不幸のブログ 希望編

私達の残された可能性と残りの真実についての探求
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  82

独り言 H21.08.06

本文中に訂正がありました。

側を歩いている一般人の目には、
先に因縁をつけたのが
俺達加害者であるかのように映るかと思います。


勿論ここは被害者です。
こんな事をすると又加害者に足を引っ張られるのですが
如何せん頭が動かない事が多いし
奴らはブログを改竄する事もできるし。。

知らせてくれた方ありがとうございました。
気をつけます。

そういえば右と左、原因と結果のように
全く逆のものを取り違えて書くようなミスが多いのも
只の偶然なのかな。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最初は被害が酷いと何でも加害者の仕業の所為でないかと
思ってしまう事があるかと思います。

風が吹いても雨が降っても加害者母体を疑ってしまう。

傍から見ればそれは猜疑心が強すぎと
言われそうな事もあるかと思います。

そしてそれを被害者以外の前で口に出し続けると
本当のことであっても一般人には余計理解してもらえなくなる。。
そんな事もありそうです。

だからと言って科学力による被害の殆どは
元々理解も説明もし難い物。。。

そして一般人が理解できない被害ほどやつらにっては
利用価値のある攻撃です。

そんな時は口には出さないで,
めい一杯彼らを疑ってみてください。

口に出させることで
家族に精神状態を疑わせると言う手法も
奴らは取るようなので。。。


勿論俺は気が付いています。
奴らは色んな事が出来るはずです。

極端な事を言えばありとあらゆる事をです。

そして科学力や薬品を利用しての加害行為の
基礎となっているのは間違いなく医学に科学。

人の細胞に対してこの薬品を吸収させるとシミが出来て
この科学力を使用すると細胞がはれ上がり

この薬品が体の水分と反応すると
アレルギーのようなかゆみを与える。。。。

彼らは恐らくは科学力や薬品を使用した
過去の人体実験とも言えるサンプルにより

ありとあらゆる細胞の変化などを
事細かにデーターにでも取っていて
それを実戦で使用していると思います。

彼らの技術は精神的・肉体的な
恐らくは数多くの研究データーに基づくもので
人体実験の成果と言っても良いのかも知れません。



実は二日ほど前、昼間に
とんでもないところに激痛が走りました。

その後も執拗にそこを狙われ
たった二日でそこが見事に腫れあがりました。

書きにくいので明言しませんが
ボラギノール使う嵌めになるのかなと
ぼんやり考えているといえば理解してもらえるかと。。。。

養毛剤、使用してもそれ以上の速さで
髪の毛も抜けています。

この辺に関しては被害と言うよりは
嫌がらせそのものですね。

彼らの人間性の問題。

先日大阪から被害者と言う方が尋ねてきた時に
下の部屋の住人がアパートの住人でもないその被害者に
思い切り愛想よく挨拶したと言う話を本ブログで
コメントしましたが

其の翌日の夕方窓を閉めようとすると
丁度其の住人が自動車に乗るところ。。。

眺めていると向こうもこちらに気が付いたらしく
運転席から身を乗り出し
俺に悪態をついて見せました。

正体がばれると豹変する。
これが奴らの本性なのだと思います。

