不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  88

工作新聞に物申す。VOL9





腹の中で膨らむ薬品が活躍中です。


室内やトイレで酸味のある薬品を吸わされるのですが
其れに電磁波を照射(マイクロ波なのか単なる熱なのかも不明です)すると
膨れてくるのです。


恐らくは昔お祭りで売っていた
”カルメ焼き”の様な原理なのだと想像していますが
その成分は不明です。


今は妙な熱の塊に悩まされています。

重そうな音が下から聞こえてきますし
恐らくは音波をクロスするとかしては
低温プラズマの様なものでも発生させているか
赤外線の様なものを使用しているのだと想像しています。


昨晩は頻繁に貧血になり何度もめまいを繰り返しました。


寝ている時は足を攣らされましたが
こちらは三日連続。


筋肉に関与する様な機器を使用してきているようで
腹筋やその他もあちこちに妙な感触があります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



考えてみれば一般人も見ている場所で
見苦しい記事を公開する事は
私にとっては何も良い事がなさそうなので
ここでの公開とします。


被害者を意識しての公開です。


昨日の工作新聞見て笑っていましたが
今日のは途中で挫折しました。




いつもならその記事を引用しながら延々と反論を書くところなのですが
私のブログを読んでくれている被害者なら説明するまでもなく


本人が自ら工作員である事を示している事も理解できるかと思いますし
その工作振りを十分想像してもらえそうな内容です。


そして内容が荒唐無稽であることと
あまりにも長い記事なので放置する事にしました。


時間ばかりとられて
他の記事を書く時間が奪われますし。。。





この工作員はあまりにもネットで暴れすぎて
証拠を山ほど残してしまったために
私を潰さないと自分の立場が危ういのではないでしょうか??


いかにこの人間が嘘つきであるか

そして本当の誹謗中傷を繰り返してきた人間がどちらなのかは
この記事を読んで判断してくださいね。


騙される被害者が居るとは思えませんが。。


http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10714654301.html
工作新聞に物申す
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10717227817.html
工作新聞に物申すその2 前編
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10718609243.html
工作新聞に物申すその2 後編
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10765194054.html
工作新聞に物申すvol3
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10770067896.html
工作新聞に物申すVOL4
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10774179505.html
工作新聞に物申す VOL5
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10805132132.html
工作新聞に物申す VOL6
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10818893892.html
工作新聞に物申す VOL7
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10887237159.html
工作新聞に物申す VOL8
(過去記事のリンク付です)



考えてみれば私の今までの主張で
賢明な被害者には
工作新聞の信憑性の無さは理解して貰えたと思いますし


それで理解して貰えない人間には
どうせ私の記事も理解しては貰えないでしょうし



工作員の一番の目的は
未だ自分の主張で騙せる人間を騙しては
私の評判と主張の信憑性を陥れる事だと思います。


要するにこの新聞を叩き続けても、
この工作員である金○君と争い続けても
私には何も得する事はないのです。


そして明言しておきます。


早々と司法の場にでも訴えれば良いのではないでしょうか?

自分の主張に偽りが無いと言うのであれば

裁判でも何でも起こせば良いのです。


勿論その時は匿名をやめて
自分の姿を晒さなければ成りませんでしょうが。。


それとも匿名なのを良い事に
替え玉でも使って尚且つ司法に手を回して
私を陥れますか?



何でも好きにしてください。

お金があれば私こそがこの人間を名誉毀損で訴えたいです。



私はアル君を単なる粘着の工作員であると認めました。


その主義主張には
被害者にとって利になるものは殆どありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は今書きたい記事が沢山あります。


地震とHAARP関係の記事

ブルービーム計画の記事


そして日本で暴れているユダヤの傀儡の記事です。


工作員達の動向を見ていると

私のそんなブログ記事を書く事を妨害するために
意図的に被害記事や工作新聞記事を書かせている可能性も感じているのです。


私の事をぼろ糞言って私の被害者としての実態を隠蔽したい事と、
私の人間性を陥れたい事も理解できます。


私の人格を否定しては記事の信憑性を下げて
一方では私の真摯な訴えに協調者や協力者が現われないように
したいのでしょうね。


工作新聞を見て凄いなと思ったのは
私の過去記事の中で揚げ足取りをできそうな内容を
重箱の隅を突付く様に
しっかりと見つけてきているところです。


書いた本人さえ何時書いたかも覚えていないコメントを元に
捏造記事を書いています。



それと、私に関しての誹謗中傷の荒唐無稽さは
賢明な人間で在れば読み取れる事なので開き直る事もできますが


許せないのは又しても太田龍さんを引用しては
私にかこつけて間接的に批判をしようとしていること。


日本の中で正面からユダヤと戦い
その実態を全て明かした人間は太田さんしか存在していません。


ユダヤ専門家やジャーナリストなる人間は少なくありませんが
ろくにユダヤの策略の実態を知らなかったり、主張が偏っていたり


特定の事に関しては一切触れなかったりと皆不十分な人間ばかりです。


増してその上で太田さんのように
日本国内でのユダヤの傀儡として
特定組織を名指しする人間は存在していません。



しかも太田さんはそのユダヤの傀儡と思しき人間達に
身体を攻撃されて亡くなった可能性が高いのです。


もしかしたら先日紹介した被害者のブログに在ったように
中性子線のような放射線で焼かれた可能性もあります。


無くなる少し前の学集会では
太田さんの体は火傷のような跡で一杯でした。


太田さんはユダヤと戦って死んだようなものです。


工作員は、イエスキリストがユダヤ教パリサイ派の人間を批判して
十字架に掛けられ処刑した事を、


現代においてユダヤと戦って殺されたであろう太田さんに重ねて
コメントした私の言葉を極解しては批判する。


2000年近く前にユダヤ教パリサイ派の間違った思想を批判して殺されたイエスと
現代社会でユダヤ教パリサイ派を名指しで悪魔教と批判して殺されたかもしれない太田さんを
重ねてしまう私は、クリスチャンにとっては憎しみの対象になるのでしょうか。



いずれにしても工作新聞の人間は
意識的にもユダヤ人やその関係者を擁護する立場である事も
ユダヤ有識者や認識力のある被害者であれば一目瞭然かと思います。


つまりは自ら加害者でありユダヤの傀儡である事を認めているようなものです。


この人間の記事で私への誹謗中傷となっている内容を全て裏読みしていくと
そんな思想や心情を持った人間なのかが浮かび上がってきます。



プロファイリングでは在りませんが
自分の思想むき出して私を批判している事
自分では自覚していないようです。


其処からどんな姿が見えてくるの。。


工作新聞はそんな目で眺めるのが良いと思います。


アル君は未だ工作活動を続けるつもりなのでしょうか?


一部の一般人は騙せても
少なくともユダヤ有識者には騙される人間は居ないと思いますよ。


無駄な時間を使ってしまいました。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。