不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  200

ユダヤの日本への報復攻撃?

私に近寄ってくる関係者の中の
敵愾心むき出しの工作員達はかなり殺気立って居ますね。


被害が酷いです
韓国系出張工作員の生活妨害が激化であらゆる被害を受けています。


匂いの元も撒きまくり。下品な人間達の下品な関与も続いています。


お手洗いにはよりによって糞尿のような匂いの薬品
これも匂いの元です。


勿論腸を
つめてきますし排泄行為を妨害し続けています。


パソコンは動いていますが最悪の状況で
記事更新がままならない状況.


電磁波や音波の頭への関与も頻繁で
殆ど最悪ですね。


犯人の何人かはブログ写真で公開した人間にとてもよく似ています。
(時々下書きに移動します)


できる限りの抵抗をしてやろうと思います。


私の姿を見かけなくなったら韓国人工作員達に

やられたと思ってください。

大和民族として絶対に奴らには屈服しません。


(中には一般人を装っている人間も関与をやめた人間も居ると思いますが)





記事はできるだけ頑張って更新したいですが
パソコン環境が最悪なのでどのブログでどう公開できるか
そのときの状況にもよりそうです。

---------------------------------------------------------------------

東北・関東大震災。


空前絶後と言える値のマグネチュード8.8もの大地震が起きて、
日本列島に文字通りの激震が走りました。



被災者の数も被災状況も凄まじいものがありますが
その一方、原子力事故などの危険性も危惧されていて
日本列島は混乱の真っ最中です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まずは私事から触れます。


実は先日地震が起きた時、私は池袋地下を歩いているところでした。


突然体がふらついて真っ直ぐ歩けなくなった事もあり
一瞬は自分の三半規管が奴等の関与でとうとう壊れたのかと思いました。


真っ直ぐ歩こうとしても気がつくと体が揺れて真っ直ぐ歩けず
右左へとふらついては倒れそうになり
しまいには歩く事さえできなくなる状態。


それを地震の所為だと気が付くまで暫く時間がかかりました。


周辺の人達の

「地震だ」


と言う声を聞くまでは
私はそれが自分の体調の変化だとばかり思っていたのです。



そしてこれだけの揺れなので、
関東に地震が起きたのだと想像していて
情報のまるで入らない状態でそのまま池袋の地下を歩いていました。


(それが東北を震源地にする地震だと聞いて衝撃が走り、
その被災の大きさを想像しては現地の被災状態を想像し心を痛めました。)



辺りを眺めると、繋がらない携帯電話の替わりに
必死に固定電話に並び家族や会社への連絡をとっている人間、


駅員の誘導に従い、外に非難する人間等
大勢の人間が地震の煽りを受けてはその行動を制約される事になりました。


ご存知の通り、この地震で都内の電車の殆どは止まってしまいましたし、
池袋では余震の影響を恐れたデパートもみな閉まってしまい
池袋繁華街の店舗も飲食店を除いてほぼ全てが店じまい。


その上に駅員が

「これから地下の安全点検をしますので
駅地下は一旦閉鎖されます」とアナウンス。


しかし結局人々は、外に出る人間が居る一方で
新たに地下にやってくる人間が居たりと結局は地下が閉鎖され
人々が締め出される事はありませんでしたが


皆が大変な思いをさせられた事だけは疑いのない事実です。

(立教大学が池袋での避難先だと知ったのは
妻のメールを読んでのことでそれを駅員がアナウンスしなかったことも
正直腹立たしく思えます。彼らは「自分の責任で避難先を探してください」と
繰り返していたのです。)


