不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  49

被害者の警察活用法

最近メールで交流のある方で近県の方々に
あるお誘いのメール送りました。

該当するけど届いていないと言う方は
是非コメントしていただければと思います。


今日は”不幸のブログ”のほうで
科学力の関与について記事にしてみました。


時間のある時にでも、両方読んでやって下さい。


2chの思考盗聴に関する
あるコメントにウンザリして
此処に俺独自のコメント書いたのですが、

それに反応してくる思考盗聴被害者がいるので消しました。


2chでは又しても
俺の名を利用している工作員がいます。
俺に2chで工作をするように頼まれたと
ありもしない事を書き込んでいます。

毎回反応して苛付く俺は大人気ないのですが
良くも悪くも自分の事は正しく理解してもらいたいと言う
感情が強いので事実を捻じ曲げられると腹が立ちます。

本当の被害者の胡麻さんも2chで粘着されまくっているようですし
俺も書き込みをすれば粘着されそうなので
今回はシカトしてみました。

彼らは嘘も100回言えば真実になると思っているようです。
考えてみれば創価学会の風評被害はまさにそれでしたね。。。

レベルの低い創価朝鮮カルトの工作は
子供の落書きと同じで
辞めさせることは無理のようです。。

創価在日朝鮮工作員は
精々悪事を働いて
そのまま地獄へ落ちてくださいね。。。




被害者の警察活用法…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。