不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  28

血と信仰

ユダヤ教徒とユダヤ人。
今度から使い分けようと思います。
"ユダヤ教徒"
はユダヤ人にユダヤ教を信じる人達を含む概念として使って

"ユダヤ人"は血統的に
ユダヤの民イスラエルの民といわれる人達の
血を引いた人間という概念として
今後記事でも使い分けますね。

今世界を動かしているユダヤ教徒は
純粋なユダヤ教徒ではない可能性が高いです。
本当の意味では邪教徒の可能性がありますね。





イスラエルといえばユダヤ民族の国家。
彼らは知らないうちに世界ユダヤシンジケートともいえる
フリーメーソン、イルミネティーといわれる組織に
利用されていると思いますが、

今確実にイスラエルを取り巻く世界情勢も
聖書の予言に忠実に進んでいることは
キリスト教に詳しい方なら
恐らくは気がついていると思います。


血と信仰…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。