表と裏の使い分けが上手くて
言ってみれば表では良い人を装っても
腹の中は真っ黒。

民族性なのか洗脳の所為なのかは
流石に何とも言えませんね。

兎に角俺は加害者のキーワードはやはり
朝鮮半島だと思っています。。

勿論日本人も同和とか含めて参加しているようですが。。

-----------------------------------------------------


最近は随分付きまといは減りました。

先日出かけたときは電車の乗客がいつもの半分程度。。
しかも土曜日の昼前の結構込むはずの時間帯。

一体いつもはどれぐらいの加害者が
俺に付きまとっているのかと考えていました。

でも全くいなくなったのではなく、中には勿論いるのです。

とりわけ多いのは狂信者の風貌をした初老の女性や
老人男性あたりが懲りも無く空咳や鼻すすりをしてきます。

それだけでは加害者とは言い切れませんが
わざわざ咳を一回するたびに俺の方を見ているのを
俺はこっそり盗み見しているのでそれと知ります。

馬鹿馬鹿しくて反応もしなければ
その後は放っておきますが。。。


先日も被害者の自動車に乗せてもらい
移動するとその間パトカーに会うこと数回。

いつもの事と思いながらも
おなじNO,のパトカーに
全く別の場所で再遭遇した時には
口には出しませんが心の中で笑っていました。


在日朝鮮カルト集団は加害行為をやめるとは
俺は思っていません。


現に被害が一気に軽くなったのは付きまといのような
人海戦術によるものだけ。

これは丁度今、選挙モード突入しているので
創価学会は公明党の応援と票集めで忙しいのでしょうし
統一教会は政治的工作でもやっていて

その他関係者も動きを止めているのでは?と思っています。

若しくは最近頻繁に集団ストーカーと言う言葉が
ネットでも流れるようになり
目に付く、一般の国民に認識できるような被害を
控えているかのどちらかではないかと推測しています。


ネット掲示板の類では最近は
必死に科学力による攻撃を隠そうと言う流れが見えますし
相変わらず全てを非殺傷兵器の所為だけにしようとする流れもありますが

俺が認識しているのは
科学力には殺傷兵器も、非殺傷兵器も両方存在しているという事。

そしてそれぞれが大きな危険性を持っていると思います。

更に今現在も俺は其の時々によって
其の両方の影響を受ける事があるようです。

主として体の痛みや腫れ、
そして体温上昇などに使用されているのは
殺傷兵器の方。

これは出力次第で人間の体の細胞を破壊するどころか
ありとあらゆる場所に傷をつけることも
人を殺害する事も可能な物だと思います。

俺が自覚するのはやはり腸を切られて出血したり
体に知らないうちに傷が出来ていたりするものですが

これは主としてマイクロ波や簡易レーザー
更に其の複合の被害ではないかと想像しています。

単純にマイクロ波を利用しても体の水分を蒸発したり
結果的に体温を上げたりといった
電子レンジさながらの攻撃が可能かと思いますが

それだけではなくて時には爪が焼けたり
体内から血が出たりすると言う事は

単純なマイクロ波だけではなく
其の延長の技術も使用されている可能性が高そうです。


そして困った事にこの科学力を使用した攻撃は
高い電圧の元となるものが近くに存在すれば
電車の中でも、スーパーマーケットの中でも
居酒屋の中でも使用可能のようです。

