

生かされていると言うのは
それを生かす存在がいるという事、
支配者が居て支配される人間が居る。。

闇政府の教えに、とても都合の良いものです。

幾ら奇麗事で塗り固められても
最近はその鍍金が剥がれている様子がはっきりと見て取れる。。

色々なサイトを眺めていてそんなサイトの多さに気が付いている方も
増えていると思います。

(不思議なのですが心の覚醒が進むと
嘘と真実がある程度見分けられる様になるようです)

そして私のブログもそんな方が増える事を願って書いても来ました。

綺麗な言葉で語っても、賢そうに難しい言葉で語っても
心の入っていない軽い意識は其の文章にそのまま現れる。

これが日本語の凄さであり
言霊がそれほど大切であると言う事を
最近はつくづく感じるようにもなりました。

私はこのサイトにそんな意識の軽さを感じています。

そしてお約束のように、このサイトも
電磁波に関して触れていました。

「電磁波は全て太陽からの影響である。。。」

痛みを感じるのは其の電磁波に私達の体がなじむまでに
時間がかかるのだ。。とか

要するに電磁波による身体への異常が
精神的に高まるための前兆であるかのようにも取り上げては触れていたわけです。

つまりここでも地球の電磁波の実態から
目を反らす為の誘導がされて居ることになります。
(精神の進化に周波数の上昇が伴う事も確かだと思いますが)

不思議な事に幾ら奇麗事を言っていても
私に言わせれば闇政府傀儡サイトはどこか似通っていて

しかも共通して”電磁波兵器”を否定をしてくれるので
とても判りやすいわけです。

組織的犯罪被害サイト、オカルト、UFO、精神社会、アセンション。
全てのサイトの中のミスリードサイトに全て共通の特有の匂いを感じるので

恐らくはその殆どが同じ組織の指揮系統の下
作り上げられて来た物ではないかと想像しています。

勿論一番の目的は現実社会で起きている事からの視線逸らしであり、
正しい情報からの隔離であり、
真の宇宙の法則からの意識逸らしです。

今回の両サイトは私とは違ってとても綺麗な言葉で綴っていますし
さぞかし精神性の高い人間が書き上げたサイトのようにも見えるから凄いと思います。

私の記事など其れと比べると被害も垂れ流しで加害者を批判しまくりますし
子供レベルの精神の人間の主張に思われてしまう事でしょう。
(現に精神あれまくりで部屋の中では加害者を罵っている事も頻繁ですが)

闇政府傀儡のサイトと思しき
精神サイトやアセンションサイトの管理人は皆、
素晴らしい事を言っていますし

闇政府にとって都合の悪い内容を隠蔽していますし

時にはベンジャミン氏程度の批判を闇政府に関して取り上げているので
多くの人間が騙されている事かと思います。

それも精神性を大切にしようとする人間ほど
騙される事になるのでとても性質が悪いと考えています。

しかし現実に限りなく真実を追究しようとしているサイトは本当に少ないのです。

以前私が紹介したサイトをお勧めします。
紹介したいサイトがあるのですが私が紹介すると
その人間に迷惑がかかる可能性が高いので。。

やはり”アダムスキー肯定派”ほど意識が高く
真実を本気で追求している可能性が高いことも触れておきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はアセンションなる物の存在は
少なくとも自然の介入ではあり得ないと思っています。

地球よりも5万年進化していると言われるブラザーズが
地道に高めた精神状態に、ほんの一瞬で地球人が到達する事になる??

この太陽系で一番精神性が低く、尚且つ精神の荒み方が著しいこの地球の人間が
ある時一気にその精神性を高めることになる?

そんな事が現実に在り得るかどうかを
彼らとの比較で考えれば判ることです。

勿論、フォトンベルトが入って来てそれで磁場がどうなって
結果云たらと言う内容には眉を顰めます。

近い将来の危機を予測して急激に心を入れ替えたとして
それが単に長生きしたいがためのものであれば向くべき方向も違いますし
その意識を高める事など出来るわけが無い。

其れは死刑囚が命乞いをして改心する行為と似ています。

しかし、一方では確かに地球の中では意識の二極化が進んでいると思います。

乱れて荒んでいく人間達がいる一方で
確かに精神が落ち着き高まっているような人間も増えていると思います。

それに関して、私が想像しているのは三つ。

低い意識の急増が、同時に同じだけの高い意識を生み出していると言う
世界がバランスを保つための変動である場合。。

次に、地球での悪しき周波数や意識の束縛から地球人の意識を助けようと
ブラザーズが遠方から何らかのエネルギーでも送ってくれていて

私達がこの地球の電磁場に完全に捕らわれてしまわないように
彼らの精神に近づけるように誘導してくれているような場合。。
(これに関してはブラザーズが実践していることを語っていました)

三つ目はこの地球の中に
既に多くのブラザーズの魂を持った人間達が生まれてきていて、
そんな人間達が今皆で揃って覚醒して、

意識を宇宙へと誘導しようと無自覚のうちに起きた運動が
アセンションのような精神上昇という話であった場合だと想像しています。

それはあくまで私達の精神水準を
彼らのレベルに引き上げるための手伝いを
ブラザーズが誘導してくれていると言う可能性であって

地球に住んでいる私達の如く意識の低い人間達が
ある日突然、目覚め変貌して、

神様や仏様やイエスキリストやブラザーズの意識に
変貌するなどと言う事など在りえない筈です。

今の日本の現状を見ればわかるはずです。
私達の社会の乱れ方は尋常ではありません。


面白いことにアセンション関係のサイトでは
シリウスやオリオンやプレアデスの住人の話は出てきますが

間違っても金星や木星などと言った星の住人の存在からのメッセージなど
出てくる事もありません。

それは何を意味しているのか?