その間、私は加害関係者たちに散々仄めかしを受けていました。


「殺される。可哀相」「バイバイ、終わりだね」


と地下街の中で繰り返されたわけです。


地震のドサクサに紛れて
邪魔者である私を消す予定でもあったのかもしれません。


私はそんな脅しでどうにかなる人間ではありませんし
半ば死は覚悟したほうが良いかとも思っていましたが


まだ私を助けてくれる人間達が居たようで
そんな人間たちが間接的に私を守ってくれたような気がします。


創価学会の狂信者に狙われていて、

それと敵対する組織が守ってくれた可能性もあれば、


私を狙っているのが韓国系の人間で、
守っているのが実は創価学会という可能性もあります。


兎に角、私は何らかの渦中に飲み込まれている事だけは
間違いないと思っています。


勿論それは私の妄想や思い違いではないと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日の夕方、池袋の立ち飲み屋で珍しく焼酎を飲んでいました。

体が冷えることを危惧しての行為で、普段焼酎や日本酒を飲むことは
ありません。


奴らの執拗な血行の悪くなる関与に対抗するためにも
(体温が下がるような関与です)
有効だと考えていました。


その店で声をかけてくれた年配の男性が
「電車が動き出すまで一緒に居よう」と言って来たので


私はかろうじて開いていたコンビニでワインと食品を買い
その方と池袋東口降りてすぐの場所に陣取って
池袋地下での宿泊覚悟でいたのですが


結局は10時過ぎに西武線が開通し
昨日のうちに家に帰ってくる事ができました。


その間、一番大変だったのは、妻と連絡が取れないこと。


多くの方が昨日は携帯の不便さを実感したと思いますが
電波障害も発生していたらしく、


(ただでさえこういう時は携帯は繋がりにくいようですが
その上に妙な人間達や自動車も存在していました。
妙なアンテナつきの自動車も居ましたし妨害電波を飛ばす事も可能なようです)


全く繋がらないし延々と電波の表示はけん外、

(”けん”を漢字入力すると記事が更新している記事が消えるのです)


勿論辺りには携帯で話せている人間も居ましたが、
私に関しては通話不通以前の問題で
電波自体が携帯に全く届かない状態。


近場の工作員達が何やらやっていたので
妨害電波も受けていることは気がついていましたが

どこに行っても携帯片手に付いてくる奇妙な奴らが居たのです。


恐らくは騒ぎのドサクサで私に何かしようと企んでいたのでしょうね


妻と漸く連絡が取れたのは9時ごろでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば今回の大地震、信じられないほどの大きさとなりました。


勿論、例によってプレートテクトニクスの関係で
日本がいくつものプレートの境に位置していると言う事もあり、


そんな事で歪も大きかったという事情もあるのではないかと
想像して居た方も居ると思います。


そして今回の地震も天災であり
それ以外には何の疑問も持っていない方も少なくはないかと思います。


でも実は今回の予兆はすでにありました。


http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10487268053.html
HAARPのなせる業


最近は日本列島は北から南まで、まるで大きな地震の前兆とも言えるような
奇妙な地震が続いていました。


私が危惧していたのはその小さな地震がいずれ大きな地震への
導火線になるのではないかと言う事でした。


勿論、多くの方々はそれを天災であると言う前提で
考えている事でしょう。


しかしながら、私の記事を読んでくれている方々は
今回の地震に関してもHAARPの存在を疑ったのではないでしょうか。


地震を意図的に発生できる科学力が存在している。
しかも最近は世界規模で大きな地震が頻発している。


勿論それを地球温暖化による地殻の変動であるとか
プレートの歪が偶然大きくなっている時期であると判断することもできます。


でも単純にそうとは言えない事も、
日本を取り巻く、最近の地震の事情からも推測もできます。。


なぜに専門家にも予測されていた
東海や関東という歪の大きいであろう場所ではなくて
東北を震源地してこれほど大きな地震が発生したのか。


(東海や関東では大惨事に繋がるので意図的にもっと被害の少ない場所に
警告として引き起こした?)