どのように高い電圧を利用して
そこから方向性を持って攻撃してくるのか
不思議ではありますが

特定の場所に長居をすると
決まってといって良いほど被害を受けます。



------------------------------------------

最近は寝ている時に、目の下がクマになるほど
電気的な刺激を受けているようですが
これは又いつもと別の攻撃なのかもしれません。

掲示板で俺の直の加害者らしき人間がコメントしているのですが
眠っているつもりで実は眠れていない。。
奴らなら被害者をそんな状況に置く事も可能なのでしょうね。

ここ数日は布団に入った頃から
以前のように足元がびりびりとしびれ始め
その後急激に眠気に誘われます。

その後真夜中に一度膀胱へと刺激を受けて
トイレに起こされる日が続いています。

そして再び寝るのですが
朝起きると目の下にクマが出来
どす黒くなるぐらいの事もあり

脳が妙に疲れているので
寝ている間中電磁的な刺激でも受けているらしい事は
解ります。

それの正体は勿論解っていません。


これが酷いと思考能力が激減して
記事も書けない事もありますし
最近は考えがまとまらなかったり
同じ表現を繰り返したりと苦労しています。

毎日の自分の生活のノルマとなっている
ブログ記事を書いている時の頭の回転の悪さ
毎日読んでいる本への集中力の低下。

朝起きて頭への刺激が残っているような
攻撃の強い日は決まってと言って良いほど
それが顕著に現れます。


それが電気的な刺激で体が疲れているのか
それとも工作員が言うように
眠っているつもりで眠れていないのかはわかりませんが。

でもこの電気的な刺激もいくつも種類があるようで
彼らの使用している科学力は一つでは無く
間違いなく複数存在していると思います。

超低周波、マイクロ波のほかにも
音波のような物も使っているようですし
放射線すら利用している可能性があります

短期間に体調を崩したり
癌が出来るような事があれば
それは放射線を疑ってみても良いと思います。

俺は無自覚の時代に桜台で受けている可能性があります。

(パソコン付近で気持ち悪くなる日々が続き
ペットのハムスターは腫瘍だらけで死にましたし
俺もでん部に脂肪の塊のような出来物が出来ました)