地球を兄弟と捉えて協力してくれるような宇宙人が居たとしても
それがこの太陽系の住民であると言う発想が
記事を書いている人間の意識には存在していない事を表して居るのです。

要するに闇政府の偽情報としての一般常識が頭にあるゆえに、
シリウスやオリオンに知的生命体の存在が居る可能性を意識する事が出来ても、
私達の”一般常識”では金星や土星は死の星ですから触れる事は出来ないわけです。

闇政府の傀儡は恐らくは太陽系の実態も知らされては居ません。

彼らの其の意識の中の太陽系には
人間以外の知的生命体など存在しては居ない。。

彼らには地球の教科書通りの知識がある事を意味しています。

そしてアダムスキーの話の全てが事実であると仮定して
其れを尺度としてあらゆるサイトを見れば

如何に怪しげなサイトが多いかと言う事も
更にどのサイトが嘘をついているかということも大凡気が付く事が出来ます。

今こそ私達は嘘や偽りの教えと決別しなければなりません。

私達のような真実に覚醒しつつある人間達は
直ぐ傍に大きな味方の影を感じながらも

地球と言う今や牢獄と化した世界の中に
閉じ込められている存在のようなものかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宇宙に行った事の無い私達には宇宙の実態を把握する事は困難です。

しかし、一方では間違いなく地球の支配者層達は
宇宙を意識して科学力の開発を進めている事も疑いない事実なのです。

プロジェクトブルービームやスターウォーズ計画は
まさに其の現れに他ならないと思います。

彼らは地球人を洗脳しきってしまう事で宇宙からの介入を一切遮断しようとしている
若しくはブラザーズよりも意識の低い存在と本当に密約でも結んでいるのかもしれません。。

そしてこのままでは私達は精神の進歩をここで止める事に成ると思います。

それどころかどんどんと荒んでいくこの社会の暴走の煽りを受けて
今後更に精神を乱す事にもなりかねないと思います。

アセンションサイトにどっぷり浸かっては
自分の精神性が高くなったと思い込んでいる一方で

地球に起きている天変地異の本当の原因や意味にも気が付く事無く
それがアセンションや黙示録の始まりだと勘違いしているそんな意識の人間が
高尚な精神を持っていると言えるのでしょうか?

私は精神性が高まれば、洞察力も思考能力も注意力も分析能力も
全てが並行して高まって行くのだと推測しています。

目の前の現実の裏に潜む真実を知らずして
今注目していなければならない問題を意識せずして、
そして本当の宇宙に関する知識を無くして精神性の向上など在りえないと思います。

私達はありとあらゆる問題点にしっかりと着目しながら
其の中で悲観的になるでもなく楽観的になるでもなく
それに対応する心の準備をして行く事こそが大切なのであり

出切るものならそんな意識を世界中に蔓延する事こそが
今、私達に求められているのだと思います。

ブラザーによれば精神の進化こそが一番大切なものだと言うことです。。

しかし現実から目を背けさせている多くの精神サイトは
私達にとっては単なる障害でしかないと言う事にも
是非気が付いて欲しいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
P.S.

ブラザーズのマスターの言葉にもあったのですが、
彼らは地球人が自ら目覚めるように地球に対して
強い意識を送り続けていると言う事です。
(少なくともアダムスキーコンタクト時には)

今その効果が最も強く私達に現れているのかもしれない。

だからこそ闇政府はそれを嫌って
地上デジタル洗脳放送、マイクロ波兵器を利用しては

私達の意識を地球の低い周波数に閉じ込める必要が
あるのかもしれません。(アセンションの実態がこれかもしれないと言うことです)

心を入れ替えるとか改心するとか反省すると言う行為は
其れが独立して成り立つものではないと思います。

正しい知識を知る事で何が正しくて何が間違いであるかと言う
判断の尺度を得る事がまずは必要だと思います。

そして知識が認識力を高めることになり
その認識力の増加が物事の良し悪しを判断可能とする。。

人の受け売りで物事の良し悪しの尺度としている人間は
自分がその認識力・判断力を持っているわけではありません。

聖典に記述されているから、組織がそう言っていたから
其れが正しい事であると思い込んでいるだけの話です。

それゆえに何が正しくて何が間違っているかを判断する能力が
多くの人間には不足しているはずなのです。

私達は正しい知識を積み重ね得る事で、
自ら様々な経験をする事で、
初めて進むべき道を認識できるようになると思います。

ブラザーズは、”経験”も”知識”と同様に重要な要素である事を知っています。
自分が自ら体験する事で其れが良い事なのかそうでないのかを自ら学び、
誤りとわかれば同じ間違いを繰り返さないようにするそうです。

その姿勢こそが一番大切であり
地球で宗教を信仰している人間に
一番不足しているものではないでしょうか。

そして彼らが出来て私達地球人が出来ないことは
”完全なる感情の制御”だそうです。

感情的で怒りんぼの私には
その差がどれだけ大きいものであるかが
とてもよく理解できます。

ブラザーズの話では
地球の宗教の多くは元々は宇宙の法則を語ったものであると言います。

しかしながらその殆どは人間の手によって変貌されているのです。

人間を神聖化したり、誤った教えを多く含む教えをそのまま信じて受け止める事は
結果的に宇宙の法則からかけ離れる事になるのだと言うことに
是非気が付いて欲しいと思います。

神は宇宙に一人だけです。

そして私達は皆、その分身なのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。