私は近年、プレートテクトニクス理論すら怪しいと考えるようになりました。


全てがプレートテクトニクスで説明がつくのであれば
その歪はある程度予測がつくはずです。


それゆえに日本では東海や関東の
地震が予測され危惧されています。


しかし今回は予測されていなかった東北、
しかも先日の青森での地震に端を発し、
宮城、福島と地震の震源地は南下しているのです。


本日もプレートとは無関係の内陸である”長野県”において
かなり大きな地震がありました。


これらが全て偶然であり自然現象であると考えれば
日本はまるで地盤が脆くなっていて沈没間近のようなものです。


そして疑っているのが勿論、ユダヤ・メーソンの介入。


HAARPが日本を狙っていると言うことです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少し脱線してオカルトが入ります。


実は先日、面白いことがありました。


一昨日の夕方、妻が家に帰ってきたときの事です。


「雲がとても面白いの」


そういう妻の話を聞いて外に出ると先ほどまで雲が殆どなかった空に
それこそ暗雲のごとく真っ黒な雲が覆って来ていました。


それがどうしたとは言わないでください。


空を明暗に真っ二つにするようなその雲の状態が
まるで幾何学的な模様にも見えましたし


その雲の端が直線状で空に巨大な真っ黒なカーテンを被せている様に見えたのです。


それは地震雲というよりは何かの関与で出来上がった雲のようにさえ見えました。


そんな奇妙な雲が地震発生直前などに生じる事は近年知られていますが、
私はそれが地震雲である可能性を感じたわけです。



そして地震雲の原因のひとつは
長時間の電磁波放射によってそれに反応した水蒸気の影響だという可能性があります。


一昨日そんな事を考えていたら
昨日は大地震が発生したわけです。


興味深い事がもう一つあります。


それは昨日、いつもであれば私を外に出したがらないはずの工作員たちが
意図的に私を池袋に追い遣った気がするのです。


記事でコメントもしていますが
いつもは外に出られるぐらいなら記事を書かれることを選ぶ工作員たちが、
兎に角記事の更新を妨害しまくり(パソコンは動いたしネット繋がったのですが)


おまけに執拗に胃腸にも電磁波(正体不明)の照射。


状況的には私が怒って池袋に出かける事を判っていて
誘導されたような感じなのです。



現に私は出かける時には工作員宛に独り言で



「今日、俺が出かけるのはお前の手柄だ。
何を企んでいるか知れないけどその企みに嵌ってやる。」


と捨てせりふを吐いてから出かけたと言う経緯もあるのです。



つまりはいつもなら出かける事をとても嫌がる人間たちが

それを望んでいた。。


そんな時は大体が、部屋に侵入して工作をする時か
もしくは荷物でも運び出し証拠隠蔽や攻撃強化を図るような時。


つまりは私が部屋に居ないほうが奴らには都合の良い場合。


もしくは工作員有志が池袋で、
私に薬品と科学力で関与しまくろうと、待っているような時です。



私はそのいずれかであろうと想像していたのですが
どうやら彼らは大きな地震の発生を当初から知っていたのではないでしょうか。


末端工作員や単なる付きまとい要員は山ほど居ましたが、
韓国系の精鋭達の姿は何故か池袋では殆ど見かけませんでした。


その代わりに昨日大勢見かけたのは、アメリカ人らしき白人達。


その多くが間違いなく私の事を意識しては
顔を眺めたり睨んだりしていました。


地震が起きたのはそんな人間達が居なくなった直後でした。


私の事を知っているらしい、付きまとい関係者は地震直後に、


「あいつの所為でやられたんでないのか」


などと言っていました。


さすがにそれはありませんが、


身近な加害者達が私を意図的に池袋へと誘導したことだけは

間違いない事実だと思います。


何故に私を池袋に行かせるよう誘導したのか?

とても興味があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近の政治状況で気になることもあります。


親米の前原議員、そして菅総理と立て続けに献金問題が発覚し、
アメリカ寄りのメーソンとしては
気が気ではないと想像していました。


それは恐らくは反米の勢力のなせる業。


最近は珍しく韓国のイメージダウンに繋がる話題も
一部マスコミ報道で流されていました。


今の日本の流れは、親米・親韓から離れつつあるように見えるのです。



”それに対しての日本への警告のために

今回の一連の地震は引き起こされているのではないのか?”