臨床検査技師らしき加害者に
其の可能性を仄めかされた事もありますし

今現にそれを受けているかも知れない
被害者の方もいるのです。


-----------------------------------------

話は少し脱線して
先日一日に二人の被害者と直接会って話をしたのですが
やはり被害者同士の交流は一対一が良いなと思いました。

一遍に何十人と大勢集まると
工作員が絶対に複数もぐりこみます。

だからそんな場は自分が信頼できそうな仲間を
探すための場所にして、

被害者同士の信頼関係を
深める時は一対一が一番のような気がします。

面と向かって話をすればごまかしが効かないものがある。。

嘘を言っても矛盾があれば追求できる。
それに信頼できる人は一対一で長い時間話していると
解る物のようです。

被害者に一番注意したい事、
被害者と被害者の間に入り込んで
工作してくる人間に要注意です。

これはどうやらネットでも
現実世界でも共通のようですが

彼らの目的の一つは被害者同士の連携を妨害して
被害者を孤独に仕向ける事です。

被害者同士の中に割り込んできて
両者に巧みに取り入って
仲違いをするよう仕向けてくる人間がいます。

一方がもう一方の悪口を言ったかのように
嘘をついたり
誤解をさせるような言葉を巧みに使用して
信憑性を落としたり

その手法は色々あると思いますが
気が付いたら本当の被害者と疎遠になっていて

偽者と親密になっていたという事もありそうで
其のぐらい彼らは巧みですし大掛かりです。



------------------------------------------------------

先日ブログでもコメントしてしまいましたが
家は夫婦に対して精神的な圧力をかけられています。

俺がこうやってブログを書いていられるのも
妻が働いているからですが

妻にしてみれば先の見えない生活は
当然不安で一杯です。

増して自分が会社での仕事が上手く行かなくなれば
益々不安は大きくもなりますし

そこに更に人的・科学的な圧力が掛かるので
尋常ではない精神不安にさいなまれる事になるようです。

俺はもしもこれからも長く戦わなければならないのであれば
なんにしろ仕事を見つけなければなりません。

でも彼らは俺が自分の思い通り活動が出来るような
余裕のある仕事など付かせてくれるはずも無く

以前はブログや活動を予定して
週四日の派遣やアルバイトを探すとまるでだめ。

紹介してもらったのは
TUTAYAの経理事務の正規社員や

一日3時間も残業のある土曜出勤もあるような仕事ばかり。

TUTAYAの背後は創価系だと言われていますし
要するに今のような活動を止めさせようと言う
魂胆が見え見えなのです。

でも今のままでは年末には生活が出来なくなるので
涙を呑んで仕事を探す事にしました。


勿論探しても只でさえこんな経済不況の中ですし
増して俺は一番需要の少ない中年男性。

更に巨悪の連中に敵対する人間として
見られているので、そう簡単に見つかるとは思えませんが
とりあえずは求職するしかありません。

その時はブログ記事の更新も遅くなると思いますし
身動きも取れなくなると思いますので

今のうちに俺と連携してくれる方いれば
是非連絡頂ければと思います


この戦いが短期決戦で
日本がもう既に奴らの思い通りになっているのであれば
俺はどうせ社会的にも排除されるし、

長期戦になっても時間が制約されると
仲間集めも出来なくなります。

今のうちに色々と出来る事をやっておこうと思います。

==================================================

最近気が付いた事で被害者に是非気をつけてほしい事があります。

それは科学力だけでなくてアンカリングの方の問題です。

俺に対してのアンカリングは

時計を見るしぐさ。
頭に手を触れる。
咳をする。
鼻をすする。
唾を吐く。


と言った物がそれにあたりますが
人によっては色んな手法がとられるようです。

自動車のNO,だってそれの応用ですし
着ている服や持ち物、
ありとあらゆる手法がとられるかと思います。

そして彼らの得意技はいつも言っているように
被害者の嫌がる事をやること。

要するに被害者が一番反応する事を
集中的に狙ってやってくるようなのです。

例えば俺であれば咳をしまくられると
苛付いていました。

一時は電車の中などで咳をされると
其の人間が誰か突き止めて

しつこいとそいつの前に立って
睨みつけてやっていました。

勿論自分としては100%加害者と判断して
からの話です。

でもこのアンカリングに対する反応
時にはとても危険である事に気が付きました。

どうやら彼らは効果的に被害者の精神を揺さぶるために
被害者の関係妄想を引き出そうと必死になっている気配があるのです。

関係妄想というのは
周囲に起こっている現実を自らに結びつけて考える妄想。
と定義付けられています。

要するに正常な思考をしている人間でも
アンカリングに対する、加害者である事を
知らせるサインを出し続けられると

頭に一種の条件反射のような思考が
出来上がってしまうことがあるようなのです。


例えば俺のように咳をされる事をアンカリングされ
自分の周りで加害者に咳をされまくった人間の中には
恐らくは咳に対して過敏に反応するように成ってしまっている人も
いるのではないかと思います。

それが酷くなると
一時の俺のように一般人が普通にしただけの咳にまで
反応するようになりますし

其の咳をした人間を加害者であると疑ってしまいます。


単に心の中で疑うだけであれば問題ありませんが
それが虫の居所が悪い時や

後頭部にでも電磁波を受けて苛々させられて
いるような時であると、

それを口に出して
反撃してしまう被害者もいるようで

勿論相手が加害者であれば問題ないと思いますが

もしもそれが一般人を巻き込んでしまったような場合
其の行為に対して一般人が絡まれたと思い警察をよんだり
と言った行動に出られる事もありえますよね。

実はそれに近い経験をしている被害者もいます。

(科学力で咳などを一般人に出させる事も可能だとおもっていますし。。)

