不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  31

俺は怒っています。

今こうやってブログ記事を更新する最中も
201号室に出入りする工作員によって
胃腸に電磁波照射受けています。


こいつらがこの世から消えてくれたら
例え貧乏でも
どれだけ幸せかと最近はつくづく考えています。

この記事は昨晩ぶちきれた状態で
酒を呑んだ状態で感情任せに
書いた記事です。

誇示脱字その他色々問題ありそうですが
俺の本音が見え隠れする
理性をとぱらった文章と言う事で
敢えて公開してみます。

長いですが読んでみてください。




頭のおかしい加害者のために毎週末ごとに妻と
喧嘩状態へと追い込まれます。

原因は勿論色々あります。
一つ目には夫婦してイライラさせられてる事です。

人間を苛つかせるのはそんなに難しい事ではないようです。
家の夫婦の恥を具体例として紹介すると

先ず不思議な事に人間は胃腸が悪くなったり
便秘をしたりすると不思議とイライラが始まるようです。


俺は怒っています。…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。