そんな可能性を感じたわけです。


それをオカルトだと考えるのも勝手ですが
ニュージーランド地震含めて日本は今狙い撃ちされているように見えるのです。


そして菅総理あてに届いたオバマ大統領からの
日本を救うべく在日米国軍人の全面協力の話。


私にはまるで彼らが得意のマッチポンプを駆使し
日本人に対して良き頼れる隣人を自作自演しているように見えるのです。



親米・親韓・反日内閣の菅総理と
影の日本支配者であるメーソンの傀儡であるアメリカ大統領が


日本の被災と復旧を自作自演しては日本政府を脅しながらも
日本国民の意識を親米・親韓へと誘導している。


そんな見方をすれば、この地震はユダヤ・メーソンの日本への
脅迫行為とも取る事ができます。


プレートテクトニクス理論を全てだと信じて
HAARP技術の存在を理解できない人には眉唾かもしれませんが


科学力を使用する事で
プレートの歪をより大きくする事が可能であると言う事を私達は理解できます。


そしてそれによって意図的に地震を発生する事もできるのだと
理解していただければ、


全てはユダヤ・メーソンの日本への脅迫行為
もしくは日本への攻撃であるとも取れる可能性を追求してみて欲しいのです。


私がよく引用する、「事実は小説よりも奇なり」

そんな事実がこの地震の裏にはあるかもしれません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P.S.

最後になりましたが


今回の地震での被災者の皆様に心からお見舞い申し上げるとともに
犠牲者の方々及びその親族の皆様には心からお悔やみを申し上げます。


人災・テロかもしれないこの地震に負ける事なく
これから地道に復旧をして行ってください。


日本中の心ある人間達が協力してくれると思います。


震災の唯一の長所は私達人間同士の絆を強くすると言う事だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

韓国やユダヤを批判できない人間達が
それらを平気で批判する私を利用していることも
実はしっかりと気がついています。


私はそれで良いと思っているのです。

問題は日本が良くなるかどうかと言うこと。
全く馬鹿な自称”日本の鉄砲玉”です。


神風特攻隊の気分でもあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私達の生年月日に意味があるように
”日時”にも意味があり、
その日時によってそれぞれ日によって強い力が存在すると言います。


それを理解して利用しているのがユダヤのカバラだと言われています。


彼らは得意の呪術?カバラで示される、特定の影響力(何らかの力)の強い日である
”6”または”9”の日に、人災を引き起こす可能性が高いと言います。


(単純に九日とか六日と言う意味ではないです)


勿論それは彼らにとっては意味のある行為であり
私達の理解を超える力を利用しているのだと思います


カバラで、ユダヤの引き起こした人災であると言われる地震の、
発生したその日を示してみると。。。。



阪神大震災の日は

1995年1月17日

1+9+9+5=24 2+4=6

1+1+7=9

6+9=15

1+5=6 すなわち6で示される事になります。



四川省大地震

2008年5月12日

2+0+0+8=10 1+0=1
5+1+2=8 

1+8=9 これは9です


今回の東北・関東大震災

2011年3月11日

2+1+1=4
3+1+1=5

4+5=9 これも9です。


これは偶然なのでしょうか。



http://yaplog.jp/uruseiblog/archive/6
フリーメーソン 第3話 地球の敵は宇宙人?
(ここではカバラの計算をしています。)


ここからの記事はHAARPの使用可能性に触れている
過去記事です。こんな見方もできると言う一度は読んで欲しい内容です)




http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10318409688.html





おまけ:インドネシアで地震

http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10413886377.html



地震がWで。。。:おまけ記事

http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10433418596.html



追加記事:ハイチ地震とイスパラーニョ島の悲劇

http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10373704976.html



HAARP





そして最近の記事である例のハープの技術の応用に関しての記事です





http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10758738468.html



HAARPの齎す物  VOL1

http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10758819784.html









ハープの齎す物 VOL8

http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10776417546.html



ハープの齎す物 VOL9

http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10778333305.html



ハープの齎す物 VOL10

http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10779332525.html




ハープの齎す物 VOL12





スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。