それに例え悪態をついてやった相手が本当の加害者であっても
相手は咳をしただけで、向こうは少なくともこちらに対して
暴言を吐いてはいないのですから

もしもアンカリングに関して加害者とトラブルになっても
傍目では加害者は咳をしただけなので

側を歩いている一般人の目には、
先に因縁をつけたのが
俺達被害者であるかのように映るかと思います。

つまりアンカリングに対して過剰に反応する事で、
俺達は得をする事は無いのです。

でも恐らく奴らは究極的にはそんな事も考えて
加害行為をしてきていると思います。

特定の行為に過剰反応させることで、
一般人の目から見て異常に見えるよう
仕向けているわけです。

俺は未だ愚痴を言う機会が多いので
ストレスは発散できますし
その意味では恵まれていますが

恐らく孤独で被害と戦っているような方は
精神的なストレスも怒りも溜まっていると思いますし

特定のアンカリングや仄めかしにも
反応してしまう事もあるかもしれません。

でもそれは奴らの誘導だと思うので
出来るだけ他人の前では反応しないように
したほうが良いと思います。


先日被害者と話していたときに
其の方がアンカリングに過剰に反応していると言う
話をされていた時にふと考えた事です。

被害者を異常者に見せるための
彼らの技術の一つである可能性。。。


仄めかしも同じ事が言えそうなのです。
どうやら彼らには俺の凶暴性が知られ渡っているらしく

俺が仄めかしを受ける事は殆どありません。

でも日々それをされている人は
絶対に仄めかしに反応するようになるとおもいます。

仄めかしに反応するようになると
通り過ぎる人間達が話す言葉にも反応するようになりますし

もしも其の人達が一般の人間でも
自分に関連付ける意識が強くなっているので

其の中に偶然自分に関係する言葉があると
それを仄めかしであると感じるようになる。

以前から俺のブログを読んでは仄めかしされたと主張する
被害者がいて

俺は其のたびに腹を立てていたのですが
今ではその気持ちが良く理解できます。

俺が仄めかしを受けていないから解らなかっただけで
多くの被害者が知らないうちに物事を自分に関連つけて
考えるように奴らに仕向けられているのです。

そして其の目的は被害者の中に
関連妄想を植えつけるためです。

でもこれは本当は条件反射。

奴らはそれを利用して被害者を
妄想持ち扱いしたいのです。

(被害を主張する時の信憑性を失わせるためにです)

だから俺達はそれに乗らないように、
奴らの策略に乗らないようにしなければならない

俺はそう思います。

彼らが心理学を悪用している事を
俺はかなり以前から主張しています。

彼らの行動の基本はそこにある事を理解してもらって
時には奴らの行動の裏をかく。。

そんな行動を是非心がけて見てほしいです。

P.S.

色々書いていますが
結局は自分に言い聞かせている
そんな内容である事解って頂けましたか。。。

正直いえばとても疲れています。








スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:31 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ユダヤの日本への報復攻撃? | 不幸のブログ 希望編 | 近況 街宣まで。>>

この記事のコメント

No.147 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-08-06 Thu 12:04 | | #[ 内容変更]

No.148 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-08-06 Thu 15:07 | | #[ 内容変更]

No.149 No title
同感です。加害者の罠に嵌ってはいけません。仮にこちらが何かを仕掛けても恐らく加害者達は無視をする事でしょう。とにかく気にせず無視をする事。車のナンバーは見なければすむ事です。私は特別な事情が無い限り一切見ない事にしています。ちょろちょろゴキブリのように出没してくる工作員は兎に角無視をする事です。加害者はこちらの反応を見て楽しんでいるのです、ターゲットが動揺して気にして、はじめて成功になる。だからかまわず無視をする。これに尽きると思います。継続すると次第に慣れてきてそのうち気にならなくなります。
2009-08-06 Thu 15:09 | URL | justin #-[ 内容変更]

No.151 No title
お久しぶりです。ブログは相変わらず毎日読ませてもらっています。今回の記事、心に染みました。

実は最近、本ブログの方でときおり工作員に関する話が出ていて少し心配な面がありました。某サイト、集団ストーカー関連のサイトという少し漠然とした表現で疑惑を書かれていましたが、これは少し危険なのではないかと思ったのです。

というのはこの書き方だと、非常に広範な範囲の被害者のサイトに「自分の事をいわれているのではないか」という疑惑を生む機会・チャンスを与えてしまうのではないかと思ったのです。

つまり今回の記事で言えば関係妄想の機会ということになるでしょうか。そして古川さんのことを応援しているサイトほど、そのような自己に対する疑心暗鬼を感じたときの精神的落差は大きい。その可能性はある。加害者の有形無形の増幅工作もありうる。

えらそうなことを書いてますがナンセンスだとお思いでしたら読み飛ばしてください。このようなコメント自体、どうとられるかと思うと、何度もコメントしようと思っては思いとどまっていました。

古川さんのブログなどの信憑性に関しては心配無用かと思います。古川さんが今まで築いてきた「現実」の信頼はそんな脆いものではないと思います。

怒りの発散については、「怒りを直視し問いかける」という手法もあるそうです。何故なのかと怒りを直視すれば見る間に消えていくという実験結果もあるそうです。時と場合により使い分けるのもよさそうな気がしました。

長文失礼しました。公開非公開はお任せします。
2009-08-07 Fri 02:11 | URL | トリンリ #-[ 内容変更]

No.152 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-08-07 Fri 10:04 | | #[ 内容変更]

No.153 No title
長年に渡っての嫌がらせは疲れますよね・・、
身近な友人が仄めかしした時は素で脇チョップしてしまおうかと思いましたもん。
しかし、両親も仄めかししてるので身近な人でもそんなものなんだろうな~と思います。

警察に被害を届けても証拠がなければだめですし、かといって仄めかししている人達を訴えれば、首謀者は揉めさせて笑うだけですし、嫌なものですね・・。

被害に向き合うことも大切ですが、苦しくても好きなことを考える時間がなくては本当に疲れ果ててしまうような気がします。

今は諦めずにいることと、信じることしか出来ません・・。
2009-08-08 Sat 19:29 | URL | susu #NVSky45s[ 内容変更]

No.154 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-08-13 Thu 01:54 | | #[ 内容変更]

No.155 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-08-17 Mon 23:55 | | #[ 内容変更]

No.156 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-08-18 Tue 00:04 | | #[ 内容変更]

No.159 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-08-31 Mon 21:00 | | #[ 内容変更]

No.162 No title
集団ストーカー
http://www.johoguard.com/SSK.html
2009-09-20 Sun 11:07 | URL | #-[ 内容変更]

私は統合失調症にされました。今では家族も敵です。夫は被害に無自覚なので、いつもなだめられて終わりますが、普通の格好で出歩くだけなのになぜか誹謗中傷を必ず受けます。はっきり言っておかしいです。でも信じてもらえません。一体何がしたいのか彼らの意図がわかりません。普通に生きたいのが私の切なる願いです。
2009-10-04 Sun 20:19 | URL | ふたば #-[ 内容変更]

No.164 何度もすみませんm(_ _)m
お体は大丈夫でしょうか?諸星あたるのブログ読みましたが怪しいですね…本当に被害にあっていたらあんなにスラスラ書いたり更新したりできるものでしょうか…人は嘘を語る時ほど能弁になるものなので怪しいです。私のほうはほぼ一日中寝たきりです。最近は主人にまで電波を当てているのか主人の足や腕がよく腫れあがります。主人はストレスだと言いはります。今ではインターネットの接続もままなりません。芸能人でもないのになぜ狙われるのか…今年は自殺未遂二回しました。どこへ引っ越しても同じ現象が起こるので気が気じゃありません…
2009-10-05 Mon 14:55 | URL | ふたば #-[ 内容変更]

No.165 記事お休みですか
はじめまして
おじゃまします。最近拝見させて頂いておる者ですが、お休みですか。グロブの人気すごいから驚いております。お身体大丈夫ですか心配致しております。
2009-10-11 Sun 22:30 | URL | たかは #-[ 内容変更]

No.166 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-10-12 Mon 14:19 | | #[ 内容変更]

No.167 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-05 Thu 20:06 | | #[ 内容変更]

No.168 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-12 Thu 18:55 | | #[ 内容変更]

No.169 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-24 Tue 06:37 | | #[ 内容変更]

No.170 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-27 Fri 12:36 | | #[ 内容変更]

No.171 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-03 Thu 19:45 | | #[ 内容変更]

No.172 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-15 Tue 19:07 | | #[ 内容変更]

No.173 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-18 Fri 10:54 | | #[ 内容変更]

No.174 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-25 Fri 13:18 | | #[ 内容変更]

No.175 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-02 Sat 15:43 | | #[ 内容変更]

No.181 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-06 Tue 16:03 | | #[ 内容変更]

No.182 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-06 Tue 18:17 | | #[ 内容変更]

No.183 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-18 Sun 22:11 | | #[ 内容変更]

No.186 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-30 Fri 22:02 | | #[ 内容変更]

No.187 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-05-01 Sat 00:27 | | #[ 内容変更]

No.188 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-05-01 Sat 22:28 | | #[ 内容変更]

No.242 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-12-14 Fri 12:55 | | #[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 不幸のブログ 希望編 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。